baner01(人∪`*)謝謝♪゛


1

  2011年 12月 二つ目のお山です
  まだ暑かった9月
  黒班山からおむすびを食べながら見ていた前掛山へ

2

  現在地の浅間山荘から、不動滝→火山館→前掛山へ
  500円で山荘の駐車場を使わせて頂きます
  ( トイレもお借りしました m(_ _)m )

3

  予報通り、一日曇りかな? 
  ( 雨さえ雪さえ降らなきゃいいや♪ って、エェ、思ってた初心者です )
  
4

  キーンと空気は冷えていますが、登山口付近に雪はゼロ
  だけど氷は厚めに張ってます

5
  
  ところで・・・歩き始めると軽く眠気に襲われるのはなぜ?
  体が暖まるから σ(* ̄~ ̄)?

6

  まぁ、こんな場所で吹っ飛びますけどネ

7

  ストックでバランスを取りながら、足の置き場を探し…で
  結構、モタつきます(笑)
  
8

  登山道自体はなだらかで、歩きやすい印象です

9

  一時間弱で到着の不動滝 この山を選んだ理由のひとつです
  期待通りの凍りっぷりに満足☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ
  自分がこんなに滝好き・・・ってコトも山で知りました

10

  そのうち、滝のカレンダーとか飾っちゃいそうで
  自分が少し心配でもあります

11
  
  冷えると死んじゃう! という女子には不向きな場所ですが
  温かいお茶でも飲みながら、ぜひ^^
  
12

  トーミ辺りに人影を探しましたが、誰もいないようでした

13

  「 薪ストーブ用に…ひとつでも運んでくれたら嬉しいです 」
  と、看板にあったので

14

  火山館まで、頑張って運びましょう♪
  って、一番小さいのをちゃんと選びましたけど…

15

  日常的レベルじゃない硫黄臭、鼻がピクピクします
  
16

  グレー一色の空、晴れる気が1㎜もしません 

17

  火山館に着いたけど、なんだか人の気配がしません
  
  ・・・あるんですね、休館日(笑)
  トイレも使用不可、水道は凍ってます
  
18

  じゃ、テラスをチョコッとお借りして温かいお茶で休憩^^
  ちなみにココで標高1995m、浅間山荘からゆっ~くり歩いて2時間弱
  私にはとても歩きやすい道でした

19

  腰をおちつけてじっくり話をするワケにもいかないけど
  無駄も楽しい女登山です

20

  進化系の山ガール達は、登頂のみを目的とせず…山ヨガとか
  なんかいろいろ楽しんじゃうそうです
  オシャレ過ぎて、私なんかにゃ遠過ぎますけど (´^`。)
  
21

  さてさて、話は戻りまして前掛山・Jバンド分岐です
  左はあの草すべりが見えてきます
  間違いなくあそこを登ったはずなのに・・・別の顔
  
22

  前掛山が・・・見えない。 上はガスガス

23

  地を這うように生えているカラマツが
  なんだか作り物っぽくて、記念にパシャリ☆
  
24

  写真は一旦、ココまでです 
  
  そんな風に見えませんが突風です
  耐風姿勢でなんとか転びはしませんでしたが2度、体がふわっとしました
  強風にのった雪が、バチバチっと顔を叩きふたりで「 イタイタイアタァー!!!」
  と、まぁ、コレは後で笑い話になった程度です

  この時、私は薄手の手袋をインナー代わりの2重手袋をしていました
  が、手の甲が熱湯をかけられているように痛み
  オイル式のカイロを袋から出して、( ポッケの中 )素手でギュッと握っても全然ダメ
  元々、冷たい手に血が巡りづらくなったみたいです
 
  同行者の体温で手を温めてもらい…「 今日はココまで 
  ゴーグルもないし、これじゃ上まで行ってもナンにも見えないよ 
  それに、雪も降ってきた・・・。
  
  残念ですがコレで、すっぱり諦めがつきました(笑)

25

  風が弱くなったスキを狙って、また来るねとサヨナラ
  少し暖かくなってからかな・・・その前にゴーグル買うね

26

  ここまで降りると、暖かくて手の痛みも少し楽になってほっ♪

27

  「 怖かったよっ・・・」と本音が出て笑ったら
  すっころびました チラチラ降り始めた雪に隠れた氷の道です
  
  笑って転んだのが良かったのか?( 力が入ってないから )
  ケガはなしで済みましたけど、気をつけなくちゃね

28

  降りたら晴れてる…けど、前掛は相変わらずガスガスで見えません

29

  火山館でお昼にしましょう♪

30

  今日はこちら、簡単メニュー
  白菜と豚バラの鍋です 
  具は家で詰めてきたので、水を入れてガスにかけるだけ♪

31

  同時進行で、2合の米も炊きます

32

  あれっ、吹きこぼれ? と思ったら、ガスが凍ってる

33

  顆粒コンソメと醤油で適当に味をつけて、煮込むこと10分

34

  豚肉が白くなって、白菜がしんなりしてきたらOK
  煮込んでくたくたになったのも美味しいです
  失敗しようのない、ある程度どうなっても食べられる鍋料理

35

  炊き立てゴハンがあれば、ふりかけと味噌汁でおかわりできる
  ハイっ^^♪ 、たいがいのモノはオイシイです(笑) 
  
36

  前掛山に登れなかったので、時間に余裕ができました
  じゃ、ゆっくり帰りましょう

37

  でも、硫黄臭の強い場所に長居は禁物!! トットと行きます
  
38

  結局、最後までグレーなままの一日
  山頂から「 今日はいいねぇ~♪ 」って次回、言えますように♪
  
39

  それまで、楽しみに待ってます

40

  多分これからも、二人で歩くことになる登山ですが
  ふたりだけど一人の瞬間もあります
  
41

  ぺちゃくちゃ話したり
  黙ってそれぞれ歩いて、ひとり登山になってたり(笑)
  
42

  半分コしたり、時にはひとり占めしたり
  来年もこの調子でいきたいと思います^^
  
43

  さて、これにてお終い♪ お付き合いありがとう
  次回は今年の締めのお山に行ってきます ε=ε=ε=ε=ε=ヘ(´∇`)ノ

登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
前掛山にて
前掛山