2016年09月

燕岳 3

baner01(人∪`*)押してくれたら嬉しいです。



1


   こんにちは、ふく太朗です。
   2016年の秋は 短め とニュースで言ってましたけど、
   本当かな?

   占いも良いことしか信じません。


2


   やっぱり青空はいい!
  

3


 人目も憚らず 「 青空ばんざぁ~い♪ 」 と、声に出してしまい先客に笑われました。


4


 ほんのひとかけら残っていた 乙女の恥じらい が、最近薄まってきた気がします。 モトモトアッタカ?
   

5


   登山者が多いお山では、ザックの大きさで小屋泊かテン泊か、日帰り仲間か?
   勝手に推理してしまいます。


6


   山にまで来て、なにしてんだか。。。って、思いました?


7


   ゆっくり登ってくる 「 同行者待ち 」 の時には、漏れ聞こえてくる会話に耳を傾けたり
   野鳥観察ならぬ、人間観察をしている私です。
   

8


   山でないしょ話をされる際は、ふく太朗にご注意下さい ^^。


9


   風景写真を撮りながら、ゆっくりゆっくり登ってくる同行者。


10


   豊かな時間 って、こういうことなのかもしれません。


11


   「 速く 速く 一刻も速く 」 の真逆の時間。

   
12


   もう一段高い、小屋横から写真を撮る人が多いけれど、
   私はここからの眺めがいっち好き ^^。


13


   小屋も少し下から見える この感じが実は一番だと思うんです。

  
14


   さぁ、少し混雑してますが行ってみますか♪


15


   ザックを下ろして空いてるテーブルで休憩です。


16


   うわぁー 目に毒だぁ。。。


17


   段々と小屋前が賑やかになってきましたよ。
   小屋の受付が追い付かず、外で待つ登山者たち。
   50人くらいかなぁ?

   でも、イライラしてる人はいません。
   みんな一日が終わったような、のんびり顔です。


18


   じゃ、おむすび隊はごはんにしましょう。
   今日は、同行者の好物を仕込んで参りました ^^。
   保冷剤の下には、お素麺です。
   ちょっと面白いかなぁ って。ふふふっ


19


   そして、こちらは肉巻きおむすびに甘い玉子焼き。
   「 おいしいね 」 って、当たり前ですよ。愛情が詰まってますから。


20


   お腹がいっぱいになったら、山頂まで行ってみましょう。



   次回、下山編で終わります。もう少しだけお付き合い下さい ^^。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   燕岳 1
   燕岳 2
   燕岳 3
   燕岳 4

1号ちゃんのしっぽ

baner01(人∪`*)押してくれたら嬉しいです。


1号ちゃん


   こんにちは、1号ちゃんです。
   お元気でしたか? 私はほどほどです。

   いつもの散歩コースに、八百屋さんがあるんですよ。
   3階建ての1階が店舗で、2階3階が住居のようです。
   そこの屋上に、わんこさんがいるんですよ。
   見つかると吼えられますけど、遠いからね、気にしませんよ。

   そこのおばちゃんが、私を見て
   「 このコ、いくつ? 」 って聞いてきて
   「 15才です 」 って答えたら




   「 そうー! じゃぁ、もういいね 」



   って・・・ こらぁ!


   ご心配なく、わたし元気です。






燕岳 2

baner01(人∪`*)押してくれたら嬉しいです。


1


   こんにちは、ふく太朗です ^^。
   大丈夫、元気です。


2


   後ろの同行者も快調です。


3


   歩くのは遅いけれど、おむすびタイム以外にはあまり休憩をしない私たち。
   私たち・・・って、同行者が合わせてくれてるだけなんですが (笑)


4


   今日は合戦小屋まで、ノンストップで行きます。


5


   あぁ、、、お懐かしゅうございます。


6


   夏の光を集めた青空を見上げるこの瞬間が、大好きです。
   

7

   
  後ろにいるはずの同行者は、小屋から出てきたお嬢さんの爽やかな笑顔に促され・・・
   

8


   名物のスイカをお買い上げしてました (笑)
   私はパスです・・・果物全般、苦手なんです。特にスイカが・・・。


9


   ベンチに腰掛け、お茶にしましょう。


10


   もちろん、おむすびもありますよ。


11


   今日は、ササミのフライに大葉+梅。
   ささみはいつも2キロまとめて購入するんです。
   1号ちゃんと3号ちゃんのごはん用をちょっとだけ拝借 (笑)


