baner01




1


   薄霧に包まれてながら、
   アヤメ平休憩舎から、唐松岳まで進みます。


2


   こちらに進む登山者は、おむすび隊だけ・・・。
   

3


   えぇ、賑やかな場所が少々苦手でして・・・。 我儘な二人です。


4


   そう急がずともいいですよ。


5


   20分程で、到着ですから ^^。


6


   この倒木に腰かけて、おむすびタイムにしましょう。


7

 
   塩分補給に、万願寺とうがらしの甘味噌和え と 玉子焼き。
   玉子焼きは、スーパーで買っちゃいました ^^。


8


   同行者の帰宅待ちに準備したおむすびはこちら。


9


   大葉にゆかりご飯、具は焼きたらこ。
   結婚して随分経ちますが・・・
   今の今まで同行者は鱈子が苦手だと・・・思い込んでいました。
   苦手なのは、明太子だけでした。


10


   好きなものが一緒もいいけど、
   実は、嫌いなもの、苦手な人が一緒の方がいいんじゃないか?
   

11


   悩みどころ似た者同士が、結婚生活には都合がいい。


12


   なんて、お山には無関係なことばかり話してます。(笑)


13


   7月・8月には、この辺りにもお花が咲くそうです。


14


   人が多く落ち着かない。なんて、登山本にはありました。


15


   ぜひ、平日にふたたび訪れたいと、思います ^^。


16


   可愛らしいベル型の ソバナさん。


17


   次回は、「 丸山 」 まで歩いてみたいなっ。


18

   
   ここは、きのこのお山でも有名。
   秋には、沢山の人が きのこ狩りに訪れるそうです。

 ★触ってはいけません!! 
  公園になどにも生えていることがあります。
  お気を付け下さい。



19


   私、松茸よりもなめこが好きです。(笑)

 
20


   静けさが戻った アヤメ平を後にして下山しましょう。


21


   色んな顔を見せてくれた 櫛形山。
   
   
22


   光を浴びながら揺れる花々や、清々しい香りを放つ森も、


23


   どれもこれも大満足で、三日程は多少の事なら上機嫌で流せそうです。 (笑)


24


   そして、お山の秋はこれから!


25


   楽しみですね。


26


   登山者と言葉を交わす同行者の声をぼんやり聞きながら、
   

27


   
   そろそろ富士山にも暇を告げます。


28



   さぁ、今日もそろそろお終いです。


29


   櫛形山さん、お世話になりました。
   ありがとう。
   また来ます ^^。



   最後までお読み頂きありがとうございました。
   またね。


   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告の予告
   予告編
   境川SA ( 下り )
   櫛形山 1
   櫛形山 2
   櫛形山 3