baner01(人∪`*)アリガタヤ



  2012年 6月 
  普段は平日しかお山には行かないおむすび隊、初めての週末登山です
  150台収容の駐車スペースがこの時期は満車になると聞き、深夜12時半に出発しました




  今回2度目の平標山、薄っすらコースは覚えているので不安もいつもよりは少なめ
  ・・・って、「 どこ行くの! 」 あっ! 松手山コースだった (笑) 




  ところで、早朝3時の駐車上には前泊中の車が20台
  その後も続々とやって来る車に、こりゃお山もさぞかし賑やかだぞ! と覚悟を決めました (笑)




  それでも大渋滞は避けたいおむすび隊は、第一グループで出発
  スタート(0445) ⇒ 鉄塔(0543) ⇒松手山(0618) 
  ⇒おむすびタイム(0709) ⇒平標山山頂(0720) 

  山ごはんのち下山開始(0851) ⇒平標の家(0939) 
  ⇒登山口(1037)⇒駐車場(1130) 




  去年の9月も同じ松手山コースを登りましたが、
  その時は松手山までなんと!2時間かかりそこから更に2時間
  結局、山頂まで4時間・・・ヾ(゚□ °) オイッ




   これでも本人、一生懸命ですから (笑)




   同行者は植物をたくさん撮りたい! と意気込んでおります
   



   と、ここでやっと鉄塔です
   そうだ、そうだった、前回もココまでが大変だったんだ




  私たちの前には男性のソロが2人、女性が1人
  ちょうどいい感じの距離感で歩いています




  まず迷うことはない一本道ですから、撮影中の同行者を置いて自分のペースで進みます




  「 お先にどうぞ♪ 」 とソロの男性が声をかけて下さった時
  「 植物に詳しいですか? 」 と尋ねられ・・・。お役にたてず (笑)
  



  その男性、後からやってきた同行者にも 「 植物にくわしいですか? 」 
  「 すみません、まったくわかりません 」 とコチラも役立たず
  


  笑って見てたら、「 あなた、植物に詳しいですか? 」 と他人顔の同行者
  悔し紛れに 「 詳しいです、それは・・・キレイなお花です 」 と教えて差し上げましたヨ (笑)




   楽しいです、すごく楽しい♪




  「 ふく太郎、絶好調だね! 」 と驚く同行者
  そうなんですよっ、なんだか今日は足取り軽くスイスイ歩けちゃって
  ・・・なんでだろう? いつもこうならいいのになっ♪ 




   前日、500ml1本にしておいたのが良かったのかしら? 




   私の前にはソロの女性1人だけ




   「 先に行って、あそこから手を振るからね 」




  同行者は写真を撮りながらののんびり歩き
  でもこの、のんびりにはワケがあったんです
  あのバカ、わざと荷物を重くして負荷をかけて歩いてたんです




   その重さ15キロ弱・・・。 あぁ、バカだバカだ大バカだ




  普段から同行者は重めなんですが、今日は一段と重くて私には持ち上げることさえ難しかったです




   じゃ、思う存分鍛えてくれたまえ (笑)
 
  


   早朝の山は静かで、たまに吹く風も柔らかくて
   ずっーと、このままどこまでも歩いて行きたい気分です



  そろそろきっとお腹が空いているだろう・・・と、待ち伏せしてふたりでいつものおむすびタイム  





   「 今日のはね、ちょっとビックリなんだよ 」




   じゃぁ~ん♪  煮たまご入りおむすびなの (笑´∀`)




  「 おいしい♪ おいしい♪ 」 って、ふたり笑って食べるから
  山のおむすびは、どんどん美味しくなる気がします


  ・・・続きます


  登ったお山の詳しい工程はこちら(*⌒ー⌒)v
  平標山にて 6月
  平標山( 6月) 1
  平標山( 6月) 2
  平標山( 6月) 3
  平標山( 6月) 4
  平標山( 6月) 5