12


   気まぐれにわさびの小袋やマヨネーズに、お醤油と色々持ってきたんですが、
   お醤油とわさびがあうあう ♪
   結局、ひとつずつ完食。

   
13


   凍らせたみかんなんてのもあります。


14


   続々と登ってくる登山者で小屋まわりも賑やかになってきました。
   じゃ、おむすび隊は出発しましょう。


15


   ここからは空に近くなる分、風も美味しくなります。


16


  本当に日帰りじゃもったいないお山ですが、危険個所もなく気軽に歩ける燕岳。


17


   槍もちょこっと見えちゃっうおまけつき ^^。


18


    「 槍だぁ♪ 」 と、どこからか風に乗って聞こえてきます。
   やっぱりみんな嬉しくなっちゃうみたいです。



   もう少しで山頂ですよ。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   燕岳 1
   燕岳 2
   燕岳 3
   燕岳 4

燕岳 1

baner01(人∪`*)押してくれたら嬉しいです。


1


   こんにちは、ふく太郎です。
   今年の夏山もお天気に悩まされたおむすび隊。
   取りやめになった山歩きも3回くらいあったでしょうか。

   こちらの都合通りにはいかないことは重々承知しておりますが、
   本当に心待ちにしていた今日のお山は、燕さん。
   どうぞ宜しくお願いします。


2


   えぇ、、、覚えてますとも。 前回は絶不調のお山でした。
   おむすび食べて復活したものの、下山時、転んで指を切るという失態。

   楽しかったけど、どこか苦い思い出も多い燕岳。
   相性が悪いのかなぁ・・・なんて、お山のせいにしてちょっと気が進まない時期もありましたが
   よく考えてみれば、何のことはない私の不注意。
   今日はよくよく気を付けます。

   
3


   下山時、膝に力が入らなくなって転んだのを覚えていた同行者。
   「 登りからダブルストックで膝にかかる負担を軽くしてみたら? 」 との声に従います。


4


   あれっ、、、私のダブルストックの使い方、おかしくない?
   バランス悪いぞ?
   なんか色々、勉強し直します。


5


   そうそう、初めて中国からの登山者に遭遇しました。
   30~50代くらいの男女合わせて15名ほどの賑やかなグループで、ガイドさん付きです。

   
6


   女性は空荷の方が多く、男性の背中には縦走できそうな大きなザック。
   皆さん山頂の小屋泊のようです。


7


   歩き出したかと思えば、立ち止まり個々のオーダーに合わせ記念撮影。
   カメラと携帯を山のように渡され写真を撮るガイドさん。 大変そうです。
   
   
8


   良さげな所でスルスルっと、追い抜かせて頂きました ^^。
   
   あっ、そうだ忘れてた! 
   無料駐車場は、第一、第二駐車場共に満車でございました。
   夏休み明けの平日だと甘く見ていたおむすび隊、ギリギリセーフです。
   まだまだ車は登ってきましたが、
   皆さん少し下の有料駐車場にUターンするしかなく、
   こんなことでも人気の高さを実感しました。


9


   今のところ足を運ぶ速度も、まぁまぁなおむすび隊。

   
10


   昨夜もはやることやって、
   お山の準備をしたら出発時刻で車でも眠れずでしたが、


11


   まぁ、本当に眠くなったらどこでも寝ます。
   お誂え向きなことにベンチ多めな燕さん、フフフッです。

   
12

   
   そう言えば初めて富士山に登った時も、日陰で寝たなぁ。


13


   「 大丈夫ですか? 」 と同行者に声をかけて下さる登山者に、
   「 すみません。ちょっと眠くなったみたいで・・・」 と恥ずかし気に謝る同行者。

   
14


   「 あぁ、お山は朝が早いものねぇ~ 」 と、笑って頂いた懐かしい思い出。
   

15


   ちょこっとだけ、山で眠るのって実は好きなんです。
   ほんの10分でも目覚めた瞬間、すごく気分がいいんですよね。
   いつかお大尽になったら昼寝をする為だけの山登り、してみたいなぁ。
   

16


   同行者はつまらないって言うかしら ^^。

   
17


   さっきも縦走する男性の背中を羨ましそうに見てたものね。


18


   いつか、いつか、あるかな♪ いつか♪


19


   休憩を入れずとも、苦しくないぞ。 いけるかこのまま?



