baner01(人∪`*)アリガタヤ




  2012年 6月 
  今月ふたつ目のお山はコチラ、湯ノ丸~烏帽子岳
  雨は想像以上にメンタルに響く、、、へなちょこ隊は早朝から登ります
  




  地蔵峠の無料駐車場に車を止め、ゲレンデ内の登山道がスタートです




  花期には早いせいか? この時点ではソロの男性とおむすび隊のみ
  後ろを振り返っても人っ子一人いません
 




  これって、わらび? 山菜を好んでは食べない同行者に聞いてもダメ゙よね♪





  おっと! そうだ私、今日は秘密兵器を作ってきたんだ
  ・・・ただ、タオルにマジックテーブを縫い付けただけ。 です、虫除けですヨ
  



  雪が解けて花が咲くこの時期、ブンブンうっとおしいんじゃー! ってグチったら
  「 虫もこの時期、動いておかないとね ^^」 ・・・変なところに季節を感じる人です




  まぁ、アチラにしてみれば私の方がはた迷惑な存在なんだろうケド (笑)




  この場所一面に、朱色のレンゲツツジが咲くようです




    ほぉ~ これかぁ~♪ ・・・と、ココまでしっかり残った踏み痕を辿ってきましたが
    左側を見るとフェンスが見えます ってことはココは違うのか?




  一瞬、焦りましたが少し先に、合流するゲートがありました (〃´o`)=3 ホッ




  風見鶏の鐘が目印の、つつじ平分岐
  



  先を行くソロの男性は、つつじ平散策コースへ・・・と思ったらUターン
  どうやらお花を探しているようです




  じゃ、おむすび隊は息を整え傾斜を登ります




  足元にはびっしりの笹が生い茂っており
  「 タイツに短パンは失敗だったかも? 」 と、振り返ると膝下から裾までずぶ濡れの同行者 
  すぐ乾いて良かったネ (笑)
  
  


  コチラはあるかなしかの風ですが、空に浮かぶ雲はどんどん流れています




  湯ノ丸までのコースタイムは1時間10分程度 
  私は+10~20分と、まぁいつもそんなもんです (* ̄ー ̄)ゞ




  歩くのが遅いなら、少し早めに出ればいい。 それだけのコトだと開き直った新米です (笑)




  ただ最近、たまに思うんです
  お婆ちゃんになっても私、元気にに登っているかしら?
  同行者は・・・息切れして、タバコ止めてるかしら? なんてね




   着いたぞぉー♪ 湯ノ丸山 山頂です♪




  烏帽子岳を確認しようとしたら、ガスが流れてきました



  
  
  標高2101の山頂で一休みしよ~っと♪



  ・・・続きあります^^


  登ったお山の詳しい工程はこちら(*⌒ー⌒)v
  湯ノ丸~烏帽子岳 にて
  湯ノ丸~烏帽子岳 1
  湯ノ丸~烏帽子岳 2
  湯ノ丸~烏帽子岳 3
  湯ノ丸~烏帽子岳 山ごはん