baner01



1


   こんにちは ^^。
   まだここの暦は9月。
   行きます。


2


   手軽なハイキングと聞き齧り、お気楽気分でやってきました。


3


   確かに、難しい鎖場などはありません。
   けれど、これハイキング?


4


   生憎の無風で蒸し暑いったら・・・たまりません。


5


   小さな沢に手を伸ばし、タオルを水に潜らせたら・・・たまりません。


6


   さぁ、あと0・5キロです。頑張ろう!


7


   ゆっくり歩けるお山なので、楽しみ方は色々。


8


   まだどなたにもお会いしていませんが、新しい足跡はちらほらっ とあります。


9


   ここが、旧道と新道の分かれ道。
   ぱっ と見て、そんなに何がちがうのか? 
   私には良く分からないけれど・・・


10


   新道にします。


11


   でも、どこで間違えた? のか、旧道に入り込んでしまいましてね。
   新道と旧道をウロウロしながら登ります(笑)


12


   木陰に入って小休止。


13


   最近、低山歩きが楽しいおむすび隊。


14


   気持ちはお山に向いているものの・・・
   体力、持久力に自信のない時、このお山を思い出して下さい ^^。


15


   「 きっと、最後のひと登りだよぉ~ 」 と後ろの同行者に声をかけます。


16


   山頂手前に、こんな小屋を見つけました。


17


   テーブルに椅子が並んだ小屋 っていうより、お部屋って雰囲気です。


18


   小屋を出て、鳥居を潜って、これが本当の最後のひと登り。


19


   のはず。


20


   鳴神山は低山ながらも、山頂からの眺めが良いそうです。
   今日は、ふたりそれを楽しみにしてきました。


21


   やま本やブログで見たのとちょっと違わない? ってこともあるあるです。


22


   さぁ、どんな山頂でしょう?
   誰もいませんよ。
   

23


   決して広くはない 鳴神山山頂です。
   10人くらいがベストかな? 
   360度見渡せる眺望は素敵です。

   まぁるい印象の山頂で、
   同じ低山仲間の高尾山の山頂よりも 「 山 」 って感じです。


24


   徹夜明けできたので、ちょっと私は失礼します。


25


   30分ほど、ぐーすか眠ったら、お腹が空きました。


26


   肉巻きおむすび?


27


   ゆで卵の肉巻きです。緑の粒は山椒です。


28


   もちろん、おむすびも結んできましたよ。


29


   山椒と肉みそ + チーズ 
   発酵食品同士は相性抜群 ^^。


30


   同行者は甘い梅干しが苦手なので、我が家の梅はいつも酸っぱい。


31


   嬉しい山でのおむすびタイム。
   

32


   こんな風景に、目を細めるおむすび隊。
   やっぱりお山は楽しいです ^^。



   あっ! という間に季節は巡り・・・ご無沙汰しております。
   休んでばかりいないで、歩かなくちゃ と反省です。