   良かったらご一緒に ^^。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   燕岳 1
   燕岳 2
   燕岳 3
   燕岳 4

なんてこった。

baner01(人∪`*)押してくれたら嬉しいです。


kozimahosyou01


   昨日の深夜、突然PCが壊れ先ほど修理に出しました。
   補償期間を調べたら9月12日までで、えぇ、期限切れです。
   悔しいというより、ゾッとしましたね。





登ったお山
・2020年
八島ヶ原湿原 から 車山 霧ヶ峰
荒船山
6月 秩父 大持山と小持山
秩父 大持山と小持山
日和田山 から 物見山
秩父・あずまや山(四阿屋山)
2020 大山詣で
・2019年
長者ヶ岳
浅間隠山
初冬の宝永山
紅葉初期西沢渓谷
木曽駒ヶ岳
紅葉の平標山
武甲山
櫛形山(池の茶屋登山口)
日向山
入笠山
2019 井之頭公園 2019 春
2019 高尾山 火渡祭
高尾山 梅まつり
金時山
節分 鬼鎮神社
大山詣で

・2018年
茅ヶ岳
西沢渓谷(+)
秩父 国師ヶ岳(ご来光)すすきの乾徳山(月見岩)
紅葉、天狗温泉から浅間山
紅葉の那須岳(ひょうたん池)
平標山
秩父 芝桜の丘 ( 羊山公園 ) 琴平丘陵ハイキングコース
秩父・虎山の千本桜の後、美の山公園
埼玉夜桜見物
節分草園の後、大霧山ナイトトレッキング
長瀞~宝登山・蝋梅園
大山詣り 初詣

・2017年
丹沢大山〆
竜ヶ岳
大霧山( 定峰峠から )
西沢渓谷
初冠雪の黒斑山
表丹沢自然公園駐車場~鍋割山(迷い) 
乾徳山 
大菩薩嶺周回 
菅平牧場から四阿山と根子岳 
高尾山(稲荷山コース)

・2016年
両神山(両神山荘~七滝沢~日向大谷周回)
尾瀬・鳩待峠~山の鼻~湿原・至仏山周回
燕岳(合戦尾根ピストン)
守門岳(保久礼小屋)
谷川岳(ロープウェイ)
御岳山~大岳山
鋸山・アドベンチャーコース(迷い)日本寺
大月~おむすび山~高川山~初狩、縦走
高尾山、薬王院に初詣

・2015年
羅漢寺山~白砂山~弥三郎岳~昇仙峡周回
安達太良山周回
菅平牧場~四阿山~根子岳
浅間山 雪
北横岳

・2014年
甲武信ヶ岳・西沢渓谷駐車場~近丸新道~甲武信小屋~山頂~徳ちゃん新道周回
戸隠山
妙高山(燕温泉から周回)
大菩薩嶺
かぐらスキー場~和田小屋~ 苗場山(祓川ルート)
美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(周回)
焼岳(新中の湯ルート)
乗鞍岳
赤薙山
乾徳山
黒斑山
三ツ峠

・2013年
編笠山
中房温泉~燕岳(ピストン)
浅間山(浅間山荘~前掛山)
西穂高岳 独標
竜ヶ岳(夕方展望台まで)
榛名山
竜ヶ岳

・2012年
入笠山(〆)
赤城山 (霜月)
西沢渓谷・紅葉
高尾山ナイトトレッキング
浅間山荘~前掛山(リベンジ)
北沢峠~仙丈ヶ岳
大河原峠~蓼科山
八海山(大日岳ピストン)
蝶ヶ岳(三股からピストン)
武尊山(裏見の滝より)
平標山(お花畑にて)
湯ノ丸~烏帽子岳
鹿留山・杓子山.高座山
笠取山
塔ノ岳 
岩殿山
荒船山 ( 艫岩展望台まで )
妙義山(中間道)
赤城山(残雪・駒ヶ岳~黒檜山)
冬・黒班山(トーミの頭まで)
入笠山
北横岳(冬季)
三ツ峠入口~黒岳
竜ヶ岳
払沢の滝・浅間嶺(峠の茶屋まで)
毛無山
金時山 

・2011年
前掛山(浅間山荘コース)
赤城山(黒檜山)
麦草峠~天狗岳 
稲子湯~ニュウ~中山~中山峠~しらびそ小屋
石裂山 
乾徳山
唐松岳(八方尾根)
平標山
黒斑山(車坂峠・トーミの頭・蛇骨山・Jバンド・火山館) 
富士山(吉田口) 
大弛峠~金峰山
谷川岳(西黒尾根)
日光白根山 
北横岳・縞枯山・茶臼山
那須岳(朝日岳・茶臼岳) 
三頭山
瑞牆山
棒ノ嶺
御岳山・大岳山・鍋割山 
川苔山
筑波山
マピオン天気予報・山の天気
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード