baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


  こんにちは ^^  ふく太郎です。
  8月、最後のお山は「 行けるとこまで 硫黄岳 」 です。
  美濃戸から、赤岳鉱泉そして硫黄岳へと歩きます。


2


  そこからは、まぁ、気分次第のお天気次第ですね。


3


  ちょっと同行者!五右衛門風呂ですって。

  で、調べてみました。
  大釜に油を満たして熱し、そこへ五右衛門と息子を放り込んで・・・って、湯じゃないの?
  油なの? 
  となりのトトロのとは、かけ離れた世界です・・・。


4


  自分で書いていて怖くなったので、話を戻します。
  愛車はやまのこ村さんの駐車場に止めさせて頂きました。


5


  八ヶ岳山荘に駐車している車も多かったけど、そこだと林道歩きが小一時間続く。 
  それってちょっとイヤじゃない?


6


  ここ最近、なんだか落ち着きがなくて、ですね。
  いや、疲れるほど働いてもいないし ( それもどうかと思いますが )
  大きな不満、不安があるわけでもないんですが。


7


  ただ、のんびりしたかったんですよ。
  ちょっと 気持ちに余裕 が欲しかったんです。


8


  なんて言いながら、忙しい日帰り登山 してるわけですが。


9


  犬がいるんですよ。10才超えてる犬が3匹。
  なので、なにがなんでもその日うちに下山! なのです。


10


  あぁ、忙しいよね (笑)


11


  風のように駆け抜けていった、ソロの女性。
  「 できたら赤岳にも行きたいなぁ 」 って、えぇ、同じ日帰りだそうです。


12


  今、目指しているのは硫黄岳。
  その先の赤岳? 大変なの? そんなに難しいの?


13


  「 こんなスピードじゃ、無理だよ。 」 と、同行者さん。


14


  ほぉー!
  そうなんだ? だけど、私たちが目指しているのは硫黄岳でしょ?


15

  
  「 硫黄にだって、こんなんじゃ無理だよ 」
  いいもん! べつに!!


16


  おむすび隊、仲間割れです。
  ( まぁ、このペースでこんなんしてたらつかないよ。 って、いうのもわかりますが )


17


  なんで山に来てまで、せこせこせにゃならん。
  そんな気持ちで一杯のわたくし。


18


  水を見ると手を出したい、わたくし。。。


19


  一番、気の合う相手だけど、一番、遠慮のない相手。
  そりゃ、元を正せば赤の他人なんだけど、
  親しき仲にも・・・なんだけどさっ。


20


  なんかいる?


21


  あっ! 座っちゃったよ。


22


  同行者はこのあたりで、赤岳鉱泉までだなぁ・・・。
  って、諦めたそうです。


23


  なめんなっ!(笑)



  すみません。おむすび割れました^^。


  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  予告編
  硫黄岳 1 美農戸~赤岳鉱泉
  硫黄岳 2 美農戸~赤岳鉱泉~硫黄岳
  硫黄岳 3 硫黄岳~横岳
  硫黄岳 4 横岳山頂~地蔵の頭
  硫黄岳 5 地蔵の頭~行者小屋~南沢~美濃戸