baner01(人∪`*)アリガタヤ   

1

   2012年 11月
   赤城の山も今夜限り、生まれ故郷の・・・なんとかかんとか・・・
   で、可愛いおめぇ達とも 別れ別れになるかどでだ・・・で、最後はなんだっけ?
   「 心の向くまま 足の向くまま? 」 あっ、そうだ、それだ (笑)

2

   それにしても、人気のない駐車場。
   大沼からの冷たい風に、背中を丸めて車道を歩くこと20分。
   よぉ~し♪ 行くぞっ! ・・・って、今回で3度目の赤城山。
   
3

   決して、信心深いわけではないけど、あの大きな鳥居が好き ^^♪
   そして赤城山がとても好き。

4

   けど、こんな強風の赤城は初めてです。

5

   ゴッー とか、ガッガッーと耳を塞ぎたくなる轟音に私、ビビってます。

6

   一瞬、風が治まりました。
   体がビクッ!! と震えるほど、大きな音が苦手です。
   子供の頃からなんで、一生このままなんだろうなぁ・・・。
   
7

   あっ、どうでもいい? 

8

   風さえなければ、空気もキリリと引き締まるこの季節の山は好きですよ。

9

   食べ物もおいしくなるしね (笑)

10

   足元には薄っすらと雪。

11

   枯れ葉と混ざって滑りやすくなっております。
   お足元には、ご注意下さい。

12

   今年、新たにつけられた赤テープならぬ、ピンクリボン。

13

   「 やっぱり、雪があった方が良かったんじゃない? 」 と同行者は言いますが

14

   やだよっ ! 前回、ここ下るの本当に怖かったんだよ。

15

   って、ことで今回は反対回りで歩いてます。
   今日はあの鉄階段を下りましょう ^^

16

   前回も前々回も、駒ケ岳から黒檜山へと歩きました。
   
17

   まぁ、コースタイム4時間弱とガイド本には紹介されてるお山ですから

18

   そう違いはない  のかもしれませんけど。

19

 5~6月下旬には、トウゴクミツバツツジやサラサドウダンなどツツジ類を楽しめるそうです。
 あっ、なんか喜んでます ってことはそろそろ山頂 ♪

20

   お花のことは、えぇ、もちろんガイド本の受け売りですよ。

21

   じゃ、黒檜山の山頂へ ^^

22

   今日は午後から雲が出る との、予報は大当たり。
   スッキリとはいかないけれど、まずまずですね ^^♪

23

   山頂も風は強く、日差しが届かない場所は寒い。 ので、お日様求めて移動中。

24

   賑やかなところ、人出の多いところを避けたがる、おむすび隊ですが
   こんなに登山者に会わない赤城は初めてです。

25

   さっきまでソロの男性が前を歩いていたんですが、突然のUターン。
   山頂手前で下山しちゃったんです。
   ハテ? どうしたんだろっ? 「 午後から用事があって、時間切れとか? 」
   
26

   今日はこのまま、物好きなおむすび隊の貸切か!?
   大袈裟に・・・つづきます (笑)

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   赤城山 (霜月)
   赤城山(霜月)2
   赤城山(霜月)3
   赤城山(霜月)4