baner01(人∪`*)アリガトウ♪



  ボルシチでとお結びの山ごはんの後、温かいお茶と苺大福 (食´∀`)
  山であんこ系、なかなかいけます
 


  来た道を戻るだけだから・・・




  なんてワケにはいかず、ただ今難儀中 (゜ロ゜;)ウッウウ





  斜度と道幅の狭さ、不安定な足元の上、掴める木も岩もない
  雪が少ない岩場は、軽アイゼンの歯でグラグラしてまともに立てません
  じゃ、アイゼン外せば? って
  アホ一名やってみたところヤバイくらい滑りまして
  もぅ強がるコトさえできません・・・。
  
  えぇ、最終的に、ザックは同行者に預けて降りましたヨ
  



  クセに、気分だけガッツポーズ (笑)




  さほど気に止めなかったのに、やっぱり下るとなると、ねぇ?




  黙って通り過ぎるのもなんなんで、記念に一枚どうでしょう?
  

 hspace=

  天気次第で印象がガラリッ と変わってしまうのがお山の面白いとこ
  



  何者かに掘り返されたあそこまで来ましたよ




  日陰の雪は凍り始めてシャリシャリなシャーベット




  やっぱり来てよかったな って終わりがけにはいつも思うんです
  ( 本当は出不精で家の中で、チマチマなにかしてる方が好きなんデス )

 
13

  ぽかぽかだった一日に感謝して、ゴールです アザ━━━━(´∀`)━━━━ス!


  あっ、そうそう、
  最初から最後まで誰にも会えず駐車場もウチの車一台のみ…。でした (笑)

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  黒岳にて
  黒岳 1
  黒岳 2
  黒岳 3