baner01ヨロシクです^^


1

  東天狗山頂です
  そんな風には見えませんが、強風に煽られ気味です

2

  雲の流れが速くて、パッと視界が開いて閉じての繰り返し
  お日様もパワー不足のようです ( ´_ゝ`)ノ

3

  じゃ、身軽になって西天狗山頂へGO!

4

  コースタイムは20分 ( 実際は10分でつきました )  

5

  富士山に似た、いやっ、そんなに似てないんですが
  この、もどかしい感じのせいです

6

  人の気配が全くしない山頂まで、もうすぐ♪

7

  やっぱり誰もいない・・・っと思ったら、山頂の端っこで
  ラーメン中の山ボーイ発見! けど、目も合わせてもらえず終了。

8

  まぁ、いいです、きっとシャイなんでしょう(笑)
  寒さと風が強いので、トットと記念撮影をして退散します

9

  私もココですから、こんなに喋って(?)ますが
  普段は無口・・・じゃないな、愛想がありません

10

  だから、お互い様です ( ナニが? )

11

  それでも来て良かったと思います

12

  あとは無事に下山するのです
  
13

  ここから、岩続きの天狗の奥庭が続きます
  長いです。
  
14

  大きな岩の上を、一時間くらい歩くコースで
  リズムに乗り遅れカメペースです

15

  まだまだいくらでも続きます
  おもしろがる力が足りない私は、とーても長い (-_-)

16

  ちょっと修行っぽい?

17

  景色もなく、どんどん無表情になってきた! と
  笑われながらもコツコツ進めば、ほぉ~ら♪
  
18

  黒百合ヒュッテが見えてきた (人∪`*)謝謝♪

19

  頭にタオルを巻いた男性が、屋根の修理中でした

20

  お腹も空いてきたので
  ここら辺りで山ゴハンにしたいんですが、なかなかの強風
  
1

  散々、探して一番条件の悪い場所で食べるコトになる
  初心者にありがちです

  じゃ、材料はコチラ
  おきりこみ ・トマト ・ソーセージ ・玉ねぎ 
  乾燥ほうれん草 ・カレー粉 ・チューブ生姜 以上です (-_-)ゞ

3

  ソーセージ、玉ねぎを炒めて、水を入れ沸かします
  おきりこみを入れて、カレー粉とトマトを入れて煮混んでおしまいです
  お好みで生姜を入れて召し上がれ

  あっ、一味を忘れた!

4

  ですが、何度も言っているように気温も低く、強風です
  水がなかなか沸騰しない (-(エ)-;) 
  次回はポットに湯を入れてくるべきでしょうか?

5

  温かいだけで、ごちそうですヨ
  
6

  もう一枚、着込んで( 雨具デス )、さぁ、下山!

7

  白駒池の方へ抜けて・・・のつもりでしたが、やめました
  予定より時間がかかってしまったので( 私のせい? )
  時間短縮の為、ピストンを選択です

8

  あぁ、そうだったこんなだった・・・。
  
9

  午後の樹林帯は薄暗く、それだけで心細くなるのです
  
10

  最後の最後、弁慶の泣き所を強打して、久々に泣きました
  ( 翌日、きれいなオレンジになってました )

11

  同行者にザックを預け、無事下山 ヾ(´ー` )ノ

12

  コースタイムより30分ほど遅れました
  歩行時間は9時間ちょっと、それでも長く歩けるようになってきた
  ・・・ような気がします。

登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
天狗岳にて
天狗岳 1
天狗岳 2