baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


   こんにちは、ふく太郎です。
   気づけば2ヶ月ぶりのお山です。
   季節は梅雨のど真ん中ですが、今日は一応晴れマーク。


2


   「 このまま梅雨あけちゃうんじゃない?」 なんて言ってたのは誰?
   どんどん空が暗くなり、途中からポツポツと雨粒が落ちてきました。


3


   「 午後から崩れるって予報ですよ 」 と、ベースプラザのお兄さん。
   いやいや、もう降ってるから・・・(笑)

   けど今日は、お大尽登山なんでね。
   行きも帰りもロープウェイなんでね。
   あぁ~、良かった良かった。
   大船に乗った気分で出発です。
   

4


   お大尽登山にすっかりご機嫌な私に比べ、、しょげてる同行者。
   「 いいじゃん、行けるとこまで行ってみれば 」
   「 うん、そうだね 」 と言うものの、3分後にはため息混じりのセリフ。

   山の天気なんてどうなるかわからないじゃない?
   いきなり光が射すことだってあるでしょ?
   

5

 
   どっちに転ぶかわからないんだから、それに私はなんだか楽しいよ。
   雨具もたまには使ってあげなきゃ。
   
   なんて、勝手なことをどんどん言って同行者を丸め込んで進みます。


6


   早速、雨具を着用。
   実は、雨よりも私は寒くてです。
   
   一応、ザックの中に薄手のダウンが入ってるけれど、今欲しいのは長袖のシャツ。
   歩き始めは、ネルシャツ一枚でちょうどいいくらいの気温です。
   

7

  
   雨粒に揺れるニッコウキスゲも美しい。


8


   すっかり天気のことなんて忘れちゃて、とても楽し気な同行者。
   よかったね ^^ 。


9


   前回は、2011年に西黒尾根から登った谷川岳。  
   下山はロープウェイだったから、楽チンでした。
   
   けれど、ロープウェイで登ってきた団体さんに、
   「 あと、どれくらい? 」 って何度も何度も聞かれ
   疲れ切った顔、うんざりした顔が強く残っていて・・・。
   
   実はビビリ気味できたんです。
   
   
10


   雨が涼風を運んでくれます。
   

11


   楽しく歩けそうな予感です。


12


   大きなザックおばけを背負った男性。
   一体、何キロあるんだろう?
   一体、どこまで歩くんだろう?
   すごいなぁ~。


13


   もちろん、途中で追い抜いて頂きました (笑)


14


   天神平から山頂までのコースタイムは、2時間から2時間半。
   最後のロープウェイは5時。


15


   少し長くお山にいられそうです。


16


   雨雲の中に入ったのかな? 雨が大粒になってきました。


17


   前日の天気予報で、「 明日は高温注意報などにもお気を付け下さい 」
   と言っていたので、水分は多めに持ってきました。


18


   細かくお話し致しますと、
   水筒2本はスポーツ飲料・サーモス2本にはお湯・凍らせたペットボトル1本に
   お茶1本の、計5本。


19


   温かいお茶がおいしい一日になりそうです。


20


   しょぼしょぼと降り続いていた雨も弱まり、雨具も一度ここでさよなら。


21


   ガスは相変わらずですけどね。


22


   おむすび隊でガスと言えば、仙丈ヶ岳 。
   なぁ~んにも見えなかったよね。いつかリベンジしたいよね。


23


   見た目より、どんどんいけます。


24


   そして、止まらないのが鳥たちの大合唱に
   「 きっと、雨の日サービスデイだよ 」 と同行者。
   

25


    優しい雨と鳥の声。


26


   やっぱりお山は楽しいですね。




   もうちょっと歩きます ^^。


   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   谷川岳 1
   谷川岳 2
   谷川岳 3
   谷川岳 4