baner01今年も一緒に ^^。


1


   さぁ、いよいよ登山開始です。 えぇ、ここから本編です。


2


   そういえば、落語に 大山詣り ってありましたよね。 あぁ、ここがそうだったのか。


3


   長屋住まいの旦那衆が大山詣りに出かけ喧嘩。
   殴られた奴が、仕返しに相手が寝ている隙に頭を丸めちゃって、
   そいつが怒って、一足先に長屋に戻ってかみさん達に嘘をつき・・・ って

   これじゃなにがなんだかわかりませんね (笑)


4


   まぁ、江戸時代から人気のお山ってことね ^^。


5


   私は、初めてですけど。


6


   話は変わりますが、気になる家族連れが少し前を歩いてるんです。


7


  2~3歳の子と乳児を抱いた4人家族なんですが、パパさんはジーンズにジャケット+ニット帽


8

   
  ママさんは、町で見かけるムートンブーツにサロペット+袖なしダウン+ニット帽
  荷物は小さな財布ポシェット一つ。
   


9


   かなり軽装に見えるけど、大丈夫か?
   ・・・と、お節介太郎は心配でしたが、傾斜が出てきた辺りでUターン。

   うん、良かった。


10


   確かに小さな子供連れでも登れるてしまう大山ですが、
   そこはほれっ、山なわけで。


1


  すでに、陽光も日暮れの気配をまとい始め・・・って


2


  律儀に写真を撮ってる同行者に、「 行くよっ 」と一喝。 


3


   見晴らしのいい場所には、必ずベンチが用意されており・・・親切すぎ。


4


   「 大山トレラン なんていうのもあるらしいよ 」 と同行者。

   
5


   森林浴トレラン なんて呼ぶらしいです。


6


   えぇ、私は歩くだけで十分です。


7


   雑事に追われ、ちょびっと体調を崩し、思うようになかなかできなかった 山歩き。


8


   今年は、随分と落ち着いた気持ちで待てるようになりました。


9


   焦ることなく、少しづつ。


10


   さぁ、もう一歩き ^^。


1


   山頂までここから10分って、歩いてみたら本当に10分でした (笑)


2


   何度か鳥居を潜り、進みます。


3


   登山者は若者がが多く、ちょっと意外です。 カップル多めかな。


4


   空の機嫌も良く、少しのんびりできるかな。


5


   キョロキョロと山ごはんできそうな場所を探します。
   

6


   山頂は予想以上に広く、テーブルもベンチもあります。
   ちょうど皆さん下山されるようで、ゆっくりできそうですよ ^^。
   

   寒いけれど、清々しい登山日和になりました。



   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   港北SA ( 下り )   
   雨降山 大山寺 1
   雨降山 大山寺 2
   雨降山 大山寺 3
   雨降山 大山寺 4