baner01(人∪`*)アリガタヤ   

1

   そういえば、西沢渓谷も前掛山もおむすびとラーメンで済ませていた山ごはん。
   じゃ、久しぶりに鍋でもしましょう ^^ エッ? うん、いつも鍋です (笑)

2

   具はねっ、鍋に詰めちゃっていくんです。 
   コツはなるべくすき間なく具を詰めること ・・・以上!
   
   山で使う鍋って、形もサイズもたくさんありますから自分のお腹にちょうどいいものを探します。
   我が家には4~5コのコッヘルがありますが、大きい鍋は家でも使ってます。
   軽量だし、持ち手も折り畳めて便利です。
   
3

   おむすびでも食べながら、鍋が煮えるのを待ちましよう。
   あっ、今日はキムチ鍋ですよ。
   キュブ状になった鍋の素を2~3コ入れて煮込むだけ。

   白菜、葱、玉ねぎ、えのきだけ、ぶなしめじ、鶏団子、油麩、餅きんちゃく
   家にあるものをかき集めればOK ^^

4

   おっ、いい頃合 ♪
   
5

   ほかの具材からでたダシを吸った、こちら油麩。

6

   我が家ではおなじみの鶏だんご。
   まとめて茹でて、冷凍してます。 
   トマトスープやシチュー、うどん、酢豚の豚肉代わり ・・・便利です。
   茹でた際のスープでポトフをしても、おいしいです。

7

   「 うっ !! ちゃんと辛いよ 」 と慌てる同行者。
   大袈裟だなぁ~ こういうのは子供でも食べられるようにできて ・・・ない。(笑)
   私は辛い物好きでへっちゃらですが、苦手な方お気をつけ下さい。
   
8

   最後の一滴まで飲み干して、( 私が ) ごちそう様でした。
   ヒッーヒー 言ってるそこのあなた、コーヒー もう一杯飲みます? ^^

   
   ・・・じゃ、下山しましょう。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   赤城山 (霜月)
   赤城山(霜月)2
   赤城山(霜月)3
   赤城山(霜月)4