山ごはん

秩父 大持山と小持山 ②

baner01




1


   ここからの眺めは、本当に素晴らしい ^^。
   こんにちは、ふく太郎です。


2


   で、ごめんなさいね。
   ちょっと失礼して、気持ちの良い場所でひと眠り。


3


   すっきりしました。


4


   すれ違い時は注意が必要な、狭い登山道が続きます。


5


   先週末は、大層な混み具合だったそうで ・・・ 駐車場は満車で路駐まで出たそうです。
   できたら、平日にお越し下さい。


6


   のんびりした良いお山なのでね ^^。


7


   秩父で、「 このお山も良いよ 」 って教えて頂けたら嬉しいです。
   えぇ、誰にも言いませんから、ぜひ ^^。


8


   今年はもう、、、と
   諦めていたヤマツツジ がまだこんなに咲いていますよ。


9


   ほらっ、こっちにも 、あっちにも咲いています。


10


   山も花もいつも通り、何もかもそのまんま。


11


   すれ違った登山者は5人ほど。
   武甲山山頂を目指している登山者が多く、
   みなさん足早にすり抜けて行かれます。

   
12


   じゃ、今日はここで山ごはん。


13


   実家から送られてきた 鰻は山めしで って決めてました。
   小さな丼ぶりには、大き過ぎたね。


14


   うな丼 と フランスパン (笑)


15


   ベーコン に ザワークラフト、そしてピクルス に ハラペーニョ。
   

16


   大口開けて、楽しく食べるのが一番。


17


   円を描き、ぐんぐん上昇しているのは鳶?
   〆のコーヒーもお代わりすること、3杯。


18


   じゃ、行きますか。


19


   んっ? んっ? エリザベス・・・だよね?
   わんこの落とし物?
   
   ではなく、「 頭上注意 」 だそうです。
   どうしてエリザベスを選んだのでしょう?(笑)
   

20


   大持山山頂から、妻坂峠までやってきました。
   ここまでの下りは少し急です。
   だから、おむすび隊とは逆回りの登山者が多いのかもしれません。
   滑りやすい土質な上、助けとなる手がかりがないんです。
   
   私には、少し厄介な道です。

   
21


   様々な人の思いで、遠い昔と 今日が繋がっている。
   ふたり、自然と手を合わせていました。


22


   そして・・・
   絹を江戸へ運ぶ秩父シルクロードとして栄えた峠だったと、
   後から知ったおむすび隊。


23


   そうそう、ここからは山肌が崩れ、抉れています。


24


   雨の日は、やめときましょう。


25


   今日は幸い雨の心配はなく、山日和の一日でした。
   

26


   私の方が家に居ると、気ぶっせいだったようで、
   平気顔の同行者が羨ましかった・・・ いやっ、憎たらしかったです。(笑)
   

27


   横瀬駅の看板が見えたら、駐車場はすぐそこです。


28


   そうそう、前回もこの倒木を潜りました。


29


   路駐こそないものの、駐車場は満車です。
   今日は、早着が正解でしたね。


30


   今日も良い山歩きができました。
   秩父はやっぱり素敵です。

   機会があったら、ぜひ歩いて欲しい大持・小持。
   おむすび隊も、またお邪魔します。
   今日はここまでお付き合い下さり、
   ありがとうございました。

   またね。

長者ヶ岳 2

baner01 今年も一年、楽しく歩きます。


1


   こんにちは、ふく太郎です ^^。
   2019の〆のお山になった、長者ヶ岳。

   絶景です。


2


   ソロの男性が調理中でして、香りが・・・堪りません ^^♪
   炊き込みご飯かしら?


3


   おむすび隊は、いつものです。
   今年はいくつ食べたかな?


4


   誰もいなくなり、ふたりで富士山を眺めお喋り。
   田貫湖祭りのはなし をしたり、こんなお花が咲くらしいよ ♪
   なんて、仕入れた情報で話が弾みます。


5


   次回は季節を変え、あっちの山からここまで歩きたいな。


6


   里山歩きで気軽に歩けるお山は、地元の人にも人気だそう。
   すれ違った女性はこのお山が好きで、週一歩き続けているそうです。


7


   そういうお山を持っている人が、とても羨ましい おむすび隊です。


8


   「 山の麓で暮らすなら、どこがいい?」 って何度も何度も (笑)


9


   日帰り限定な私たち。それでも色んなお山に会えました。
   良い一年でした 。


10


   さぁ、今日はここでお終いです。
   来年も◎な一年でありますように ^^。


   今年もどうぞよろしくお願い致します。


   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   谷村SA ( 下り )
   長者ヶ岳 1
   長者ヶ岳 2


宝永山 2

baner01


1


   ショットカットで登って行った登山客とすれ違い、
   今日もおむすび隊貸し切りの山頂でございます ^^。


2


   こんにちは、ふく太郎です。
   はいっ、今日のおむすびのお供はこれ。


3


   以前、大菩薩で外人さんが食べていた カレーヌードルの香りが忘れられず・・・。
   おむすび隊もお山で食べよう と言い続けること約2年。( ながっ!)


4


   やっと、食べることができました。
   家でインスタントラーメンはあまり食べないおむすび隊ですが、
   お山で食すカップヌードル・・・裏切らないな。


5


   お腹もココロも大満足 ^^。
   では、戻ります。


6


   須走のような砂道なので、私はゲーターを装着。


7


   上から見る登山道は、こんな感じです。


8


   ストックでスピード調整しながら、転ばないよう注意します。


9


   それでも、登り時間の半分で下れちゃいます。


10


   夕日を見るのかな? ソロの男性とすれ違いました。
   「 おきをつけて 」「 はぁ~い」 短いやり取りですが、ほっこりします。


11


   だいぶ下っちゃったね。


12


   第一火口までやってきました。
   この時、パンパンと何か音がして私はてっきり 富士の自衛隊の演習かな?っと。


13


   「 ふく太郎、右!」 と同行者の声で目線を動かすと、それは落石の始まりでした。


14


   バウンドしながら、結構な距離を飛び跳ねていく石。
   右にいくかと思いきや、いきなり方向転換したりして様々な方角に飛んでいきます。

   「 ここ大丈夫だよね?」 と、少し怖くなり横に立つ同行者に尋ねるふく太郎。
   遠く離れていましたが、やっぱり怖い。
   次回はヘルメット持参します。

   
15


   前を行く人も、やって来る人もおらず、日陰ではひんやりした風が吹いてきます。


16


   それでも一日ザックの中のダウンは、出番なし。


17


   お天気に恵まれ感謝です ^^。


18


   おむすびタイムも含め、4時間ちょっとの短い山歩きでしたが大満足です。


19


   近くのお山とセットで歩いても楽しいと思います。


20


   頑張れる人は、ここから富士山登頂も。


21


   宝永山荘まで戻ってきました。


22


   観光客の皆さんはお帰りになっちゃったみたいです。


23


   地元のTV局が、夕日?待ちかな。
   朝は素晴らしい雲海が見られるそうです。


24


   ★★★な楽しい山時間でした。
   宝永山、なかなかいいじゃないかっ♪ と、お気に入りに追加です。

   最後までお付き合いありがとう。
   またね。


   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編 霜月の山
   石川SA ( 下り )
   宝永山 1
   宝永山 2
   

西沢渓谷 ( おむすび隊 + あゆゆの巻き )

