baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


   こんにちは、ふく太郎です。
   新春ひとつめのお山はこちら、みんな大好き高尾山 ^^。


2


   高尾山といえば、さぶちゃんです。
   薬王院でこの 高尾山 を奉納歌唱したそうです。


3

  
   時刻は午後4時過ぎ。


4

   
   登山者は、みなさん下山中。


5


   大丈夫です。
   山頂から夕陽をみよう! とやって来たんです。


6


   ヘッデン以外にも、懐中電灯も持っています。


7


   それも5本・・・。
   同行者、ちょっと多すぎやしないか?


8


   まぁ、必要な分だけ使います。

   
9


   見渡す限り人はおらず、静かな夕刻を楽しめます。


10


   また行こう と言いながら、なかなか行かない山ってありますよね?
   そんなお山のひとつがこの高尾山でして、、、


11


   天狗様にも新年のご挨拶をしたいなっ て、のこのこやってきました。

   
12


   あぁ、確か前回もここで写真撮ったよね。

   
13


   いろいろ思い出しながら歩きます。

      
14


   ところで・・・
   他人の会話が私には、よく聞こえちゃうんです。
   って、やだなぁ~違いますよ。
   盗み聞きじゃないですよ?


15


   聞こえちゃうんだから、これは体質です。
   
   山だから?
   結構、大きめな声で会話される方が多い気がします。
   私、聞いちゃうんで内緒話は小さめでお願いします。

  
16


   さっきも、「 明日くるとわかってる絶望をどうして今日考えなくちゃいけないんだ 」
   と、携帯で話していた学生風の男子。


17


   後ろ姿に、頑張れの気を送っておきました。


18


   で、今度は前から大声で、
   「 おいおい、ずいぶん遅い時間に登ってくるじゃねぇーか! 」 と
   まるで近所の子供を叱るような口ぶりのおじさん登場。

   あっ、大丈夫です、、、って答える前に、「 あっ! 帰りはケーブルか。」 と勝手に納得。
   いやいや、ちょっと待って、、、あのですね、って声も届かず (笑)
   結局、後ろの同行者に気づき、「 あぁー! あんちゃんがいるのか。じゃ、大丈夫だな 」 っと。

   そうか、
   私がひょこひょこ歩いていたから、心配してくれたんだ。
   おじさん、ありがとう ^^

   でも、そのあんちゃん、あんまり当てになりませんよ?

   
19


   山頂には同じく夕陽目当ての人が、約10名。


20


   ポットのコーヒーを飲みながら、待つこと数分。


21


   じーんと耳鳴りが聞こえるほど静けさに包まれた山頂。


22


   やっぱり、今日も来て良かった って思います。


23


   ちなみに、この日は天狗焼きも山頂の茶屋も閉まってました。


24


   いろんなコースを楽しめる高尾山。
   
   ですが・・・
   おむすび隊は、6号路でしか登ったことがありません。
   前回のナイトトレッキング時は、高尾山マップには載っていない登山道で下りました。
   今日は1号路で下ります。


25


   次回は稲荷山コースを歩いてみよう。
   4号路のつり橋も、陣馬山コースで紅陽台にも行ってみよう。
   
    
26


   まだまだ楽しいぞ、高尾山!

   
27


   今日は私、薬王院で初詣もしたかったんです。


28

   
   願いは毎度おなじみ 家内安全 のみ。


29


   今年もこれ一本でお願いします。


30


   願叶輪潜 ( ねがいかなうわくぐり ) のあと、
   大錫杖 ( だいしゃくじょう )を鳴らし祈願します。
   その時、名前と住所を忘れずに唱えるようにするそうです。


31


   ・・・。 おむすび隊、忘れてました。

   
32


   こりゃ、また行くしかないなっ。


33

   
   飯綱三郎天狗さん、また寄させてもらいます。
   次回はちゃんと自己紹介させて頂きます。


   最後までお付き合いありがとうございました。
   今年もどうぞ宜しく ^^。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   新春 高尾山
   高尾山アクセス