baner01(人∪`*)アリガタヤ


1

   
   こんにちは ふく太郎です^^
   無理やり休みました。 えぇ、こういのをズル休みともいいますね。
   いいんですよ、ちゃんと上司にもそう言ってきましたから。

   では、燕岳のお話です。
   帰宅してシャワーを浴びたらすぐ出発です。
   深夜2時に出発し、6時前に駐車場につきましたよ。
   車中泊してる登山者も多く、駐車スペース残り5~6台です。


2

   
   何だろ? なんか皆さんよそよそしい雰囲気で挨拶を交わす声も聞こえず・・・。
   おむすび隊も流儀に従い、無言です(笑)


3

   
   駐車場から登山口まで、車道歩きを楽しみまして・・・やっとつきました。
   


4

   
   アルプスの女王、燕岳様、今日一日お世話になります。
   

5

   
   登山口の標高は1450m、目指す燕山荘の標高は2712m。
   その距離5、5キロ、約5時間の山歩きです。
   

   えっと、先に言ってしまおう。
   私、合戦小屋まで3時間かかりました。


6

   
   歩き始めて20分後、やってきました。
   過去一番の絶不調です。
   吐き気とは違う気持ちの悪さと頭痛で、30~40分寝てみたり
   20分に一度は立ち止まる始末。

   なんで?急になんだこれ。
   もしかして、高山病?
   いやいや本人、本気です。


7

   
   遠いところまでやってきましたが、どうやら無理っぽい。
   ごめんよ、同行者・・・言葉が喉につかえます。


8

   
   けど、黙って待ち続けてくれる同行者。
   全く楽しめなくなったらアウトにします。
   私自身の判断です。


9

   
   まぁ、何かの拍子にコロリと良くなるかもしれないし
   そうならないかもしれない。
   もちろん見極めが肝心です。
   その時は またねっ♪ って泣く泣く下山します。
   
   「 二度でも三度でもまた来ればいいじゃん 」 と笑顔の同行者に
   残念ですが8割方、そうなる予感がします。
   

10

   
   外れるといいな、そんな予感。。。


11

   
   こんなに休憩ばかりしてたら、山頂にはいつ着くんだろう?
   ってか、着くの?


12

   
   その線は自分で引くしかありません。
  

13

   
   じゃ私、ここで大休憩させて頂きます^^    

  
14

   
   目をつぶって横になっていると、
   同行者と知らぬおじさんの声と、私にはどれも同じに聞こえる鳥の声が風に乗って聞こえてきます。


   いつもありがとうございます。ジワジワ更新させて頂きます^^


   登ったお山の詳し行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   
   予告編
   燕岳 1
   燕岳 2 
   燕岳 3 
   燕岳 4 
   燕岳 5
   燕岳 6