baner01(人∪`*)アリガトウ♪



  同行者 「 北横へいきたいかぁー! 」
  
  アタシ 「 ・・・
       ロープウェイでラクしたいぞー! オッー!! 」

  っというワケで、2012年 2月 お山は北横岳です




  夏は麦草峠コースでしたが、今回は山頂駅(標高2240m)まで約7分間
  ガッー! とロープウエイに頑張ってもらいます 

  でも、、、
  不安はズバリ的中…ロープウェイが動くまで、まだ一時間以上あります

  「 ほらっ、お隣さん登るんだよ 」  
  「 んっー すごいねぇー ( 棒読み ) 」
  
  ジッとしていられないのか? 車から降りてオジさんと談笑
  数分後 「 あのオジさんも写真撮りながら今から登るんだって♪ 」

  
  「 うるさいっ、
  

  歩かないったら歩かない! 」


               
  ・・・・歩かない登山って一体  _・)オヤオヤっ
  
  


  ( おしゃべり男のおかげでちっとも眠れませんでしたケド )


  ロープウェイ ばんざ~い ゚+.(´∀`*).+゚. 
  
  あっ、ちなみに往復で¥1800デス




  雪遊び+北横登山 行ってきます




  この日、ロープウェイの9割はスキー客
  20人ちょっとの中、登山客はウチも含め5名と少なめ




  スノーシュー、借りようか? 迷いましたがやめました
  縞枯山荘周辺を歩くのにはいいかもしれないけど、登るとなると?
  どうですか? やっぱりラク? 



  まぁ、行けるとこまで行ってやる!




  って、お手柔らかにネっ♪




  いっしょのロープウェイに乗った人たちは
  どうも縞枯れ方面に行かれたようで、人影はなく・・・
  完全に肩透かしです (笑)




  だっそうです。 あしからず・・・




  あすから曇りのち雨の予報
  去年の夏は、山頂がガスガスでなぁ~んにも見えなくて…あんまり覚えてないんです




  突然、晴れたり曇ったりめまぐるしく変わるのがお山でしょうが
  今日はいいでしょう、きっと♪




  この辺りで、スノーシューをつけた男性3人組み発見
  一定の距離を置き、話をしたり写真を撮ったりと、ゆるゆるです
  



  とろけ始めた氷柱もきれい




  男性3名のおかげで、ほど良く踏み固まった登山道を進みます




  北横の実力を甘くみていた私は、いちいち足を止めを喰らいます




  夏のように息切れして頑張って登るのも、結構スキ
  けどこんな風なおしゃべり登山も、楽しいモンです




  「 梯子や岩場も雪が積もって歩きやすいね 」
  でした! そうでした!、梯子ありましたね・・・ワスレテタヨ
  そう、今は全部、雪の中




  下調べをしても、やっぱりその日その日で違うから、いつもどこか不安です




  まずは、ココまできましたよ
  さぁ、さぁ、ちょっとだけ急ぎましょう♪




  だって、お腹ペコペコなんですもん





  やっぱり、おいしい~♪ たいして歩いてないけどちゃんとおいしい (笑)




  今日は 和 のトン汁です
  湯気はみえてないけど、温かいですよ




  そして、山頂へ行くのです・・・続くのです


  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  北横岳にて 冬
  北横岳 冬 1
  北横岳 冬 2