baner01(人∪`*)押してくれたら嬉しいです。




1


   何度も空模様を確かめては、ここまでやってきました。
   こんにちは、ふく太郎です。


2


   ほんとはね、山頂・・・別にいいんですよ、行かなくても私は。
   どっちだっていい、むしろ行かなくていい。
   時々、山でもめんどくさがりの私がムクッ と顔を出します。
   


3


   後ろの同行者はと言いますと、これが行くんだな。チェッ。。。


4


   まぁ、いいです。
   って歩き出しましたが、あれ? なんか遠い。
   

5


   今日ここが、うんときつい (笑)


6


   てこずりながらも、山頂到着。


7


  狭い山頂には先客が10名ほどいらっしゃり、なんとか場所を確保しておやつにしましょう ^^。


8


  お山向きのサイズです。
  ただし、ざらめがついていないのが物足りない。 あそこが美味しいのになぁ~。


9


   温かいコーヒーも飲んで、しばし景色を楽しんだら戻りましょう♪


10


   ガスが風に乗って広がっていきます。


11


   燕岳のアイドル、イルカさんですがちょっとお痩せになられました?


12


   小屋まで戻ってきました。
   お客さんも少し落ち着いたようです。


13


   そうそう! 登りで出会ったママさんと4才の女の子。
   今日はここにお泊りだって言ってました。
   元気に歩いているかしら ^^。


14


   同行者に可愛いTシャツを買って貰いました。


15


   ほっとさせてくれる雰囲気の燕山荘さん、またね。
   いつか泊めて下さいね。


16


   前回、下山で滑って転んで指を切りました。


17


   慌てず急がず、気を抜かず、頑張って歩きます。


18


   気持良く晴れ渡り、風も穏やか。


19


   遠ざかる山頂を、未練がましく振り返りながら下ります (笑)


20


   あの女の子とすれ違いました。
   なんでも、合戦小屋でスイカを一人で全部食べちゃったんですって!
   山頂まで頑張ったら、ご褒美ケーキだそうです。( 燕山荘には、ケーキがあるんですよ )
   将来は可愛い山ガールになるんでしょうね♪


21


   じゃ、薹が立った山ガールも頑張ります。


22


   いつも下山になると膝のちからが弱くなるので、Wストックで歩いてきました。
   少しいいような気がします。


23


   あぁ、ここ! 前回はずっーとこんなんでした。


24

  
   この軽石のようにざらついた道が曲者です。


25


   鈴の音や話し声が聞こえると、歩みを止めどんどん抜いてもらいます。


26


   前を歩く登山者に近づき過ぎると、
   ペースを緩め車間距離をとるのが私たちの歩き方。


27


   この方が、気持よく自由に歩くことができる気がするからです。


28


   たまに( 絶対抜かせないぞ!) みたな方を見かけますが、
   さらりと譲ってしまえば楽なのにねぇ。。。


29



   あっさり、さっぱりいきたいものです ^^。


30


   さぁ、今日は無事にゴールできそうです。


31


   やっぱり人気者だった燕さん、お世話になりました。 またね 。


32


   ちょこっとだけ、車道歩きが残ってました。


33


   最後までお付き合い下さりありがとうございました。
   次回もまたご一緒に ^^。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   燕岳 1
   燕岳 2
   燕岳 3
   燕岳 4