baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


   こんにちは、ふく太郎です。
   さぁ、気になってたお山へ行ってみよう! 第3弾はこちら 鋸山 です。


2


   おむすび隊、お初の千葉の山。
   いやいや、なかなかどうして、、、、遠かった。。。
   首都高からアクアラインを抜け、海ほたる なんだかんだで4時間半くらいかかりましたね。


3


   私は、きちんと助手席でイビキ応援してきました。


4


   沢山のコースがあるこのお山。
   今回は、車力道からアドベンチャーコースで山頂までのコースを選びました。
   
   
5


   下山は、うん。 山頂に着いてから決めましょうか ^^。
   一応、ここ鋸山には文明の利器ロープウェイもございます。


6


  あゆゆに、鋸山だよー のメールを送りましたところ、「 遠足で行ったよ 」 とのこと。   


7


   ウソでしょ~ 遠足で? って、そうかロープウェイよね。
   きっと、そうよね?
   

8


   私も遠足で、初めての登山を経験しました。  
   どこの山だったのか? のかは忘れましたがひとつだけ覚えてるのは、

  
9


   登りの途中で歩けなくなった私に友人のKちゃんが、
   「 リュックかして 」 と私を空荷にしてくれ、ずっと手を引っ張って山頂まで歩いてくれたこと。
   
   
10


   それだけは、覚えています。
   多分、これからもずっと忘れないだろうな。


11


   さて、ここまでのアドベンチャーコースですが、まぁ、とにかく木がボロボロです。
   握ると折れる、もしくは抜ける。


12


  一見、立派に見える木も根っこがスカスカだったのか、一度大きく踏み抜いてしまいましたよ。


13


   絶対、遠足のコースじゃないよね (笑)  


14


   あぁ、この景色いろんなブログで見てきましたよ。


15


   なんだこれ? 
   「 みんなここで写真撮るんだよ 」 と同行者。
   あぁ、そうなの? じゃ、一枚。


16


   不思議ちゃんの頭から新芽がにょきにょき生えてます。


17


   これは、登りではなく下りです。
   傾斜がきつめでしたので、ロープがあって助かりました。


18


   この先は、行き止まりだそうです。
   なんかちょっと薄気味悪かったので、ここから覗くだけ。


19


   「 えっ! 行かないの? 」 と、同行者。
   行かないよ。行きたいなら自分で見てくれば?
   「 じゃ、まっいいっか 」 

   って、君は一体なんなんだ? (笑)


20


   通称、5mの壁までやってきました。


21


   足がかりがあることはあるのですが、男性の歩幅で一歩目が届きづらかったです。
   二歩、三歩と進んだら後は問題なし。


22


   でもここ、登り切ったら少し気を付けましょう。
   あまりスペースがありません。


23


   で、ここからが問題でした。
   はい、おむすび隊、迷いました、、、、。ハァ。。。。




   真面目にわかんなかったなぁ。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   鋸山 1
   鋸山 2
   鋸山 3