baner01今年も一緒に ^^。



1


   まずは、サーモスのお湯で ホットレモネードで水分補給。
   こんにちは、ふく太郎です ^^。

   マイボトルを普段から持ち歩く同行者。
   ホットレモネードやゆず茶、かりん茶などにマヌカハニーを溶かして持たせてます。
   薬っぽい味が苦手な人もいるようですが、おむすび隊には美味しい蜂蜜 ^^。
   あっ、3号ちゃんも大好きですよ。


2


   ザックに括り付けていた フランスパンとクラムチャウダーで山ごはんです。


3


   もちろん、おむすびもございます。


4


   いつもの鶏団子と、大量のグリーンピース、そしてタコさん。


5


   フランスパンに軽く焼き目を付けて、スープに浸しながら食べるのです。


6


   お隣から、お醤油の焦げたいい匂いがしてきて・・・ その正体は?
   焼きおにぎりでした。 
   どうやら恋人未満の二人らしく、「 こんなんでごめんね 」 と男性。
   その後も温かいお茶でおもてなし。
   
   色んな山ごはんが覗けて、楽しかったです。


7


   いつも通り、一番長っ尻のおむすび隊。 さぁ、そろそろ行きますか ^^。


8


  多くの登山者がピストンで下る中、おむすび隊は見晴らし台へと向かいます。


9


   だぁ~れもいません。


10


  一応、ヘッデンと懐中電灯は用意してきましたよね? じゃ、大丈夫。


1


   んっ? あぁ、君でしたか。


2


  しっかり手が入っている登山道ですが、少し崩れている所もあるので気を付けて。


3


  日暮れ間近で寒々しく見えますが、実際はもっといい雰囲気です。

a


   「 かなり下ったよ 」 と、同行者が指をさす先に山頂がありました。


5


   山頂付近では、寒さで携帯が使えなくなっていましたが復活です。


6


   「 この見晴らし台まででも楽しそうじゃない?」
   「 夕日や夜景を見に来てもいいよね 」 最近、そんなことばっか言ってます。


7


   こちら側はかなり整備されており、見晴らし台までなら安心です。


8


   そうそう、登りで樹齢600年とかいう 夫婦杉で記念写真を撮りました。
   おかめとひょっとこな二人が珍しく良く撮れておりました。

   これもなんかのご利益かしら。


9


   昔から雨乞いの山として有名だったこのお山には、
   日照りが続くと、滝の水とお札を頂き住んでる村まで休まず戻ったんだって。


10


   足を止めてしまうと、
   そこで雨が降ってしまうから休まず歩かなくちゃいけなかったらしい。


1


   降らなくても、降り過ぎても困るのは、今も昔も同じだよね。


2


   最終の ケーブルカーを見送っておむすび隊は、女坂で下ります。


3

   
   「 男坂には街燈がありません。」 と案内が出ていました。
   

4


   暗くなったら、あの急な石段は下山には不向きです。 ぜひ、女坂でね。


5


   大変お世話になりました。 またお邪魔させて頂きます。


6


   あら~、閉まっちゃってる・・・。


7


   駐車場には、おむすび隊の車だけ。(笑)  



   大山詣り、お付き合い下さりありがとうございました。 またね ♪



   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   港北SA ( 下り )   
   雨降山 大山寺 1
   雨降山 大山寺 2
   雨降山 大山寺 3
   雨降山 大山寺 4