baner01



1


   2020 10月

   細々とした予約を、紅葉真っ只中に入れてた、、、あんぽんたんは、誰だ!
   こんにちは、ふく太郎です。
   えぇ、私が張本人ですよ。


2


   2週連続、ダメにしてしまいました。


3


   そんなわけで、紅葉を期待せず歩くお山はどこにする?
   ぽん!っと頭に浮かんだのが、この茅ヶ岳。


4


   2年前にお邪魔しましたね。楽しかったね ^^。


5


   深田先生、終焉の地で有名な芽ヶ岳ですが、
   春先には慰霊祭の 「 深田祭 」 を開催しているそうです。


6


   深田氏が山に登る際、必ず あんパン を持っていったというエピソードにちなんで、
   先着200名に、あんぱんのプレゼントといった企画もあるそうです。


7


   この女岩辺りまでは、歩きやすい道が続きます。


8


   覗いてみましたが、水は出ていませんでした。


9


   少し、ゴロゴロ道になりますよ。


10


   浮石に注意しながら、ゆっくり進みます。


11


   いつも通り、いやっ、それ以上に足が体が重くて重くて・・・


12

 
   何度も止まってしまいます。


13


   同行者に断りを入れて、座り込むこと 10分。


14


   あぁ、やっとここまで辿りつきました。


15


   標高こそ 1704m ですが、
   お山の形から見てもわかる通り山頂手前で 「 ぐいっ! 」 と登ります。


16


   ふたり仲良く 息切れ中 ^^。


17


   晴れ渡る空の下、山頂目指してもうひとふんばり。


18


   秋の終わりの山歩き。


19


   「 待ってるから、ゆっくりでいいからね 」 って、そんな優しい静けさを感じます。
   

20


   ここを抜けたら、そろそろ山頂が見えるはずです。



   いつもありがとうございます。
   やっと、やっとの茅ヶ岳です。
   色々と遠ざかっていきますが、頑張ります ^^。
   

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   茅ヶ岳 1
   茅ヶ岳 2