2018年08月

平標山 4

baner01夏の終わりもご一緒に。



1


   仙ノ倉に後ろ髪を引かれることもなく、とっとと、歩きだしたおむすび隊です。


2


 日焼けは気になるけど、お日様の光をたっぷり浴びての山歩きは気持ちいいね ^^。


3

   
   清潔感のある 平標の家。 今日も蛇口から冷たい水がジャンジャン出てます。


4


   お山のTシャツ、できたら小さいサイズもお願いします。


5


   先客は、おじ様お一人。 挨拶を交わして、さぁ、本日のメインイベント。


6


   これ、なぁ~んだ?


7


   答え、ノンアルコールビールです。


8


   年々、美味しくなってるそうですが・・・うん。


9


  この、保冷材入りの発砲スチーロールの箱はもちろん同行者が運んで参りました。


10


   山で冷やし中華、はまってます。


11


   紅生姜多めが大好きなおむすび隊。


12


   シードルと呼ぶには、あと7歩。


13


   小さなテン場もある 平標の家。ぜひ、いつか ^^。


14


   山ガール3人組にテーブルを明け渡し、さぁ、出発!


15


   っと言っても、膝に優しい下山はいつもあっさりです。


16


   あっ、そうでした。 駐車場までここから、ちょっと長いのよ。
   じゃ、半丸ね。


17


   家でも山でも、いつも会話多めのおむすび隊 ^^。
   

18


   見たこと、聞いたこと、感じた事、なんでも話します。
   

19


   小一時間で、駐車場です。


20


   って、あらっ、また間違えた! 


21


   こっちだ、こっち ^^。
   何度も間違えましたが、今日も無事にゴールです。


   のろのろになってしまいましたが、お付き合い下さりありがとうございます。




   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   小さなリュック
   予告編
   赤城高原SA ( 下り )
   平標山 1
   平標山 2
   平標山 3
   平標山 4



平標山 3

baner01夏も一緒に ^^。


1


  仙ノ倉にさよならを告げ、向かうはおなじみ平標の家 ^^。


2


   の、その前に 「 前に、あのテーブルでご飯したよね 」


3


   ちょっとお茶を楽しんでいきましょう。


4


   「 僕は、まだいいかな? 」 と、同行者。
    あらっ、では、私一人で頂きます。


5


   毎度おなじみのおむすびです。
   
6


   気づけば、おむすび食べてる同行者 (笑)
   大好物の豚の生姜焼きだものね。


7


   こちらは、ゆかり枝豆ごはん。
   豆好きなのは、この私。


8


   山に入ると、ついのんびり長っ尻になってしまう ふく太郎。


9


   同行者に声をかけられるまで、いつもねばります (笑)


10


   心弾む山歩き。


11


   いつぞやのお山で見かけた お小言幸兵衛さん。
   奥様にずっーとダメだししていて、、、


12


   私なら、切れてる。(笑)
   「 まぁ、愛の形は色々ですから 」 って同行者は言ったけどほんとかな?


13


   まだまだ、ひよっこおむすび隊。
   

14

   
   日常の音を吸い込んでしまったような青い空。
   仲良く、小屋へと向かいます ^^。



   夏山、もう少し楽しめるかな?
   次のお山が待ち遠しいです。


平標山 2

baner01夏も一緒に ^^。



1


   嬉しそうにあちらにこちらにと、レンズを向ける同行者 ^^。


2


   こんにちは、ふく太郎です。


3


 朝露を浴びてきらきら光る花々。
 見頃は過ぎてしまっているけれど、人混みに煩わされずのんびり楽しめるのは嬉しいです。


4


  思っていたよりも、体が軽くて、、、って、そっか!


5


   私のザックには、おむすびとカップくらいしか入ってないんでした。
   

6


   緑の香りがする風が吹き、うぐいすの声も聞こえます。


7


   「 あぁ、山にいるんだなっ 」って、 嬉しそうな同行者。


8


   当たり前にあるものなんて、ない。


9


   避けようもない悲しみ、寂しさに襲われてもなんとか頑張れたのは、
   一緒に歩いて、笑って、おむすび食べてくれる人がいたから。


10


   少し風が出てきて、雲が流されていきます。


11


   青一色とはいかないけれど、
   炎天下を覚悟してきた山歩きには丁度いいかしらね。


12


   では、ここからはそれぞれ楽しみながら参りましょう。


13


    まるでお大尽にでもなったような気分です ^^。


14


   薄雲が広がり、ガスに包まれながら歩きます。


15


   同行者、気づいてるかな?


16


   山頂にはやっぱり、ふたりで行きましょう。


17


   さぁ、山頂に到着です。 先客はソロのおじさま一人だけ (笑)


18


   残念ながら、お天道様の光は雲に遮られてしまいました。


19


   っと、思ったら顔を見せてくれました。


20


   仙ノ倉は、ガスガスで・・・ちょうど良い言い訳ができました (笑)
   まだ、一回も歩いたことがないおむすび隊。

   いつか、いつか、あるのかな?


   ・・・なかなか天候に恵まれず、お山に行けない日々が続いています。
   皆さんは、いいお山歩きができますように ^^。




   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   小さなリュック
   予告編
   赤城高原SA ( 下り )
   平標山 1
   平標山 2
   平標山 3
   平標山 4


平標山 1

baner01夏も一緒に ^^。


1


   2018 8月
   新しい住まいの暮らしにも、慣れてきた ^^。
   こんにちは、おむすび隊です。


2


   んっ? なにがあった平標。


3


   前回お邪魔したのは 2012年。 びっくりです。
   

4


   アサヒタクシーさんも、お久しぶりです。


5


   それにしても、どうにかなりそうな今年の猛暑。
   我が家には暑さに弱い3号ちゃんがおりますので、
   冷房は24時間入れっぱなしです。


6


   そして同行者の大きなザックには、約6ℓ の飲料水が入ってます。


7


   こりゃやっぱり何かあったに違いない・・・。
   過去には、トレラン大会を開こうとしたものの猛反発されたそう。
   

8


   このお山は、走るよりも歩いた方が楽しいと思う。
   

9


   って思うのは私だけじゃないよね、同行者? ^^。
   すごい汗だけど・・・大丈夫?
   あぁ、荷物が重いのね。


10


   前回は、週末登山で登山者が増える前に下山した おむすび隊。


11


   鶯の声を楽しみながら、今日はのんびり行きましょう ♪


12


   足早に去った梅雨のお陰で、今年の夏山はゆっくり楽しめそう。
   なんて思っていたけど、こういう年は台風が多いんですって。

   
13


   まぁ、おむすび隊はいつものペースで (笑)


14


   遅過ぎず、早過ぎず、楽しく歩いてコースタイム。


15


  この辺りから遠慮なしのお天道様と、賑やか過ぎるトンボたちが待っています。


16


   そして、振り返れば見ているこちらが嬉しくなる程とびきりの顔をした同行者。


17


   時折、吹く風が心地よく爽やかな平標山。


18


   時間はたっぷりありますからね、急ぐ必要はありません。
   見覚えのある木段を一歩づつ行きます ^^。


   珍しく連休を取ったら、台風です。
   部屋の片づけでもしましょうか・・・。

   

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   小さなリュック
   予告編
   赤城高原SA ( 下り )
   平標山 1
   平標山 2
   平標山 3
   平標山 4


赤城高原SA ( 下り )

baner01夏も一緒に ^^。


1

   2018 8月
   準備に手間取り、すっかり出遅れたおむすび隊です。
   こんにちは ^^。


2


   静かな赤城高原SA、フードコートも空いています。
   やっぱりラーメンにいく同行者。


3


   あれっ? 随分とお上品な量です。
   お子様カレーのスモールサイズに、醤油ラーメンも軽めです。


4

   
   朝一食べるのには、ちょうどいいかも?
   
