baner01(人∪`*)アリガタヤ

1

   2012年 11月
   おろおろと1号の背中をさすっているうちに、秋はもう終わりかけ
   秋のお山は、また来年! って、諦めていたふく太郎でございます。^^コンニチハ

2

   「 前掛け山の紅葉には間に合わなかったけど、ここなら・・・ 」 と
   同行者お勧めは西沢渓谷。 もちろん、私は初めてです。

3

   んっ? 甲武信ヶ岳とか、乾徳山とか登りませんよ?

4

   この沢沿い10キロ弱をダラダラ・・・ いやっ、ゆるゆる歩くのです。

5

   4時間ちょっとのお散歩です。 気楽でしょ?

6

   いつもなら、遠足前の子供のようにわくわくしたり、緊張したりで眠れないけど
   今日はぐっすり眠って・・・ 寝すぎました。

7

   で、今日のおむすびコンビニです(笑)

8

   そっちは、またね、百名山。
   今日は素通りさせてもらうよ。

9

   心を空にして、何も考えずぽかーんとするんですよ

10

   本当にこんな気分は久しぶりで浮かれ気味です

11

   が、あまり夢中にならないように気をつけます。

12

   今年はこれが最初で最後の紅葉だから、しっかり心にとめておくつもり。

13

   東沢にかかるつり橋をゆっくり渡ります。

14

   ここ数日、気温の変化は本当に気まぐれで、悩みながらの山服選び。
   この日の私は、インナーに長袖Tシャツにネルシャツ、そしてダウン・・・ こんな感じ。

15

   ここは日が差し込まない分、ひんやり感じます。
   
16

   行列に渋滞、、、 とんだ心配だったようです(笑)

17

   西沢渓谷もうひとつのお楽しみが滝めぐり

18

   絶え間なく流れ落ちる水音を聞いていると
   猛烈な眠気に襲われる・・・ 不思議だよね

19

   癒しとかって言葉、好きじゃないんだよねぇ  と、屁理屈太郎
   「 水の音には高周波音の~ 」 同行者、それもっとダメだから(笑)

20

   ところで、この辺りには立派な三脚を持ったカメラおじさんが大勢いまして

21

   狭い通路に三脚をドンっ! とかまえて・・・ まぁ、動きません。
   人がきているのわかっているのに、目も合わせず会釈もせず・・・
   そんな真っすぐに身勝手な輩に遠慮は無用 
   「 通りまぁ~す♪ 」 と一声かけて、どんどん進みましょう(笑)

22

   少し先の静かな場所へ進んでいくと、後ろから怒鳴り声。
   「 誰か落ちたのか? 」 と皆が一斉に振り返ります。
   ・・・ どうやら、カメラおじさん同士で一悶着あったようです。
 
   なんだよぉー、びっくりしちゃったじゃんか
   もぅ、そんなことは他所でやっとくれ!

23

   はい、ここまで来れば大丈夫(笑) 人面洞です。

24

  ゲシュタルト心理学ではありませんが、あなたにはいくつ見えますか?
  私には中心より少し右に、こちらを睨みつけるような真一文字に口を結んだ横顔が見えます。
   
25

   ぞわぞわっ としたのは、きっと冷気のせいでしょう(笑)

26

   紅葉シーズンのピーク時は、この道もたくさんの人で溢れかえったんだろうな

27

   残念ながら、この辺りは道幅も狭く、
   ゆっくりできそうなスペースはありませんが、素敵な景色です
   
28

   今日はまだまだ楽しみますよ^^♪

   で、まだまだ? 続きますよぉ。。。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   祝★復活
   西沢渓谷 1
   西沢渓谷 2
   西沢渓谷 3
   西沢渓谷 4