baner01(人∪`*)押してくれたら嬉しいです。


1


   こんにちは、ふく太郎です。
   お元気でしたか?
   秋のお山は楽しめましたか?


2


   そうですか・・・そりゃ、良かった。 


3


   やだなぁ、嫌味でも僻みでもないわけでもないですよ。
   

4


   それではおむすび隊、両神山を行く お終いの巻き。
   そんな名前だったかしら?


5


   山頂を目指していた時、3組ほど団体さんとすれ違いました。


6


   その一組が、たまにあゆゆが利用する某旅行会社の団体さんでした。


7


   「 お先にどうぞ 」 とガイドさんに声をかけると、さわやかな声でお礼を言われ、
   あぁ、こういうガイドさんがいるならツアー登山もいいいかも ♪
   

8


   と、ここまでならいいお話なんですけどね。


9


   あっ とその前に両神清滝小屋に到着です。


10


   ソロの男性が、寝床の準備をしていました。
   ここに泊まるのか・・・ 独りぼっちで怖くないのかなぁ。


11


   私はさっと見ただけですが、同行者はトイレチェックもしていたようです (笑)


12

   
   トイレは大事よね ^^♪ って、そうそう話の続きです。 
   

13


   登山道の端に寄り待っている私に、60代くらいの男性が笑いながら
   なんて言ったと思います?


14


   「 そのペースじゃ、日が暮れちゃうよ 」 って言ったんですよ。
   あなたにそんな事言われる筋合いはありません。


15


   まだ午前中だっつうの。
   お昼前だっつーの。 このすっとこどっこい。


16


   第一、待たせてる相手に言うことか?
   他に言うべき言葉があるんじゃないの?


17


   からかっているつもりだろうけど、嫌な棘を感じるのは私だけ?


18


   その場では、なにも。
   ただ、心の中で思いっきり毒づいてやりました。
   遠く離れていく背中を睨み付け・・・えっ?
   同行者は

   
19


   「 きっと、彼なりのコミュニケーションの取り方なんだよ 」 っと、
   まぁ、のんびりしたもんです。


20


   この人って、鈍いのか強いのか? 


21


   風通しの好い人っていうのかな。


22


   今日一日、お世話になりました。


23


   下山後のお楽しみ ^^。


24


   柔らかな陽に包まれ眠る犬。 これで全部チャラ (笑)


25


   両神山荘のご主人のお人柄が素晴らしく、まぁるい気持ちになりました。

   見習います。
   来年こそは、柔らかな心を持てるように努力します。




   最後まで本当にありがとうございました。
   のろのろなのに一緒に歩いてくれたあなたにも感謝です ^^。