5


   蕎麦はあまり力を入れていないのか、メニュー少な目。
   もう少し選ぶ楽しみが欲しいな。
   

6


   少し古めのSAが、やっぱり好きなおむすび隊。
   どんどんなくなっちゃってるのが、寂しいね。



   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   小さなリュック
   予告編
   赤城高原SA ( 下り )
   平標山 1
   平標山 2
   平標山 3
   平標山 4


登ったお山
・2020年
八島ヶ原湿原 から 車山 霧ヶ峰
荒船山
6月 秩父 大持山と小持山
秩父 大持山と小持山
日和田山 から 物見山
秩父・あずまや山(四阿屋山)
2020 大山詣で
・2019年
長者ヶ岳
浅間隠山
初冬の宝永山
紅葉初期西沢渓谷
木曽駒ヶ岳
紅葉の平標山
武甲山
櫛形山(池の茶屋登山口)
日向山
入笠山
2019 井之頭公園 2019 春
2019 高尾山 火渡祭
高尾山 梅まつり
金時山
節分 鬼鎮神社
大山詣で

・2018年
茅ヶ岳
西沢渓谷(+)
秩父 国師ヶ岳(ご来光)すすきの乾徳山(月見岩)
紅葉、天狗温泉から浅間山
紅葉の那須岳(ひょうたん池)
平標山
秩父 芝桜の丘 ( 羊山公園 ) 琴平丘陵ハイキングコース
秩父・虎山の千本桜の後、美の山公園
埼玉夜桜見物
節分草園の後、大霧山ナイトトレッキング
長瀞~宝登山・蝋梅園
大山詣り 初詣

・2017年
丹沢大山〆
竜ヶ岳
大霧山( 定峰峠から )
西沢渓谷
初冠雪の黒斑山
表丹沢自然公園駐車場~鍋割山(迷い) 
乾徳山 
大菩薩嶺周回 
菅平牧場から四阿山と根子岳 
高尾山(稲荷山コース)

・2016年
両神山(両神山荘~七滝沢~日向大谷周回)
尾瀬・鳩待峠~山の鼻~湿原・至仏山周回
燕岳(合戦尾根ピストン)
守門岳(保久礼小屋)
谷川岳(ロープウェイ)
御岳山~大岳山
鋸山・アドベンチャーコース(迷い)日本寺
大月~おむすび山~高川山~初狩、縦走
高尾山、薬王院に初詣

・2015年
羅漢寺山~白砂山~弥三郎岳~昇仙峡周回
安達太良山周回
菅平牧場~四阿山~根子岳
浅間山 雪
北横岳

・2014年
甲武信ヶ岳・西沢渓谷駐車場~近丸新道~甲武信小屋~山頂~徳ちゃん新道周回
戸隠山
妙高山(燕温泉から周回)
大菩薩嶺
かぐらスキー場~和田小屋~ 苗場山(祓川ルート)
美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(周回)
焼岳(新中の湯ルート)
乗鞍岳
赤薙山
乾徳山
黒斑山
三ツ峠

・2013年
編笠山
中房温泉~燕岳(ピストン)
浅間山(浅間山荘~前掛山)
西穂高岳 独標
竜ヶ岳(夕方展望台まで)
榛名山
竜ヶ岳

・2012年
入笠山(〆)
赤城山 (霜月)
西沢渓谷・紅葉
高尾山ナイトトレッキング
浅間山荘~前掛山(リベンジ)
北沢峠~仙丈ヶ岳
大河原峠~蓼科山
八海山(大日岳ピストン)
蝶ヶ岳(三股からピストン)
武尊山(裏見の滝より)
平標山(お花畑にて)
湯ノ丸~烏帽子岳
鹿留山・杓子山.高座山
笠取山
塔ノ岳 
岩殿山
荒船山 ( 艫岩展望台まで )
妙義山(中間道)
赤城山(残雪・駒ヶ岳~黒檜山)
冬・黒班山(トーミの頭まで)
入笠山
北横岳(冬季)
三ツ峠入口~黒岳
竜ヶ岳
払沢の滝・浅間嶺(峠の茶屋まで)
毛無山
金時山 

・2011年
前掛山(浅間山荘コース)
赤城山(黒檜山)
麦草峠~天狗岳 
稲子湯~ニュウ~中山~中山峠~しらびそ小屋
石裂山 
乾徳山
唐松岳(八方尾根)
平標山
黒斑山(車坂峠・トーミの頭・蛇骨山・Jバンド・火山館) 
富士山(吉田口) 
大弛峠~金峰山
谷川岳(西黒尾根)
日光白根山 
北横岳・縞枯山・茶臼山
那須岳(朝日岳・茶臼岳) 
三頭山
瑞牆山
棒ノ嶺
御岳山・大岳山・鍋割山 
川苔山
筑波山
マピオン天気予報・山の天気
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード