2013年10月

燕岳 3

baner01(人∪`*)アリガタヤ


1

   何かがおかしいのはわかってるんです。
   けど、それがどこなのか? わかんない。


2

   今はただ、行けるとこまで・・・ ってそれだけ。


3

   「 行けるとこまででいい。」 と、それ以上のことは何も言わない同行者よ。
   ありがとさんです ^^


4

   励まされたり、まめまめしく言葉をかけられるの、いやなんです (笑)


5

   面倒くさいでしょう。けど、そういうやつなんです。
   えぇ、乗りかかったら皿まで です。
   諦めて下さい。


6

   って、あっー! あたしの水筒じゃん!!
   ちょっと拾ってきて。。。お願い。。。


7

   心拍数が上がりようもない、このノロノロ歩きで一滴の汗も出ていません。


8

   同行者もさぞかし涼しい顔をして、、、ない。
   同じ山を歩いている人とは思えません。

   

9

   今、思い出してもやっぱりおかしかったな。


10

   そして一番苦しかった、ここから10分。


11

   表情もない。 言葉もない。

   

12

   すぐそこなのに、頑張れない。 


13

   あと5分って、あと何分?


14

   帰り道のふりして下りちゃおうか (笑)


15

   やっと、やっと、やぁーっ と見えた合戦小屋。
   

16

   お腹は全然、空いてません。
   めずらしいことなんです。 山では町の3倍、お腹が減るはずなんです。
   な・の・に、、、。

   けど、食べる。 せっかく持ってきたんだから食べるよ。


17

   これが、正解♪ 大正解♪   
   ひとつ食べたらねっ、お腹なのか胃なのか、わからないけど楽になったんです。
   だからね、もうひとつ食べてみました。
   もっと良くなるんじゃないかって、思ったんですよ。

   えぇ、ひとつが正解でしたね (笑)


18

   同行者は、スイカらしいです。


19

   一切れ、800円。 大きいよ。


20

   あたし、果物全般あんまり好きじゃないんです。 
   特にスイカとメロンがだめ (笑)


21

   同行者、ひとりで食べきりました。


22

   この塩、メキシコから来てる って知ってた?


23

    綺麗なお手洗いをお借りして、ゆっくりさせて頂きました。


24

   さぁ、どうする? って、大丈夫!行けそうだよっ^^


25

   顔を出し始めたお日様に促され、私も頑張れそうです。


26

   多分、無理だろう っと思っていたので、ここからは嬉しくて楽しい登山になりました^^♪



   次こそ、山頂編です。宜しかったらお付き合い下さい^^。

   登ったお山の詳し行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   燕岳 1
   燕岳 2 
   燕岳 3 
   燕岳 4 
   燕岳 5
   燕岳 6

お元気です。

   こんにちは ^^
   お久しぶりです。
   今月もひとり辞め、職場で倒れた上司は入院。
   あっ、私は元気です (笑)


燕岳 2

baner01(人∪`*)アリガタヤ


1

   誰もいなくなりました。
   ゆっくり息を吸い込んで・・・じゃ、そろそろ参ります。


2

   あぁ、やっぱりダメか。


3

   空はこんなに青いのにぃ~♪
   風はこんなに暖かいのに~♪


4

   太陽はこんなに明るいのに、どうしてこんなに・・・。


5

   続き知ってます?(笑)


6

   ごめんもう一回、休みます。


7

   空気が抜けた人形のような私の頭上を


8

   
   ほんの少し秋の色を乗せた風が、通り抜けてゆきます。


9

   そこまで紅葉にはこだわらない、おむすび隊。
   ってか、紅葉目当ての登山者がわんさかわんさかが、怖いのです(笑)


10

   あえて紅葉のピークは外すのです。
   


11

   なので、意味のない情報ばかりです。

    
12

   まぁ、それはそれ、これはこれ・・・と、心の広い読者大歓迎(笑)