baner01



1


   2019 10月
   秋のお山を歩きたくて、あゆゆを誘って 渓谷歩きに出かけました。
   こんにちは、ふく太郎です ^^。


2


   紅葉の進み具合も気になりますが、


3


   大雨の影響を受け、増水している箇所もあり! 
   ちょっと心配です。
   

4


   あっ、そうだ。そうでした。
   手前の 道の駅 みとみ でトイレを済ませ、自販機でジュースを買おう ^^♪
   

5


   って、このざまです。
   足元のレンガの一部が隆起しており、それに引っかかった・・・痛かった。

   サポートタイツに穴は開くわ、左の手の平は抉れて出血するわ。
   すぐに流水で洗い、消毒し・・・あゆゆに手当をしてもらうはめに。
   
   
6


   色々、心配なスタートです。


7


   皆さん、ちゃんと救急セットは入れておきましょう。


8


   それでは、ファンタグレープを飲み干してスタートです。

   
9


   思っていたよりも日差しは暖かく、気温も高め。


10


   そして、人も少な目です。


11


   今日も静かな山歩きになりそうです。


12


   定期的にツアー登山を楽しんでいるあゆゆに、山のあれこれ話を聞きながら・・・。


13


   えぇ、肝に銘じますとも。


14


   進んだり引き返したりしながら、ゆっくり秋のお山になっていくんだろうね。


15


   ダウンを脱いだら、渓谷歩きを楽しみましょう。


16


   正直、紅葉にはまだ早かったようで・・・カメラおじさんの姿も見えず。


17


   流れる水の音だけが、耳に心地よく響きます。


18


   光を受け、みずから発しているようなエメラルドグリーンに見とれる あゆゆ。


19


   その後ろで嬉しそうに、頷く同行者。


20


   楽しそうで良かった。


21


   おぉ~、ここか! 
   前日まで登山者は靴下を脱ぎ、
   水の中を歩いて渡っていたのになんと橋が架けられています。
   どうもありがとうございます ^^。


22


   景色を楽しみながら、コーヒータイム。


23


   ザックを探している あゆゆにお薦めしてみたりして。


24


   再び歩き出します。


25

  
   歩きやすい木段をぐんぐん行けば、あっ!という間に終点です。
   でも、ここではありません。


26


   おむすび隊お気に入りのあのベンチまで、おむすびはお預け。


27


   歩く度に好きになる、西沢渓谷。あゆゆも気に入ってくれたようです。


28


   ひいちゃんの生存に本気でホッとしている あゆゆ。(笑)


29


   今日の山ごはんは何でしょう?


30


   野菜たっぷりちゃんぽんです。
   鶏団子に、白菜 ・人参 ・玉ねぎ ・南瓜 ・蒲鉾 ・アスパラ・・・あとなんだっけ?
   〆は、ちゃんぽん麺です。


31


   もちろん、おむすびも ^^。
   大きく結んできましたよ。


32


   山おやつは、あゆゆの担当。
   お茶もお喋りも、ゆっくりゆっくり楽しみます。


33


   紅葉にはどんぴしゃり★ とはいきませんでしたが、
   それはまた次回のお楽しみにしましょう。


34


   また、お世話になります。


35


   渓谷なので増水を心配していた、団体さん。
   ゆっくり展望台までなのかな?


36


   短い秋を楽しんだ 山歩き。 三人で歩けて良かったです。
   今度はどこのお山に誘おうかな?


   最後まで読んでくれた貴方に感謝 ^^。
   ありがとう。 またね。


   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編 秋の山
   談合坂SA ( 下り )
   西沢渓谷 ( おむすび隊 + あゆゆの巻き )


武甲山 2

baner01



1


   忙しく、楽しく、嬉しい日々。
   どうも、こんにちは。 ふく太郎です ^^。


2


   はい、頑張ります。


3


   けれど、この後も調子は上がらず・・・ また休憩。


4


   後からきた登山者に道を譲り、先を歩いてもらうこと数回。
   ちょっぴり悲しく、ちょっぴり恥ずかしい。


5


   凹みかけてる私に、声をかけてくれた登山者さん。
   本当にありがとうございました。


6


   一向に体は温まらず、一滴の汗も流れないけれど心はぽかぽかです ^^。


7


   一歩一歩、今日はそれで良しとしよう。


8


   あらっ、可愛らしい ^^。


9


   そして、久しぶりに山の中で寝ました。(笑)
   5分だけ! のはずが目が覚めたのは40分後・・・ごめん、同行者!


10


   でも、おかげで少し楽になりました。


11


   登り切った山頂辺りが 52丁目だそうですよ。


12


   ぼろぼろ過ぎて一緒に歩く人には、申し訳なかったけど・・・


13


   なんとか辿り着きました。嬉しい ^^。


14


   いつもいつもありがとうございます。


15


   狭い山頂ですが、フェンス越しですが (笑) 
   二人に、笑みが広がります。


16


   「 うち、ほら! あの橋の横の赤い屋根辺りなのよ。」 と、
   ソロの女性と少々、おしゃべりを楽しみ山頂を後にしました。


17


   少し下にある広場横の東屋でお茶にしましょう。

   
18


   展望がないせいか? 誰もおらず、のんびりできます。


19


   ベーグル と コーヒーで軽く・・・ん? おむすびも食べる?


