baner01(人∪`*)ドコノドナタカ アリガトウ♪




  自称、おむすびの会・会長のふく太郎です
  ( 天国にいるはずのじい様が福太郎っていいます。ちょっと今、借りてます^^ )
  ところで、冷凍ゴハンはどうもおいしくない・・・ので
  早朝、炊き立てのごはんでギュッ!! と5~6コ むすんでます
  


  今日は、竹の子ごはんです
  竹の子と干ししいたけは前日にでも煮付けておけば楽チンです
  山では普段より少し甘めの味付けです



  フードジャーには、スープカレーを入れてきました
  カレーと竹の子ごはんのおむすび?
  とんちんかんな組み合わせですが大丈夫、美味しかったです



  後ろから、「 こんにちは~♪ 」と声がして
  「 おっ、今日は聖も赤石もよく見えてますねぇ~ 」
  おしゃれなウェアーのオジ様の登場です
  
  友達も病気の人が多くてね、ひとりなんですよ 
  家にいても奥さんにうるさがられるしね  とニコニコ顔
  
  しかしこのオジ様、70歳を過ぎてらっしゃるそうで
  確かにこんな元気な旦那さんにずっーと家にいられたら
  「 山でも行けば? 」 って仏の私でも言うでしょう
  もちろん、愛ですヨ? 

辛いよー

  この冬、活躍しっぱなしのフードジャー
  温かいスープは疲労にも効果あり



  下山は、北側斜面になるので富士山は見えなくなります
  じゃ、またね♪



  山頂手前に分岐があります

あぁ、ガチガチだ

  本栖湖から吹く風も冷たく
  日当たりも悪い北側は、思ったよりガチガチだ…。

つるつるっだよ

  アイスバーンが本当に苦手で、最近じゃ、夢にまで出てくる始末



  この薄い雪の下は氷
  傾斜もあるので怖かった ・゚・(ノД`;)・゚・ で軽アイゼンの出番です

歩きやすぅ~♪

  ザクザクとしっかり氷を捉えてくれるから、安定感が違います
  


  なくてもいけるかもしれないけど、持ってるなら拒む理由もないんじゃない?
  ・・・って、コレは同行者の受け売り (笑)

当然だ!

  軟弱な上、欠陥だらけの初心者はアドバイスなんてできないけど

さぁ いけ ドンドン

  調子にのってしまえば、コッチのもの



  短い山歩きだけど、バラエティーに富んでいて竜ヶ岳 楽しいです


  
  氷がなくなり、階段登場
  でも、意外と壊れてる箇所が多いです
  子連れ登山や雨の日は、ピストンの方がいいかと思います



  ここからは、ハイキングコースの周遊歩道へ入ります



  たまに赤テープが見つからなくて、雪の日は注意
  本栖湖が見えているから、まぁ、最悪それが目印かな



  だいぶ下った感に ホッ! としてたら



  道がパツン! となくなってました
  丸太が1本かけられてたけど、私にはムリです 怖くて渡れません・・・。
  ので、上まで登ってぐるっと回り道



  ハァ~、びっくりした
  下調べしたけど、やっぱり来てみないとわからないことも多いよね



  最後まで気を抜いちゃだめだな
  
  ところでね・・・
  今日一日、何度もTシャツの首まわりをグイグイ引っ張ってました
  いつも着てるTシャツなのになぁ、なんか窮屈なだなって・・・


タグはいつも切っちゃうのヨ

  これだよ・・・。 後ろ前じゃん、寝ぼけてたのかな?



  まぁ、原因がわかってよかったヨ



  キャンプ場を抜けたら、ゴールです



  Tシャツの後ろ前には、皆様もお気をつけ下さい (* ̄○ ̄)ゞ

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  竜ヶ岳にて
  竜ヶ岳 1
  竜ヶ岳 2