baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


  こんにちは、ふく太郎です ^^。
  さぁ、ここからはもう少しですよ、頑張りましょう。


2


  やっと水気がなくなり、歩きやすいですね。
  急斜面ではありますが、手が入っているので危険個所はなさそうです。
  今日は鎖もおあずけです。 


3


  で、なんですかここは!?
  ここが山頂?  


4


  急に現れたもいいとこです。


5


  じゃ、人が少ないうちに山頂へ行ってみましょう。


6


  特に何があるわけでもない山頂ですが、まっ、記念です。


7


  今日は静かな山頂ヒュッテ。


8


  私には、この扉を開ける勇気がありません (笑)


9


  ちょっとぶらぶらしてみましょう ^^。


10


  雲が風がぐんぐんと流れていきます。
  青空が気持ちいいですね。


11


  中央にはおむすびタイムにもってこいな、ゆったりスペースの休憩ベンチがありますよ。


12


  ひとつ目は、梅とチーズおかか。


13


  二つ目は、梅と椎茸の甘煮です。
  あっ、昆布も入ってました。


14


  塩キャラメルラテと、お裾分けで頂いた焼き菓子も ^^。


15


  まわりの登山者さんは何を食べてるのかな? 
  盗み見たところ・・・カップ麺やパンの食後の、バナナを出す登山者が続出。


16


  そっか、バナナかぁー と、なぜか納得 (笑)


17


  どこまでも続いているような錯覚に陥り・・・同行者に呼び戻されたりしてます。


18


  自由時間ですから、いいんですよ。
  気の向くまま、足の向くまま ^^。


19


  いっぱい、目一杯深呼吸して静かな時間を楽しみます。


20


  まるで温泉に入ってるような、そんな気分ですね。


21


  山頂の第一印象は正直、驚きを通り越し不可解でしたけど (笑)
  段々と好きになっていきますね。


22


  おっ、来たね ^^。


23


  「 これから山頂に向かいまぁ~す。」
  「 休憩時間は? 」
  「 45分! 」
  だそうです。

  おむすび隊は下山です。丁度良い場所ですれ違うことができましたよ♪


24


  これなら、ゆっくり下山しても大丈夫です。


25


  が、やられました! なんと、もう一組いたんです (笑)
  ガイドの男性に、「 すぐ来ると思うんで、少し待ってもらえますか? 」

  ・・・。5分経ってもこない。
  彼らは登山道で記念写真を撮りまくる中、ただ突っ立ってること10分弱。
  やっと来ました。って、40~50代の校長先生待ちでした。


26


  「 お待たせしました。」 と、言ってくれたのはガイドさんだけ。
  ねっ、私の勘、当たったでしょ?



  さっ、気分を切り替えて行きましょう ^^♪

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  苗場山 1(祓川ルート)
  苗場山 2(祓川ルート)
  苗場山 3(祓川ルート)