baner01(人∪`*)アリガタヤ





   急坂を下って



  手小屋沢避難小屋の分岐に出る・・・ってあれ?
  すみません、こちらが小屋への分岐でした
  小屋は小さく数人が入れるだけだが、水場はすぐ前にあり緊急時の際には心強い
  と、ガイド本には書かれています




  さぁ、ここからは急坂を越えて尾根道に戻ります




  
   って、あなた簡単に言ってくれるけど・・・と、ガイド本に噛み付きたくなる道です





  雨を含んで脆くなった登山道に、倒木も多いので一歩ずつ確認しながら進みます





   あっ! ギョリンソウだっ!
   「 くらげっぽいよね? 」「 クリオネぽっくない? 」

   調べたところ、腐生植物で、菌類と共生して栄養素を得るらしいです 
   少し蘭に似ているのは( 菌に頼るタイプ ) そのせいかな?





   小さく登り、また下るを繰り返し




   
   なかなか、思うようには進めません (笑)




 
   確かに、お花は少ないけど




   
   緑の葉っぱだけでも楽しめる♪ おむすび隊♪




   
   風で揺れる愛らしい緑に、いろんなところが軽くなるのです




   
   さぁ、勝手に勇気づけられ進もう





   ほらっ、行くよぉー (」 ̄□)」オイテクゾー




   この辺りで、早くも下ってくるソロの男性とすれ違いました
   「 山頂まではまだ1時間かかるかな、ココからが、きつくなるので気をつけて 」 
   しっかりした足取りで颯爽と降りていかれました、さすがデス!




   オッウ!! 出たな、鎖場!


3


   階段状の足場なので、鎖は補助かな?




   
   振り返れば息が上がり気味の同行者




   
   「 タバコやめようかなぁ・・・5キロ落とそうかなぁ・・・」





   なぁ~んて、その気も無いクセに (笑)




   
  まぁ、ねぇ、お互い幸せ太り気味ってコトで、夏山でシェイプUP! UP!




  
  けどねぇ? 山で痩せるなんて嘘だよね? 
  筋力UPで、基礎代謝UP狙ってたんだけどなぁ?




  
   山で食べるおむすびがおいし過ぎるんだよ




   
   って、帰り道ラーメン食べてちゃダメよね (笑)




   
   何事もボチボチ隊で行くしかないかっ♪




   
   ここから見える、緑の海原はわざわざの価値ありです




  
   同行者の言う お猿さん登りで頑張ります




   エッーと、あなたはアカドウダンさんでしたっけ? 




   
   ごめん、あなたの名前はまだわからないんだ




   
   ふうっ~、もうひと山ございます


   ・・・ほんとっ、着かないよっ。

   登ったお山の詳しい工程はこちら(*⌒ー⌒)v
  武尊山にて
  武尊山 1
  武尊山 2
  武尊山 3
  武尊山 4
  武尊山 5