baner01(人∪`*)アリガタヤ

1

   えっ? まだ続いてますよ? だって登ったら降りなくちゃ

2

   ピストンなんだから、来た道と同じ道でしょ?  とか、言わない (笑)

3

   登りは静かな山歩きでしたが、下山はちと様子が違いますね
   小屋泊の登山者が続々と登ってきてます

4

   そう、登りは優先の山歩き、下山の私たちは待つ! のです

5

   団体さんとは縁遠いおむすび隊 すれ違いにもあまり慣れていない・・・私
   
6

   当然、何度か同行者から指導が入ります

7

   お互いの為には、なるべく道幅の広い場所ですれ違いたい・・・。
  
8

   けど、待つのが早過ぎるんだそうです。 
   「 相手がふく太郎に気づいてないでしょ? 挨拶するとみんなビックリしてるでしょ? 」
   ・・・・ ハイ・・・。

9

   そうです。  「 えっ!? なに? あぁ、、、人か、コンニチハ 」 
   私の存在に気づくことなく、登ってるのです。 
   驚かせてどうするって、話です。

10

   何事にもあるんです、タイミング (」 ̄□)」 ゴメンヨ

11

   トータル10数組のグループを待ちました。 30~40分くらいはかかったと思います。
   人気のお山ではこういった時間も考えなくてはいけないんだ

14
  
  いろんなお山の優しいベテランさんを思い出しました
  「 いいの、いいの、ちょっと病気しちゃってね、これはリハビリなんだから 」 って
  笑顔の素敵なおばちゃんもいました
  「 待つふりして、休憩してるだけだから、ゆっくりでおいで 」 と笑わせてくれたおじさんもね
 
13

   だから、今日もいいお山でしたね♪

14

   終わりを告げる タクシーの看板 (笑)

15

   じゃ、駐車場まで頑張りましょう 

16

   って、なんだこの日差しは・・・。

17

   日陰を探すも見当たらず、焦げちゃいそうだ

18

   無事ゴール!! です。 楽しかったですね、また行きましょうね♪

19

   駐車場はこんな感じで、ほぼ満車です (゜ロ゜;) オウッ


   応援のポチ届いてます。ありがとう^^

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  どぉ~こだ?
  蝶ヶ岳 1
  蝶ヶ岳 2
  蝶ヶ岳 3
  蝶ヶ岳 4