baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


  こんにちは、ふく太郎です ^^。
  硫黄岳から、約一ヶ月半ぶりのお山です。
  9月は一度も山歩きできなかったんだ! と、びっくりしたおむすび隊。


2


  一号の急性膵炎もあったし、週末は晴れマークなのに平日は曇ってばっかだったしね。


3


  ほんと、お久しぶりでございます。


4


  自宅を3時半ぐらいに出発して、高速で3時間くらいかかったんでしょうか?
  えぇ、私は助手席で耳栓して眠ってました。

5


  そうそう、駐車場にはどんどん車が入ってきてましたよ。
  ( 第2リフト駐車場が無料で30台くらいの駐車できます。)
  
  で、、中学生だと思うんですが40~50人ほど登山前の説明と準備体操を
  その駐車場で始めたんですよ。 もちろん、引率の教師の指導です。
  なんで、駐車場なんでしょう?
  おむすび隊も駐車する際すごく怖かったです。  
  どのドライバーもおっかなびっくり生徒を避けながら駐車して・・・。

  体操を終えた生徒はバス2台に乗り込み、和田小屋へ。
  ちなみに和田小屋宿泊者以外はこれ以上、車では進めません。


6


  先生、体操は和田小屋前のゲレンデで良くないです? 


7


  勘の鋭い ( ほんとか? ) 私、ふく太郎。
  なにやら、今日はいやぁ~な予感がいたします。


8


  あの団体さんとは、遠く遠くに離れた方がいい。 そんな気が致します。


9


  団体の後ろを、忍耐強く歩こうとしている同行者を 「 行くよ! 」 の一言で引っ張り出し、
  「 ごめんなさい。先に行かせて下さい。」 と、ちょっとお先に失礼しました。


10


  さぁ、賑やかな声が遠くなるまで、ちょっとペース上げ気味で行くよ!
  ガイド本では、下の芝まで1時間20分。中の芝まで足すことの40分。


11


  学生さんのおかげで、かなり時間短縮でここまで来ることができました ^^。
  ただね、このお空・・・。今日は晴れ晴れ隊のはずなんですけど。


12


  昨日は、月食満月でした。
  すれ違う小屋泊した登山者、皆さん口々にその様子を話して下さいました。


13


  「 昨日くれば良かったのにぃ~ 」 と、なぜか私より悔しがる女性もいて (笑)


14


  なんでも昨夜は100人くらいの宿泊者だったそうです。
  すごいなっ、月。


15


  で、この祓川ルートズバリ! 滑ります。


16


  登山靴が半分ほど沈む泥濘もあります。


17


  石も木も泥が乗っかり、滑りやすさ倍増。


18


  長靴で登ってる人もいて、かえって大変じゃないのかなぁ?
  どうみても、普通の長靴だよなぁ? (笑)


19


  えぇ、余計なお世話です。


20


  わぁ~♪ 空だよ!


21


  やったぁ~


22


  雷 清水 という湧き水を通り過ぎたら、雲が切れて青空が広がりました。


23


  さぁ、目の前のお山のてっぺんまで行きましょう ^^。



  どんどん行こう♪

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  苗場山 1(祓川ルート)
  苗場山 2(祓川ルート)
  苗場山 3(祓川ルート)