baner01(人∪`*)アナタノ オカゲデシタ アリガトウ♪





  2012年 5月 お山は笠取です
  同行者の希望の山には「 蛭がいるかも・・・」 
  アウト! です
  真っ当な反応だと思います (笑)

  あっ、写真はトイレです
  この側に駐車場があるんですが、小さく目立たない? のか
  通り過ぎて・・・戻ってくる人がその日もいましたから目印です




  歩き始めは沢沿いの為、かなり冷え込んでいます
  フリースはもちろん、汗拭きタオルも首ににグルグル巻き付けて出発です
  



  駐車場には車が3~4台止まっていましたが、前も後ろも誰もいません




  ここには、とてもおしゃべりな鳥がいるようです




  残念ながら、声の主はわかりませんけどね
  それでも最近、双眼鏡が欲しいなぁ~ って思います




  おむすび隊は、一休坂をいきます^^




  春・夏・秋・冬 と歩いてみてわかったのは
  私は、この時期の山が一番好きだということです
  




  足元も軽くなるこれからが、楽しみです




  日帰り限定登山なので、どんな山でも・・・とはいきませんが
  まだまだいろんなお山でおむすびを食べたいです




  あっ! たまにコツン! と落ちてきたのは、あなたでしたか^^




  水の音が遠くなると、地味にくる緩い傾斜の登山道になります
  



  平坦で岩ゴロもなく、これなら小さな子供でも楽しく歩けます




  それでも私は未だに、なにもないのにけつまづくんですけどね




  だぁ~れもいない静かな山時間




  同行者との会話に口を挟んでくるのは、鳥さんだけ 




  時にやかましいくらいです (笑)・・・ってか、同行者の声が小さいんですケド




  掛けられている橋はどれも真新しいものばかり




  登山口駐車場も無料で、なんだか申し訳ない・・・と感じる登山者が多いのか?
  小さな飴ちゃんの袋さえ落ちていません ( ̄∇ ̄)v
  



  おっ!? そろそろかな?




  さすが、多摩川源流です
  ちなみに「 水源地ふれあいのみち・源流のみち 」として登山道は整備されているそうです




  本当にこれでお終いですよ って風に散る花びらの、進むその先に笠取小屋がありました




  こちらの小屋は要予約、この日は閉まってました




  ふぅっ~、お腹すいちゃった (笑)



  ・・・続きます^^

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  笠取山にて
  笠取山 1
  笠取山 2
  笠取山 山ごはん
  笠取山 4