登ってみました

鳴神山 1

baner01


1


   私とんだ ぽか!をやらかしてました。
   大山詣の前、11月中頃に鳴神山に登ってました。
   えぇ、同行者に指摘されるまで、気がつきませんでしたねぇ。。。


2


   では、ちょっと時間を巻き戻して
   今年2度目の 鳴神山へ向かいましょう ^^。
   

3


   今日は、駒形登山口から歩きます。


4


   10台程、止められる無料駐車場があります。
   この日は、4台止まってました。


5


   この青空なら、山頂からの眺めも期待できそうです。


6


   前回は御嶽神社から山頂へ向かった、鳴神山。
   こちらはどんな道なのか?楽しみです。


7


   では、お邪魔します ^^。


8


   多くの登山者が歩いているので、目印は沢山あります。
   これなら迷うことはなさそうです。


9


   籠るにはお誂え向きな岩横を通り、進みます。


10


   こんな風に、マジックなんかで後から書き込んだ距離や時間 って、
   結構はずれる って思うのは私だけでしょうか?


11


   この先に、水場があるはずなんですが・・・
   この辺りで、一人目の登山者とすれ違いました。
   

12


   うっかり通り過ぎてしまいそうな、ひっそり静かな水場です。


13


   ここから、少し傾斜が出てくるのはわかっていましたが・・だめだ。


14


   体力不足です。


15


   何度も何度も、座ってしまいます。


16


   10日程前に、小さな日帰り手術をしまして・・・。


17


   まだ、お山はには少し早かったのかしら?


18


   凹みましたが、そこはのんびり屋さんな同行者です。
   背中を押すこともしませんが、急かしもしません( 笑 )


19


   「 頑張れ 」 って言うのも言われるのも、好きではないへそ曲がり太郎。
   

20


   なんとか、目指していた 井戸に到着です。
   あっ、飲むことはできませんのであしからず。


21


   そこから、あっという間に山頂でした。


22


   上の方から、賑やかな声がしますよ。
   今日は、貸し切りとはいかない模様。


23


   ちなみに、鳴神山は双耳峰です。


24


   山頂手前の小さな岩場をよじ登れば、山頂です。


25


   小さな山頂ですが、眺望は抜群です。
   今日は登山客が5~6人程。
   おむすび隊の後には、またひとりやって来て・・・少しだけ楽しみます。



   予告編だけして、忘れていました。
   大変、失礼しましたの鳴神山。
   どうぞお付き合い下さい ^^。


大山・年末詣 3

baner01



1


   ちらほら、人が出始めた 大山山頂から大山阿夫利神社へと向かいます。
   こんにちは、ふく太郎です ^^。


2


   来た道を今日は戻ります。


3


   見晴台の登山道補修中。
   沢山の方が作業している中、ヘリがやってきました。

   ヘルメットとゴーグル姿の男性に、
   「 風が強くなるので 」 と声をかけられ、屋根のみの東屋へと非難。
   が、、、壁のない建物は全く意味を成さない程の暴風に巻き込まれ、
   柱につかまり、目を強く瞑り続けるしかできません。
   細かな砂利や砂が目に入り、鼻に入り、逃げ場なし。
   
   
4


   時間にして、2~3分だったでしょうか。
   全身、枯れ葉と砂まみれになりました。
   次回、もしもヘリを見かけたら・・・私、逃げます。( 笑 )


5


    静岡弁で言うなら、「 やいやい 」 です。


6


   同行者に言われて気が付いた、ご神木。


7


   数時間前には、恐れ恐れ進んだ登山道。


8


   あっ! という間に大山阿夫利神社に到着です。


9


   ケーブルカーも動き始めたようですが、
   いつもの賑わいには程遠く、どこもかしこも空いています。


10


   正月明けも、暫くは参拝しないつもりのおむすび隊。
   

11


   お札をお返しし、おみくじを引きましょう ^^。
   大吉! ですが・・・私は今年も、「 様々なことに翻弄される 」 そうです。


12


   新しいお札と、こちらのお札も頂きます。


13


   同行者のおみくじは・・・


14


   あらっ! あなたも大吉ですか。
   のんびり屋さんの同行者、早めの行動ですってよ ^^♪


15


   仲良く大吉。


16


   先のことはわかりませんが、この災いが、
   一日も早く引き上げてくれることを祈るばかりです。

   
17


   一年、お世話になりました。 お疲れさまでした。


18


   どうぞ、これから一年、宜しくお願いします。
   一緒に頑張ります。


19


   ケーブルを利用する予定でしたが、
   うっかり乗り場を通り過ぎてしまい・・・


20


   時間はあるんだから、歩こうよ。


21


   心地よい静けさを楽しみながら、ゆっくりゆっくり。


22


   以前、「 男坂 」 を下りに使ったこともありますが・・・おすすめはしません。


23


   私、落っこちるかと、思いました。


24


   下のケーブルカー乗り口には小さな行列ができており、
   うっかりついでに歩いて下山は、正解でした。


25


   「 早咲きの桜だよ 」 と、喜ぶ同行者 ^^。


26


   晴れ渡った空の下を歩けただけで、十分なのに桜まで ^^。

   
27


   無事に下山できました。とても良い一日でした。
   ありがとうございました。


   最後までお付き合い下さったあなたにも、感謝です。
   またね。

大山・年末詣 2

baner01



1


   こんにちは、ふく太郎です ^^。
   昨年末の大山歩きの続きです。


2


   普段の生活では外食をしなくなり、
   あゆゆとも半年以上、会っていません。


3


   山歩きの楽しみのひとつ、SAでの蕎麦・ラーメンも控えています。


4


   けれど、電子マネーが使える静かな道の駅で、
   お土産をパパッ と選ぶのも上手になりました。


5


   温かい色のお日様を見ていると、余分な力が抜け緩みます。


6


   少しだけ、清らかな心持になったところで・・・いざっ、山頂へ。


7


   冷たくて、寒くて、暗くて、所々、、、怖かった ( 笑 )


8


   けれど、ちょっと癖になりそうです。


9


   山頂でご来光 とはいきませんでしたが、やっとおむすび隊も到着です。


10


   山頂下のベンチには駐車場で会ったソロの男性が、
   静かにモーニングコーヒーを入れています。


11


   じゃ、私たちも朝ごはんの準備をしましょう。


12


   と、言っても家にあった( 食べかけの ) パンやらハムやら、ゆで卵です。

   
13


   えぇ、そこはお山マジック! です。
   家の三倍は美味しくなるから大丈夫!

   
14


   冷たい殻は剥いてくれば良かったかしら?


15


   クリームカレーチーズ味、なかなかいけます。
   「 ケース買いする? 」 と意気込む、同行者、落ち着け。
   なぜなら・・・
   とても、とても気に入ってミルクティーをケース買いした途端・・・えぇ、飽きまして。
   ねぇ? 良くあるでしょ。 
   ほらっ、振り向かれた途端、冷める ってやつ。
   えぇ、そんな贅沢な経験、、、私にはないですけど。


16


   ちょっと物足りないくらいが、本当は丁度良い。


17


   のか? 違うか? やっぱり買うか?( 笑 )

   
18


   お腹も温まり、いつものお眠の時間です。

  
19


   心地よい眠気に襲われながら、貸し切りの景色を楽しみます。


20


   チリン チリン と鈴の音が遠くから聞こえ始めたので、
   この辺でお暇しましょう ^^。


21


   今年一年、ありがとうございました。


22


   お陰様で恙なく、暮らすことができました。
   あと数日で新しい年を迎えますが、来年も宜しくお願い致します。



23


   まだまだ、このお山にはお邪魔するつもりです。


24


   「 雲がかかってるけど、富士山が見えるよ 」 と、喜ぶ同行者。


25


   只今の時刻は、8時47分。
   9時から開く山阿夫利神社には、ちょうど良い頃合いです。


   大山歩き、もう少しお付き合い下さい ^^。



   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   大山・年末詣 1
   大山・年末詣 2



大山・年末詣 1

baner01



1


   こんにちは、ふく太郎です^^。
   2020 12月中旬の大山詣でございます。
   初日の出ではありませんので、悪しからず。



2


  ここ数年12月は、お札返しに大山阿夫利神社へ行くのが恒例になっているおむすび隊。


3


   「 大変な年でしたが、お陰様で健やかに過ごす事ができました。」と、
   お礼を伝えるための登山です。


4


   で、なぜ?
   ヘッデン?


5


   最近、私の都合で早朝登山になってるの。。。
   色々、すまんね。 同行者。


6


   でも、ほらっ、あまり人にも合わずに済みますし・・・。


7

   
   ムササビ と、鹿には合いましたけど見かけた登山者は1名のみ。


8


   女坂をゆっくりゆっくり登ってきました。


9


   誰もいない 大山阿夫利神社。
   

10


   こんな夜景が見られるなんて、予想外 ^^。
   寒かったけれど30分程、ゆっくりしました。


11


   お参りは下山時にすることにします。


12


   こんなイベントもあったみたいです。
   ライトアップには全く惹かれない ふく太郎ですが、大山なら見たいかな?


13


   では、今日はこちらの見晴台へと向かうコースで登りますよ。


14


   えぇ、実際、真っ暗です。
   ヘッデンと懐中電灯の二刀流ですが、やっぱり先は真っ暗で怖いです。


15


   後ろの同行者が照らしてくれるのですが、山の闇はどことなく・・・。
   ねぇ? 同行者?


17


   何度か訪れている見晴台も、いつもとは違うような・・・。


18


   それでも夜景は素晴らしく、寒さを忘れます。
   えぇ、一瞬ですけど (笑)


19


   麓の駐車場で見かけたお兄さんは、反対周りなようです。
   山頂まで誰にも、えぇ、誰にも合わなかったよね?


20


   まぁ、不思議な事はわりと起こるもんです。
   って、えぇ、見晴台で私がやたらと怖がってたから言えなかったそうですよ。


21


   あぁ、ごめん! 
   私の今日のペースでは山頂で日の出は拝めそうにありません。


22


   ここでもいいよね?


23


   只今の時刻は、6時23分です。


24


   太陽が出始め、寒さも緩みます。


25


   ゆっくりゆっくり朝が始まります。


26


   早起きしている母にも見せたくて ^^。


27


   「 きれいねぇ~ 寒くないの? 」
   「 寒いよ ^^ 」
   「 家に居ればいいのに 」

   実に母らしい返答です。
   さすがです。
   

28


   でもね、こんな景色は家からじゃ見られないから。


29


   明けない夜はない。


30


   只今の時刻は、6時45分。
 
   どんどん空の色が変わっていくのが、楽しくて嬉しくて・・・
   山頂へは、ゆっくりで構いませんよね ^^。



   2021年、始まりました。
   楽しい山歩きができますように ^^。
   今年も宜しくお願い致します。

  
   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   大山・年末詣 1
   大山・年末詣 2



予告編

baner01



予告編


   3号ちゃんに軽めのお夜食を出し、
   自動ゴハン機に朝食と昼食をセットして、出発。
   そんな山歩きが、今の私たちに合っているようです。

   一目で昨日のお山が、わかってしまった方もいらっしゃるかしら?
   でもでも、どぉ~こだ ^^。



登ったお山
・2021年

・2020年
竜ヶ岳(ダイヤモンド富士)〆
大山・年末詣 1
鳴神山(駒形登山口ピストン)
茅ヶ岳
小遠見山
鳴神山 (木品登山口)
八島ヶ原湿原 から 車山 霧ヶ峰
荒船山
6月 秩父 大持山と小持山
秩父 大持山と小持山
日和田山 から 物見山
秩父・あずまや山(四阿屋山)
2020 大山詣で
・2019年
長者ヶ岳
浅間隠山
初冬の宝永山
紅葉初期西沢渓谷
木曽駒ヶ岳
紅葉の平標山
武甲山
櫛形山(池の茶屋登山口)
日向山
入笠山
2019 井之頭公園 2019 春
2019 高尾山 火渡祭
高尾山 梅まつり
金時山
節分 鬼鎮神社
大山詣で

・2018年
茅ヶ岳
西沢渓谷(+)
秩父 国師ヶ岳(ご来光)すすきの乾徳山(月見岩)
紅葉、天狗温泉から浅間山
紅葉の那須岳(ひょうたん池)
平標山
秩父 芝桜の丘 ( 羊山公園 ) 琴平丘陵ハイキングコース
秩父・虎山の千本桜の後、美の山公園
埼玉夜桜見物
節分草園の後、大霧山ナイトトレッキング
長瀞~宝登山・蝋梅園
大山詣り 初詣

・2017年
丹沢大山〆
竜ヶ岳
大霧山( 定峰峠から )
西沢渓谷
初冠雪の黒斑山
表丹沢自然公園駐車場~鍋割山(迷い) 
乾徳山 
大菩薩嶺周回 
菅平牧場から四阿山と根子岳 
高尾山(稲荷山コース)

・2016年
両神山(両神山荘~七滝沢~日向大谷周回)
尾瀬・鳩待峠~山の鼻~湿原・至仏山周回
燕岳(合戦尾根ピストン)
守門岳(保久礼小屋)
谷川岳(ロープウェイ)
御岳山~大岳山
鋸山・アドベンチャーコース(迷い)日本寺
大月~おむすび山~高川山~初狩、縦走
高尾山、薬王院に初詣

・2015年
羅漢寺山~白砂山~弥三郎岳~昇仙峡周回
安達太良山周回
菅平牧場~四阿山~根子岳
浅間山 雪
北横岳

・2014年
甲武信ヶ岳・西沢渓谷駐車場~近丸新道~甲武信小屋~山頂~徳ちゃん新道周回
戸隠山
妙高山(燕温泉から周回)
大菩薩嶺
かぐらスキー場~和田小屋~ 苗場山(祓川ルート)
美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(周回)
焼岳(新中の湯ルート)
乗鞍岳
赤薙山
乾徳山
黒斑山
三ツ峠

・2013年
編笠山
中房温泉~燕岳(ピストン)
浅間山(浅間山荘~前掛山)
西穂高岳 独標
竜ヶ岳(夕方展望台まで)
榛名山
竜ヶ岳

・2012年
入笠山(〆)
赤城山 (霜月)
西沢渓谷・紅葉
高尾山ナイトトレッキング
浅間山荘~前掛山(リベンジ)
北沢峠~仙丈ヶ岳
大河原峠~蓼科山
八海山(大日岳ピストン)
蝶ヶ岳(三股からピストン)
武尊山(裏見の滝より)
平標山(お花畑にて)
湯ノ丸~烏帽子岳
鹿留山・杓子山.高座山
笠取山
塔ノ岳 
岩殿山
荒船山 ( 艫岩展望台まで )
妙義山(中間道)
赤城山(残雪・駒ヶ岳~黒檜山)
冬・黒班山(トーミの頭まで)
入笠山
北横岳(冬季)
三ツ峠入口~黒岳
竜ヶ岳
払沢の滝・浅間嶺(峠の茶屋まで)
毛無山
金時山 

・2011年
前掛山(浅間山荘コース)
赤城山(黒檜山)
麦草峠~天狗岳 
稲子湯~ニュウ~中山~中山峠~しらびそ小屋
石裂山 
乾徳山
唐松岳(八方尾根)
平標山
黒斑山(車坂峠・トーミの頭・蛇骨山・Jバンド・火山館) 
富士山(吉田口) 
大弛峠~金峰山
谷川岳(西黒尾根)
日光白根山 
北横岳・縞枯山・茶臼山
那須岳(朝日岳・茶臼岳) 
三頭山
瑞牆山
棒ノ嶺
御岳山・大岳山・鍋割山 
川苔山
筑波山
月別アーカイブ
マピオン天気予報・山の天気
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード