baner01(人∪`*)アリガトウ♪




  2012年 4月
  行こう! 行こう! と言いながら、結局まだ行ってない。
  そんなお山、ありませんか?
  短い行程が、今週のふたりにはちょうどいいかと^^




  駅前のパーキングに車を止めたら、車道歩き15~20分くらい
  歩道が確保されてますが、飛ばしてる車も多いので注意! です
  
  


  ではでは、今日一日お世話になります




  さっきすれ違ったエプロン姿の女性は、ここから降りてきたのかな?
  ( ちなみにココが最後のトイレになります )




  階段はお好き? 




  石段はひざにくるんだよなぁー。




  いやいいです。 今は知りたくないです。




  使い物になりません (°□ °) サビマクッテマス




  岩好き同行者は気に入った模様




  凍らせてきたボトルのポカリはとっくにに空っぽです
  売店や水場はありません
  



  「 冬に溜め込んだ余計なもの、結構あるよね? 」と同行者
  息切れしちゃって、返事ができない (笑)
  



  残りなく 散るぞめでたき 桜花 ありて世の中 はての憂ければ
  
  残ることなく散ってしまうのがいい
  あり続ければ この世のものは概して
  その終わりがつらいのだから




  ぐるっとまわって、また来年
  
  


  山頂には、早朝から富士山待ちのオジ様一名
  ずっと一人ぼっちだったみたいで、しゃべるしゃべる (笑)
  けど、「 じゃ、僕たちはこの辺で 」 とさらっと言えちゃう同行者
  マイペースな人です (´∇`)ゞ
  



  山頂からすこし戻り、兜岩・稚児落とし方面へ進みます




  ガイド本には、「 高所が苦手な方は、山頂往復コースがいい 」とあります
  近くまで行って見てから、決めてもいい?

  


  やっと石段もなくなって、ようやく山歩きの気分です
  



  けれど、砂利っぽくて足元が滑るところもあるから注意! です




  いいタイミングで風が吹きます
  この感じ久しぶり^^
  



  さぁ、どっちにしようか?




  「 いけるよ 」の言葉に押され進みます




  雨も風もなさそうな日に、ぜひ♪




 「 子連れ登山にも人気があるんだよ 」 と、聞き驚く私




  今、ちょっとアレなんで話しかけないでもらえます?




  「 えぇー、ふく太郎ココ怖いの? 」 と、驚く同行者 
  そうだよっ! 悪いか!!




  個人差っていうけども
  どこでこんなに差がついたんだか・・・。




  まぁそのうち、
  流れの中で自然に身につくでしょう (´ー`)ゞ ツクノカナ?




  稚児落とし の看板はずっ-と出てるけど? どこ?
  と、思いだして5分後・・・




  ここだっ、ここだっ!




  ガイド本のモデルさんと同じポーズで撮ってみました (笑)


  ・・・続きます

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  岩殿山にて
  岩殿山 1
  岩殿山 2 山ごはん
  岩殿山 3