baner01(人∪`*)アナタノ オカゲデシタ アリガトウ♪




  笠取小屋のテーブルをお借りして、まずは一杯
  夏でも私はホットコーヒーを好むので、サーモスには湯を入れてきます




  今日はこれっ! スパム風おむすびです
  スパムが苦手なおむすび隊は、ハムステーキを使っています
 




  ほぼ毎日、私は一合は白米を食べる大食いの米食い虫
  けれど、たまにはと目先を変えてみたスパム風むすびが、チョット奥さん、大ヒット^^ 
  食べでもあって山向きです♪

  


  おいしかった♪ とかなり満足♪ 実に安上がりなふたりです
  アッ、左に見えている建物は小屋横に設置されているバイオトイレです
  女性や小さなお子さんには、あると助かりますよね



  
  ここ笠取山は私がどうしても、来たかったんです
  



  見てみたかった…。 のほうが近いかな?
  この丘を登ればきっと見えてくるはずです




  やったぁ~♪ 着いたぁ~♪ じゃないネ、本命はその奥の・・・



  これだっ! 一直線にまるで空に続いていくみたいな道
  これを私は見たかったんです




  すごいなぁ、、、気持ちいいくらい真っすぐだよ♪




  よしっ、行こう! 登ってみよう!




  登り始める前に、山頂まで何分かかるか? 同行者と賭けをしました
  同行者は、25分で、私は、20分^^




  傾斜はもちろんあるんですが、転がる岩ゴロだけ気をつければ大したことないかな? 




  足場もあるし、とても登りやすい急登です




  ただひとつ! ココで強風に当たってしまったら・・・怖いです
  逃げ場も掴めるものも、なにもありませんからネ




  着いた、着いたぞぉー! あっ、時間だ時間!
  10分でした (笑) 私の勝ちだ
  




  くっきりはっきり とは、いきませんが富士山も見えています




  あと、思っていたより狭い山頂でした (笑)
  じゃ、もうひとつあるらしい埼玉側山頂へ行ってみます




  すれ違うことは無理な道幅をゆっくり進む・・・その先に




  君にもあいたかったよっ! ・・・って、山梨側より更に狭くないか? 
  山ゴハンとかは無理です (笑)




  あぁ、ここも狭いです


1"

  ウチとは逆まわりの登山者とすれ違いました
  あの急登を下るのかぁ、、、そっかぁ、、、




  数をこなすうちにコツがわかってくる って思っていましたが相変わらず下山は苦手のまま





  ストックや掴めそうな岩や木、たまに同行者の手を借りて下ります




  運動神経もないし、体力にもない、とナイナイづくしでお山もそろそろ一年かぁ
  
  


  同行者が楽しみにしていた多摩川の源流 水干( みずひ ) ですが
  覗いてみたけど私には、はよくわかりませんでした・・・。




  まぁ、いいやっ♪




  小屋まで戻って、山ゴハンにしましょう♪

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  笠取山にて
  笠取山 1
  笠取山 2
  笠取山 山ごはん
  笠取山 4