baner01(人∪`*) どなたでもOKです。


1


   2017 9月

   こんにちは、ふく太郎です^^。
   今回のお山は、こちら乾徳山です。 おむすび隊、3度目のお山です。


2


   どんどんにぎやかになってる看板 (笑)
   連休明けですが駐車場は、ほぼ満車状態です。
   こんな人気のお山だったんですね。


3


  実は、前日までは別のお山に行くつもりでした。
  でも、あいにくの天気になりそうで急きょ変更・・・さぁ、どこへ行きましょうか?
  そこは、鶴の一声ならぬ ふく太郎の一声 です ^^。
   
  そんなこんなで、( 夜、仕事が入るかもしれない同行者 ) と、深夜2時に出発。
  お目当てのSAの食堂は残念ながら閉まっていることもあり、下道で向かいます。


4


  どこか24時間の食堂があったら寄って行こう。 と言うと、
  「 山の中だからねぇ。 ないと思うよ。 」 とのこと。

  じゃ、コンビニでいいです。
  味噌ラーメン と、おむすび・おかずセット、
  そしてサンドイッチを追加購入してお腹を満たしたおむすび隊。
  ( おむすび・おかずセット、ツナと鮭のおむすびに玉子焼き+から揚げ+ウインナー )

  この、おむすび・おかずセットを私は初めて見ましたが、
  実にお山向きで気に入りました ^^。
  ツナが少し苦手なので、おかか・昆布だったらもっといいのになっ。


5


   では、コースタイムは6時間。 今日のおむすび隊は、プラスの何時間?


6


   あっ、これヒントだったんです。
   数字の6 だったんですが、わかりにくかったですかね?


7


 ここで暮らす動物たちのことが、心配になるほど緑のどんぐりがたくさん落ちていました。
 昨日も風が強かったものね。


8

  
  えぇ、気合の入った 動物バカ だと思って下さい。 (笑)


9


  あれ? ここが登山口だったんだ。
  まぬけな間違いをしていたことに気がついた、あんぽんたんです。


10


  気の毒そうな目で見守る、同行者。


11


   大雨で川になった後でしょうか?


12


   所々、倒木があり普段よりも少し荒れた登山道かもしれません。


13


   あなたも私も 安全登山でいきましょう。


14


   おっ、銀晶水まできましたよ。


15


   折れてしまった沢山の枝は登山道脇へと寄せられており大変、助かりました。




   さぁ、元気に歩きます ^^♪

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   乾徳山 1
   乾徳山 2
   乾徳山 3
   乾徳山 4
   乾徳山 5
   日帰り温泉 笛吹の湯