baner01(人∪`*)アリガタヤ


34

   すっぽりと青空に包まれる、夏山が私は好きです

35

   長い夏休みはなくなっちゃったけど、宿題もないし
   「 怖い通知表もないしね 」 って、これは同行者 (笑)

36

   じゃ、大人の夏休みを楽しみます

37

   よしっ、見違えるようなスレンダー美人にしてもらおうじゃないか! 
   「 美人にします。 とは書いてないよ 」 ・・・って、うるさいですよ (笑)

38

   けど、本当に毎日ココを登ったら、痩せるだろうなぁー

39

   山歩きの翌日は、浮腫みが自然と取れて靴もゆるく感じます
   
40

   あっ! さっきの避難小屋が見えますよ
   
41

  そうです、この辺りからです
  同行者が小さな声で 「 ズボンが、、、お尻が、、、」 と言ったのは 
   
42

   上半身と下半身の汗で、どんどん変色してゆく私

43

   

    申し訳ございません。 しばらくお待ちください・・・・・。




44

   って言ったって、すぐに綿は乾かないよなぁ

45

   じゃ、こんな感じでどうかな?
   ここを上に登っていくんですが、どうでしょう? 見上げる感じで・・・。
   
1

   傾斜や高度感を写真で伝えるって、難しいですね

2

   じゃ、文書で伝えられたらいいのだけれど、私にはそれも無理なわけで 

3

   まぁ、大丈夫♪ なんとかなるよね♪
   なんとかしてね、うまく隠してね、同行者 (笑)

4

   上から撮ってみるとか

5

   影でごまかして・・・  ないね。 無理だね。

6

   うん。 女は度胸って言うもんね! よしっ、諦めよう。

7

   山岳信仰の霊山だとは存じ上げておりますが、今日の所はなんとかお許し頂きたく
   あのっ、ほんとっ、ごめんなさい。。。

8

   エッ? 弘法大師と空海って同一人物なの!? 
   ・・・あぁ、いろいろ無知でお恥ずかしい
  
   「 これからは少しは大河も見るよ」 って言ったら
   「 いやぁ、あれはドラマだから 」 と同行者 
   結局、本を読みなさいと 

9

   そんな話をしていたら、見えてきました 千本檜小屋
   アレっ? 屋根が赤くないよ ・・・ずいぶん前に塗り替えたそうです
   
   「 あのガイド本の写真、古いんだね。 けど、赤い方がいいね 」
   「 人様の見た目より、君のそれをなんとかしなさいよ。 おもらし太郎さん 」 
   
10

   もっとも過ぎて、なにも返せず、、、睨みつける

11

   「 わかったぁ! 今回は下半身にモザイクをガッーと・・・」  
   「 それじゃアダルトブログだよ 」 と、お腹を抱える同行者 そうよねぇ、卑猥チックよね

12

   それでもなんとか、目的地の小屋に到着です

13

   あぁ~ ビール飲みたい!!! けど、山では飲まないと決めています
   今のところね ^^

14

   小屋から少し離れた場所から眺めるこの景色
   指でなぞるするするっと伸びた道  
   あそこを歩いたんだね 

15

   おむすび隊のボトルは、とっくに空っぽ!
   後はハイドロと、凍らせてきた500mlのペットボトルが1本
   そして、調理用の水があります

16

   ゆっくり流れていく雲を眺めながら、一服する同行者 

17

   まだ午前中です


   ・・・良かったら後半もお付き合い下さいませ。 

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  八海山にて
  八海山 1
  八海山 2
  八海山 3
  八海山 4
  八海山 5