20


   せっかく結んできたんだものね ^^。

   
21


   生姜とあさりの炊き込みごはん と、ゆかりと紅生姜の混ぜごはん。


22


  静かな東屋であれこれな出来事をゆっくりお喋り。
  これって、とても幸せなことなんだと思う、ふく太郎です ^^。



  山でお茶。どうしてこうも落ち着くんでしょうね。 
  あっ、続きます。(笑)



登ったお山
・2020年
秩父 大持山と小持山
日和田山 から 物見山
秩父・あずまや山(四阿屋山)
2020 大山詣で
・2019年
長者ヶ岳
浅間隠山
初冬の宝永山
紅葉初期西沢渓谷
木曽駒ヶ岳
紅葉の平標山
武甲山
櫛形山(池の茶屋登山口)
日向山
入傘山
2019 井之頭公園 2019 春
2019 高尾山 火渡祭
高尾山 梅まつり
金時山
節分 鬼鎮神社
大山詣で

・2018年
茅ヶ岳
西沢渓谷(+)
秩父 国師ヶ岳(ご来光)すすきの乾徳山(月見岩)
紅葉、天狗温泉から浅間山
紅葉の那須岳(ひょうたん池)
平標山
秩父 芝桜の丘 ( 羊山公園 ) 琴平丘陵ハイキングコース
秩父・虎山の千本桜の後、美の山公園
埼玉夜桜見物
節分草園の後、大霧山ナイトトレッキング
長瀞~宝登山・蝋梅園
大山詣り 初詣

・2017年
丹沢大山〆
竜ヶ岳
大霧山( 定峰峠から )
西沢渓谷
初冠雪の黒斑山
表丹沢自然公園駐車場~鍋割山(迷い) 
乾徳山 
大菩薩嶺周回 
菅平牧場から四阿山と根子岳 
高尾山(稲荷山コース)

・2016年
両神山(両神山荘~七滝沢~日向大谷周回)
尾瀬・鳩待峠~山の鼻~湿原・至仏山周回
燕岳(合戦尾根ピストン)
守門岳(保久礼小屋)
谷川岳(ロープウェイ)
御岳山~大岳山
鋸山・アドベンチャーコース(迷い)日本寺
大月~おむすび山~高川山~初狩、縦走
高尾山、薬王院に初詣

・2015年
羅漢寺山~白砂山~弥三郎岳~昇仙峡周回
安達太良山周回
菅平牧場~四阿山~根子岳
浅間山 雪
北横岳

・2014年
甲武信ヶ岳・西沢渓谷駐車場~近丸新道~甲武信小屋~山頂~徳ちゃん新道周回
戸隠山
妙高山(燕温泉から周回)
大菩薩嶺
かぐらスキー場~和田小屋~ 苗場山(祓川ルート)
美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(周回)
焼岳(新中の湯ルート)
乗鞍岳
赤薙山
乾徳山
黒斑山
三ツ峠

・2013年
編笠山
中房温泉~燕岳(ピストン)
浅間山(浅間山荘~前掛山)
西穂高岳 独標
竜ヶ岳(夕方展望台まで)
榛名山
竜ヶ岳

・2012年
入笠山(〆)
赤城山 (霜月)
西沢渓谷・紅葉
高尾山ナイトトレッキング
浅間山荘~前掛山(リベンジ)
北沢峠~仙丈ヶ岳
大河原峠~蓼科山
八海山(大日岳ピストン)
蝶ヶ岳(三股からピストン)
武尊山(裏見の滝より)
平標山(お花畑にて)
湯ノ丸~烏帽子岳
鹿留山・杓子山.高座山
笠取山
塔ノ岳 
岩殿山
荒船山 ( 艫岩展望台まで )
妙義山(中間道)
赤城山(残雪・駒ヶ岳~黒檜山)
冬・黒班山(トーミの頭まで)
入笠山
北横岳(冬季)
三ツ峠入口~黒岳
竜ヶ岳
払沢の滝・浅間嶺(峠の茶屋まで)
毛無山
金時山 

・2011年
前掛山(浅間山荘コース)
赤城山(黒檜山)
麦草峠~天狗岳 
稲子湯~ニュウ~中山~中山峠~しらびそ小屋
石裂山 
乾徳山
唐松岳(八方尾根)
平標山
黒斑山(車坂峠・トーミの頭・蛇骨山・Jバンド・火山館) 
富士山(吉田口) 
大弛峠~金峰山
谷川岳(西黒尾根)
日光白根山 
北横岳・縞枯山・茶臼山
那須岳(朝日岳・茶臼岳) 
三頭山
瑞牆山
棒ノ嶺
御岳山・大岳山・鍋割山 
川苔山
筑波山
マピオン天気予報・山の天気
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード