baner01一年中食欲の秋 ^^。




1


   こんにちは ^^。
   珍しくこの日は、はやで隊。
   帰宅後、身支度を整え、米を研ぎ、むすぶのです。急げや急げ!


2


   「 国師ヶ岳で日の出を見る 」 ためです。
   深夜3時前に談合坂、大弛峠には早朝5時に到着。
   自動車車両が通行できる日本最高所の車道峠だそうですよ。


3


   夜が明けきらぬうちに、山頂へ。


4


   凍った木道は滑りやすうございますので、お足元にはご注意下さいませ。


5


   おぉ、着いた着いた ^^。 と、勘違いしたおむすび隊。


6


   風に乗って声が聞こえてきます。
   

7


   ゆっくりとピンク色に染まる雲。


8


   先客は、無口なおじ様2名のみ。 心静かにご来光を拝むことができました。


9


  はっ! わたし、ふく太郎、今頃気づきましたがご来光を拝んだの・・・人生初です。
  

10


   「 ご来光だの、初日の出だの、
   そんな時だけ有り難がるなんておかしな話だ 」 と、いう方もいらっしゃるでしょう。
   

11


   でもね、なぁ~んかいい日になりそうな気がしません?
   しませんか。 そうですか。 うん、それも良し。


12


   「 なんだかお正月みたいだね 」 と、笑う同行者に、
   「 そうそう! 紀文!! みたいなねっ 」 と、おめで隊なふたりです。


13


   同行者の気が済むまで、暖かいミルクティーでも飲みますか。


14


   北奥にも、カメラおじさん発見。
   あちら側にも行ってみましょう。


15


   あちらまで、約10分です 。


16


   風向きのせいでしょうか? こちらの方が、寒く感じます。
   ( ちなみに先客のおじ様の朝ごはんは、熱々のラーメンでした。)


17


   眺めも、北奥よりも国師ヶ岳の方が良かったです。


18


   じゃ、駐車場へと戻りましょう。 この後、どうしようか?


19


   予定では、このまま金峰山へ・・・のつもりでしたが気が変わりました。


20


   もうひとつ行ってみたいお山は、
   ここから3時間移動しなくてはならず、これも却下。


21


   さぁ、どうしましょう。


22


   と、はなしは変わって大弛小屋さんの水場には、
   「 大事な大事な水源です。水を汲むだけとして下さい。
    食器洗い、洗米等厳禁。」 とありました。


23


   テン泊で利用する登山者も多いようです。


24


   あっ という間に駐車場に到着です。


25


   満車です。激混みです。
   どんどん車がやってきて、空きスペースを狙ってます。
   「 うん。金峰はやめておこうね。」 と、苦笑いの同行者。


26


 今回も、夕食を食べ損ねた私はお腹がぺこぺこでして・・・なんでもいいから食べさせて。。。
   

27


   こんな時には、かき揚げ蕎麦が沁みます (笑)
   
 
   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   秩父 国師ヶ岳 1
   乾徳山 1
   乾徳山 2