baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


   山頂にあるこの箱は、まるで小さな犬小屋のようです。
   中には、ビッキーのアルバムが収められていました。


2


   おむすび隊、犬が好きです。
   
   
3


   アルバムから切ないほどの愛情が伝わってきて、なんか私・・・泣きそうです。


4


   ひとりで寂しくなかったのかな? って、
   ここに来るまで心配してたけど、取り越し苦労でした。


5


   ここで生きていくのは簡単なことではなかったでしょう。
   けれど、あなたは幸せな犬でした。
   良かった、本当に良かった。
   

6


   ビッキーまたね。


8


   さぁ、ここからは一気に下りますよ。

   
9


   きっと男坂の方が傾斜が強めな分、距離が短いんでしょ?
   女坂は比べてなだらかな下りで少し距離が長めなんでしょ?

   
10


   男坂を選びます。
   

11


   無理やり楽しまないとやってらんない。


12


   さぁ、あなたはどっち?


13


   ここまで来れば、もう大丈夫。


14


   運動不足の同行者、大事ないか?


15


   食生活がすさむと心もすさむタイプのおむすび隊。
   でも、いよいよそんなこと言ってらんない。


16


   よし、まずは白米を雑穀米にしてみよう。。。
   
   
17


   おしゃべりしてたら、初狩駅に到着です。
   ここから一駅だけの移動です。
   
   さぁ、駐車場まで戻りましょう。
   とは問屋がおろしてはくれず・・・1時間に1本なんです。
   50分待ちました。 ホームで待つのはおむすび隊を入れて4名です。
   さぁ、そろそろだとザックを背負うと、「 いろいろあって30分くらい遅れるよ 」 のアナウンス。

   なぜ、1分前に言うんだ!
   辛抱が足りない私は怒ります。
   まぁまぁ、、、と同行者に宥められ、遅れてきた電車に乗って無事帰宅。
   お疲れ様でした。


   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   高川山 縦走( おむすび山 )1
   高川山 縦走( おむすび山 )2
   高川山 縦走( おむすび山 )3