baner01



1


   今頃かっ! って、えぇ、まぁ、そうです。
   そういうわけで、今年も宜しくお願い致します ^^。


2


   おむすび隊の今年の一歩は、
   粋でいなせな江戸っ子たちにも愛された、大山です。


3


   土産物屋さんが並ぶ こま参道を通り抜け、ケーブルカーを横目に進みます。


4


   下山後コストコに立ち寄るため、今日は見晴台までしか歩きません。
   あしからず・・・。
   

5


   今日の登りは、 女坂で行きますよ。

   
6


   蝋梅やピンクな梅が満開です。

   
7


   ザックに入ったダウンはとりあえず出番はなさそう。


8


   恐ろしいスピードでこの石段を下り去る、健脚カップルとすれ違いました。
   どうやら、大山マラソンのリハーサルかしら?

   
9


   石段を登った先には、大山寺の手水舎。
   心を清め、進みます。


10


   頑張れ、私。


11


   昔ながらの茶屋や、おしゃれカフェを通り過ぎます。


12


   ケーブルカーでやって来たおばちゃん達に話しかけられ、
   つかまっちゃうのは、いつも同行者。(笑)


13


   節分後のお片付け。


14


   今年の運勢を占い・・・おっ! 


15


   家から大事に持ってきた お札を納めます。


16


   一年間ありがとうございました。


17


   新しいお札を頂きます。


18


   茶寮、少し前は喫茶店、今時はカフェ でいいのかしら?


19


   メニューは、こんな感じです。
   同行者の腕を掴み・・・
   見晴台で美味しいインスタントコーヒーを飲みましょう ^^。


20


   雨降山 に、蛙はつきもの。


21


   あっ! そうそう!
   今年の主役にもご挨拶しとかなくちゃね。


22


   「 日本遺産に認定されました 」 と看板がありましたが・・・日本遺産?
   
   平成27年度に創設された制度で、地域の有形・無形の文化財をパッケージ化し、
   歴史的魅力や特色を通じて日本の文化や伝統を語るストーリーを文化庁が認定するものです。
   国内外に戦略的に発信することにより、地域の活性化を図ることを目的としています。
   文化庁では、東京オリンピックが開催される2020年までに、
   全国で100件程度の認定が予定されています。


23


   日本人でも、わからない・・・ルーメソ? 


24


   じゃ、ちょこっと先の見晴台まで歩きましょう。


25


   それほどお久しぶりではないはずですが、以前より整備されていました。
   観光客増加を見込んで、新しいお店も増えるんでしょうね。


26


   いつもは人っ子一人いない 見晴台も今日は満席です。
   中高年以上のグループがほとんどですが、
   おむすび隊も最近はしっかり馴染んで参りました。(笑)


27


   山頂はまた今度 ^^。


28


   温かいスープ と、おむすび。
   コーヒー とクッキー。
   満足です。

29


   では、下社まで戻ります。


30


   そして、今日は男坂で・・・が、大間違い。
   登りで使うのが正解!
   石段の幅も狭く、傾斜が強くて転げ落ちそうで怖い怖い。。。

   二度と下山ではつかうまい。


31


   いつもお世話になっている、一日1000円の駐車場。
   毎回、係のおじさんがどなたも大変感じが良くて新設です ^^。
   こんなとこもお気に入りのひとつかな。

   では、またお邪魔します。
   お付き合いありがとうございました。


   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   2020 大山詣で