2016年02月

四阿山トップ画像2

azumayamatop02

   2015年 8月
   四阿山牧場にて



鋸山 2

baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


   絶賛道迷い中のふく太郎です、こんにちは。


2


   山頂まであと15分くらいのはずなんです。


3


   けれど、目の前に道らしきものはなく、テープもない。
   

4


   やっと見つけたオレンジテープですが、方向的に山頂を目指してはおらず、
   GPSもこっちじゃないって言っています。

   
5

  
   「 ちょっとふく太郎は、ここで待ってて 」 と、道を確かめに行った同行者。


6


   で、しばらく待っていたら、
    「 痛い!痛い痛い!!! 」 と、聞き覚えのある声。
    、、、同行者です。

   
7


   とりあえず、声のする方へと歩いて行ったら、
   なんやら有刺鉄線のような棘を持つ植物に絡まり手の平、足から血を流している同行者。
   「 ふく太郎! こっちダメだから!」 ・・・うん、ごめん無理っぽい。
   助けてあげたいけれど、引っ付き虫のように上をはずせば下が絡みつき、刺すんです。
   ( 手袋と厚めの登山パンツを貫通した棘を、帰宅後10本くらい抜きました。)
   とりあえず、絆創膏とガーゼで応急処置。
   

8


   で、どっちに行けばいいんでしょう?
   くるくる360度、懸命に道をテープを探します。
   下の下の下にテープが見えます。
   「 あった!あったよ、同行者!あそこに道があるんだよ。」 と、指でさしたけれど
   彼には見えず、、、私、目だけはいいんです。

   「 じゃ、ちょっと見てくるから待ってて 」 と、見間違えではないことを祈りつつ
   下ること数分、ちゃんとありましたよ。
   

9


   私たちが探していた山頂への道ではない。 
   それはわかっていたけど、まずはちゃんとした道に出ることが一番だと私は考えていました。
   で、このまま今日はこっそり下山してしまおう、、、と、企んでもおりました。
    
   
10


   偶然、抜け出た道は手掘りトンネルのある 安兵衛井戸と沢のコース。
   目の前にはご丁寧に、「 ここから山頂まで30分 」 と、書かれた道標。
   ・・・同行者が見逃すはずがありません。

   
11


   「 いやぁー、手掘りトンネル見たかったんだよ。 良かったね。 」
   あなた、手とか足とか大丈夫なの?痛くないの? 
   「 あぁ、もう大丈夫! 」


   この人、ちょっとおかしいんじゃないでしょうか、、、、。なんか怖い。
   と、いろいろひとり胸に収め歩き出します。
      

12


   そして私、感激しております。
   なにが? って、この道ですよ道。
   道があるって、ほんと素晴らしい。
   ありがとう、道。
   どなたか存じませんが、作ってくれた人ありがとー。

   
14


   もう、本当によかったよかった。
   地味でもなんでもいいです。
   とにかく山頂到着です。


15


   そして、二度と同じ轍を踏むまい。


16


   目印になる 「 炭焼き小屋後 」 が、どうしても見つからなかったおむすび隊。
   また再びの際には、どうしたら迷わずてっぺんまで歩けるんだろう。


17


   みーつけた。
   携帯のGPSアプリに山レコから地図を取り込む機能です。
   

18


   以前、同じコースを歩いた人の地図と
   自分が歩いている道とを、重ね合わせることができるんです。


19


   あぁ、知ってましたか。そうですか。
   ( 鬼に金棒までは言い過ぎですが、おむすび隊には心強い機能です。) 


20


   上に人がいるのわかりますか?
   あそこが、人気の地獄覗き だそうです。


21


   私、今日はなんか十分なんですけど、まぁ、行ってみましょうか。


22


   同行者がぜひ見てみたいと熱望していた、日本寺へと向かいます。
   結構な段差が続きますので、お足元にはご注意して下さい。


23


   北口管理署で、拝観料大人600円を収めます。
   案内書も兼ねており、親切丁寧に見どころと帰り道を説明して下さいます。


24


   百尺観音は、世界戦争戦死病没殉難者の供養と、
   航海、航空、陸上交通犠牲者供養にと発願されたそうです。
   
   
25


   ロープウェイで下る気満々でしたが、予定変更です。



   最後の最後までいろいろあった鋸山。
   最後は、走ります。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   鋸山 1
   鋸山 2
   鋸山 3



二代目 ヘッデン

baner01(人∪`*)アリガタヤ



1

   PETZL TIKKA PLUS 2ペツル ティカ プラス 2ピスタッシュ E97PP

   確か一代目は富士登山をした頃、購入しました。
   正直、あまり使い勝手が良くなく ( ザックの中で勝手に点灯していたり・・・ )
   とうとう壊れてしまいまして、二代目を購入しました。

   ティカプラス2 です。
   現在、同行者が前の型を使用していますが単純なボタン操作で
   電池も共用できるので安心です。 ( 以前は電池サイズが違ってました )


2

   PETZL(ペツル) ティカポーチ 2 E93990

   ついでに、ケースも今回はちゃんと買いました。
   これでザックの中で迷子にならないはず。


3


   予備の電池も忘れずに。

   
4

   (ISUKA)イスカ ライトポーチ ミニ レッド

   同行者は、赤の袋 600円でお手頃です (笑)


5

   【EXPED/エクスペッド】 Mesh Helmet Holder メッシュヘルメットホルダー   

   ヘルメットホルダーも、ひとつしか持っていなかったので追加購入しました。




   

鋸山 1

baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


   こんにちは、ふく太郎です。
   さぁ、気になってたお山へ行ってみよう! 第3弾はこちら 鋸山 です。


2


   おむすび隊、お初の千葉の山。
   いやいや、なかなかどうして、、、、遠かった。。。
   首都高からアクアラインを抜け、海ほたる なんだかんだで4時間半くらいかかりましたね。


3


   私は、きちんと助手席でイビキ応援してきました。


4


   沢山のコースがあるこのお山。
   今回は、車力道からアドベンチャーコースで山頂までのコースを選びました。
   
   
5


   下山は、うん。 山頂に着いてから決めましょうか ^^。
   一応、ここ鋸山には文明の利器ロープウェイもございます。


6


  あゆゆに、鋸山だよー のメールを送りましたところ、「 遠足で行ったよ 」 とのこと。   


7


   ウソでしょ~ 遠足で? って、そうかロープウェイよね。
   きっと、そうよね?
   

8


   私も遠足で、初めての登山を経験しました。  
   どこの山だったのか? のかは忘れましたがひとつだけ覚えてるのは、

  
9


   登りの途中で歩けなくなった私に友人のKちゃんが、
   「 リュックかして 」 と私を空荷にしてくれ、ずっと手を引っ張って山頂まで歩いてくれたこと。
   
   
10


   それだけは、覚えています。
   多分、これからもずっと忘れないだろうな。


11


   さて、ここまでのアドベンチャーコースですが、まぁ、とにかく木がボロボロです。
   握ると折れる、もしくは抜ける。


12


  一見、立派に見える木も根っこがスカスカだったのか、一度大きく踏み抜いてしまいましたよ。


13


   絶対、遠足のコースじゃないよね (笑)  


14


   あぁ、この景色いろんなブログで見てきましたよ。


15


   なんだこれ? 
   「 みんなここで写真撮るんだよ 」 と同行者。
   あぁ、そうなの? じゃ、一枚。


16


   不思議ちゃんの頭から新芽がにょきにょき生えてます。


17


   これは、登りではなく下りです。
   傾斜がきつめでしたので、ロープがあって助かりました。


18


   この先は、行き止まりだそうです。
   なんかちょっと薄気味悪かったので、ここから覗くだけ。


19


   「 えっ! 行かないの? 」 と、同行者。
   行かないよ。行きたいなら自分で見てくれば?
   「 じゃ、まっいいっか 」 

   って、君は一体なんなんだ? (笑)


20


   通称、5mの壁までやってきました。


21


   足がかりがあることはあるのですが、男性の歩幅で一歩目が届きづらかったです。
   二歩、三歩と進んだら後は問題なし。


22


   でもここ、登り切ったら少し気を付けましょう。
   あまりスペースがありません。


23


   で、ここからが問題でした。
   はい、おむすび隊、迷いました、、、、。ハァ。。。。




   真面目にわかんなかったなぁ。

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   鋸山 1
   鋸山 2
   鋸山 3

しっぽのはなし みんなのお守り

baner01(人∪`*)アリガタヤ


1


   ちびのハーネス ( 胴輪 ) に付けられる小さなお守りを探していました。
   日本寺で見つけた可愛らしいお守りです。
   よかった ^^。
   


2


   今年一年、どうぞ3匹をお守り下さい。





登ったお山
・2019年
木曽駒ヶ岳
紅葉の平標山
武甲山
櫛形山(池の茶屋登山口)
日向山
入傘山
2019 井之頭公園 2019 春
2019 高尾山 火渡祭
高尾山 梅まつり
金時山
節分 鬼鎮神社
大山詣で

・2018年
茅ヶ岳
西沢渓谷(+)
秩父 国師ヶ岳(ご来光)すすきの乾徳山(月見岩)
紅葉、天狗温泉から浅間山
紅葉の那須岳(ひょうたん池)
平標山
秩父 芝桜の丘 ( 羊山公園 ) 琴平丘陵ハイキングコース
秩父・虎山の千本桜の後、美の山公園
埼玉夜桜見物
節分草園の後、大霧山ナイトトレッキング
長瀞~宝登山・蝋梅園
大山詣り 初詣

・2017年
丹沢大山〆
竜ヶ岳
大霧山( 定峰峠から )
西沢渓谷
初冠雪の黒斑山
表丹沢自然公園駐車場~鍋割山(迷い) 
乾徳山 
大菩薩嶺周回 
菅平牧場から四阿山と根子岳 
高尾山(稲荷山コース)

・2016年
両神山(両神山荘~七滝沢~日向大谷周回)
尾瀬・鳩待峠~山の鼻~湿原・至仏山周回
燕岳(合戦尾根ピストン)
守門岳(保久礼小屋)
谷川岳(ロープウェイ)
御岳山~大岳山
鋸山・アドベンチャーコース(迷い)日本寺
大月~おむすび山~高川山~初狩、縦走
高尾山、薬王院に初詣

・2015年
羅漢寺山~白砂山~弥三郎岳~昇仙峡周回
安達太良山周回
菅平牧場~四阿山~根子岳
浅間山 雪
北横岳

・2014年
甲武信ヶ岳・西沢渓谷駐車場~近丸新道~甲武信小屋~山頂~徳ちゃん新道周回
戸隠山
妙高山(燕温泉から周回)
大菩薩嶺
かぐらスキー場~和田小屋~ 苗場山(祓川ルート)
美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(周回)
焼岳(新中の湯ルート)
乗鞍岳
赤薙山
乾徳山
黒斑山
三ツ峠

・2013年
編笠山
中房温泉~燕岳(ピストン)
浅間山(浅間山荘~前掛山)
西穂高岳 独標
竜ヶ岳(夕方展望台まで)
榛名山
竜ヶ岳

・2012年
入笠山(〆)
赤城山 (霜月)
西沢渓谷・紅葉
高尾山ナイトトレッキング
浅間山荘~前掛山(リベンジ)
北沢峠~仙丈ヶ岳
大河原峠~蓼科山
八海山(大日岳ピストン)
蝶ヶ岳(三股からピストン)
武尊山(裏見の滝より)
平標山(お花畑にて)
湯ノ丸~烏帽子岳
鹿留山・杓子山.高座山
笠取山
塔ノ岳 
岩殿山
荒船山 ( 艫岩展望台まで )
妙義山(中間道)
赤城山(残雪・駒ヶ岳~黒檜山)
冬・黒班山(トーミの頭まで)
入笠山
北横岳(冬季)
三ツ峠入口~黒岳
竜ヶ岳
払沢の滝・浅間嶺(峠の茶屋まで)
毛無山
金時山 

・2011年
前掛山(浅間山荘コース)
赤城山(黒檜山)
麦草峠~天狗岳 
稲子湯~ニュウ~中山~中山峠~しらびそ小屋
石裂山 
乾徳山
唐松岳(八方尾根)
平標山
黒斑山(車坂峠・トーミの頭・蛇骨山・Jバンド・火山館) 
富士山(吉田口) 
大弛峠~金峰山
谷川岳(西黒尾根)
日光白根山 
北横岳・縞枯山・茶臼山
那須岳(朝日岳・茶臼岳) 
三頭山
瑞牆山
棒ノ嶺
御岳山・大岳山・鍋割山 
川苔山
筑波山
マピオン天気予報・山の天気
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード