baner01



1


   2020 10月
   いつの間にか秋になり、
   ちょこっと慌てたおむすび隊です。こんにちは ^^。


2


   紅葉を楽しみたい。
   できるだけ、手軽に秋山を楽しみたいのです。

   いろんなお山が候補にあがりっては、消え・・・繰り返すこと数回。
   やっと決まった、「 小遠見トレッキング 」 です。


3


   本来は8人乗りのテレキャビンを、同行者とふたりで貸し切りです。
   乗車同意書を提出したら、7分間の空の旅。
   
   
   
4


   じゃ、行ってきます ^^♪


5


   どっ、どちら様でしょうか?


6


   気を取り直し、空中散歩を楽しみます。


7


   アルプス平駅に到着。
   あらっ? 思っていたより気温が高く、ダウンいらなかったかな?


8


   展望台にあがってみます。
   空は予報通り、雲が多め。


9


   秋のすっきりとした空気を感じながら歩けたら、
   今日はそれだけで「 良し 」 としましょう。


10


   アルプス平ゲレンデの斜面を利用して作られた、高山植物園です。
   ここの見頃は、やはり夏。


11


   北アルプス白馬岳付近で見られる高山植物などが楽しめるようです。


12

 
   他にもヒマラヤの青いケシが咲いたり、
   海外の高山植物を植栽展示したエリアもありました。


13


   来年の夏は、たくさんの笑顔が咲きますように。


14


   おむすび隊も、小遠見トレッキング開始です。


15


   小遠見山まで、約90分。


16


   久しぶりの遠出ですから、ゆっくりゆっくり楽しむつもり。


17

   
   ここまで3時間ちょっと運転してくれた同行者。
   どうもありがとう。 
   

18


   「 雲が多いな、山頂からの眺めはダメかもしれない」 なんて、心配無用。
   十分、私、楽しいですよ ^^。


19


   大きなザックの男性の後ろを、適度な距離感を保ちながら歩きます。

   
20


   地蔵ケルンまで来たら、道が広がり自分のペースで歩けるようになりました。
   

21


   景色を楽しむふりをして・・・休んでます。


22


   ばれてました? (笑)
   

23


   元気な大学生5人組に、これまた元気なおばちゃんが、
   「 どこから来たの? 」「 昨日はどこに泊まったの?」」「 どこまで行くの? 」 と連続質問。


24


   ぐいぐいくる質問に、戸惑ってる男の子達。


25


   私もそのうち、あんなおばちゃんになるのかしら? (笑)


26


   「 なれるよ、なれる! 」 って言われちゃいました。


27


   素質あり! でした。(笑)


28


   今日の小遠見山を選んだのは、私です。


29


   午前中、それも早朝だけ日差しあり の天気予報でしたから、
   同行者は気乗りがしない様子でした。


30


   それを無理強いして、連れてきてもらいました。
   なんだかとても、「 遠くへ 」 行きたかったんです。


31


   暗雲を吹き飛ばし、気分をガラリと変えたかったんです。


32


   だから、もう十分、楽しくて嬉しいんです。
   行きたい時に、行きたい人と一緒に行ける。
   
   そして、山頂にはおむすびが待ってます。
   あっ! 違った! 今日はおむすびじゃなかったんだ ^^。


   もう少し、秋色の山を楽しみます。
   続く・・・。
   

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   東部湯の丸SA ( 下り )
   小遠見山 1
   小遠見山 2
   上里SA ( 下り )