登山記録
2011年8月天気晴れ(山頂は曇り)

登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
谷川岳 西黒尾根にて
谷川岳 西黒尾根1
谷川岳 西黒尾根 2
谷川岳 西黒尾根 3

コース概要

谷川土合口駅→西黒尾根登山口→ガレ沢ノ頭→谷川岳山頂(トマの耳・オキの耳)→谷川岳肩ノ小屋→熊穴沢避難小屋→天神平駅→谷川土合口駅(ロープウェイ経由)

総歩行時間約7時間(休憩・ロープウェイ乗車時間含む)
標高 谷川土合口駅(標高750m)トマの耳(標高1963m)オキの耳(標高1977m)
谷川岳肩ノ小屋(標高1910m) 天神平駅(標高1480m)

★メモ

日本百名山のひとつ谷川岳。急峻な岩壁と複雑な地形に天気の変化も激しいので、
遭難者の数も多く「魔の山」と呼ばれているそうです。
(谷川岳遭難事故記録世界のワースト記録としてギネス認定)^^;

群馬県谷川岳遭難防止条例
ウィキペディア 谷川岳

谷川土合口駅6階から西黒尾根の登山道へ向かいます。舗装道路を一ノ倉沢方面に行くと巌剛新道への石碑があります。(間違えそうになりました)
そこからもう少し歩いて行くと西黒尾根の登山道入り口の案内があります。
谷川土合口駅の標高750m、途中のラクダのコブの標高が1516mと標高差が
かなりあり、樹林帯では急な登り、樹林帯が切れると垂直に近い鎖場が3カ所あります。ラクダのコブから肩の小屋までも岩登りのような急登が続きます。
滑りやすい石、岩が多くあります。

山頂から天神平までは天神尾根経由で登ってくる団体も多く、
すれ違いでの待ちが多かったです。

天神峠と天神平分岐後に田尻尾根への分岐があります。(次回挑戦!)

登りはきつかったですが、それよりもラクダのコル手前の鎖場が
結構怖かったです。岩場を上がってる途中で横を見ると蛇がいました^^;

景色は天神尾根よりも西黒尾根の方が良かったです。

登りにロープウェイを使わず、日本有数の急坂と地図に書かれている
西黒尾根を選びましたが、早朝出発のおかげで山頂の混雑も避けられ良かったです。

下山時、少し人が増えましたが、全体的には快適な登山でした。


アクセス

参考サイト
yahoo路線、運賃検索
谷川岳ロープウェイ

車の場合

関越道水上ICから291号経由で谷川土合口駅まで14km。24時間出入り可能な6階建ての有料駐車場(500円)があります。高速を出てすぐに谷川岳方面の看板があるので迷わずに行けます。途中コンビニが数軒あり。夜間はガソリンスタンドは閉まっていました。


参考サイト

谷川岳ロープウェイ

高速道路料金・ルート検索 | ドラぷら


使用登山地図