13

   今日はなんだかやれやれな感じになっちゃってますが

   
14

   本当は、本当にもっともっと楽しいんですよっ♪


15

   どんな時でも山はいい。
   

16

   よっし、今日はあがくだけあがいてみよう。 ってな気分で進みます。




   ・・・こんなんですが、宜しかったらお付き合いを^^

   登ったお山の詳し行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   燕岳 1
   燕岳 2 
   燕岳 3 
   燕岳 4 
   燕岳 5
   燕岳 6

燕岳 1

baner01(人∪`*)アリガタヤ


1

   こんにちは ふく太郎です^^
   無理やり休みました。 えぇ、こういのをズル休みともいいますね。
   いいんですよ、ちゃんと上司にもそう言ってきましたから。

   では、燕岳のお話です。
   帰宅してシャワーを浴びたらすぐ出発です。
   深夜2時に出発し、6時前に駐車場につきましたよ。
   車中泊してる登山者も多く、駐車スペース残り5~6台です。


2

   何だろ? なんか皆さんよそよそしい雰囲気で挨拶を交わす声も聞こえず・・・。
   おむすび隊も流儀に従い、無言です(笑)


3

   駐車場から登山口まで、車道歩きを楽しみまして・・・やっとつきました。
   


4

   アルプスの女王、燕岳様、今日一日お世話になります。
   


5

   登山口の標高は1450m、目指す燕山荘の標高は2712m。
   その距離5、5キロ、約5時間の山歩きです。
   

   えっと、先に言ってしまおう。
   私、合戦小屋まで3時間かかりました。

6

   歩き始めて20分後、やってきました。
   過去一番の絶不調です。
   吐き気とは違う気持ちの悪さと頭痛で、30~40分寝てみたり
   20分に一度は立ち止まる始末。

   なんで?急になんだこれ。
   もしかして、高山病?
   いやいや本人、本気です。


7

   遠いところまでやってきましたが、どうやら無理っぽい。
   ごめんよ、同行者・・・言葉が喉につかえます。


8

   けど、黙って待ち続けてくれる同行者。
   全く楽しめなくなったらアウトにします。
   私自身の判断です。


9

   まぁ、何かの拍子にコロリと良くなるかもしれないし
   そうならないかもしれない。
   もちろん見極めが肝心です。
   その時は またねっ♪ って泣く泣く下山します。
   
   「 二度でも三度でもまた来ればいいじゃん 」 と笑顔の同行者に
   残念ですが8割方、そうなる予感がします。
   

10

   外れるといいな、そんな予感。。。


11

   こんなに休憩ばかりしてたら、山頂にはいつ着くんだろう?
   ってか、着くの?


12

   その線は自分で引くしかありません。
  

13

   じゃ私、ここで大休憩させて頂きます^^    

  
14

   目をつぶって横になっていると、
   同行者と知らぬおじさんの声と、私にはどれも同じに聞こえる鳥の声が風に乗って聞こえてきます。


   いつもありがとうございます。ジワジワ更新させて頂きます^^


   登ったお山の詳し行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   燕岳 1
   燕岳 2 
   燕岳 3 
   燕岳 4 
   燕岳 5
   燕岳 6

行ったお山
・2017年
高尾山(稲荷山コース)
・2016年
両神山(両神山荘~七滝沢~日向大谷周回)
尾瀬・鳩待峠~山の鼻~湿原・至仏山周回
燕岳(合戦尾根ピストン)
守門岳(保久礼小屋)
谷川岳(ロープウェイ)
御岳山~大岳山
鋸山・アドベンチャーコース(迷い)日本寺
大月~おむすび山~高川山~初狩、縦走
高尾山、薬王院に初詣

・2015年
羅漢寺山~白砂山~弥三郎岳~昇仙峡周回
安達太良山周回
菅平牧場~四阿山~根子岳
浅間山 雪
北横岳

・2014年
甲武信ヶ岳・西沢渓谷駐車場~近丸新道~甲武信小屋~山頂~徳ちゃん新道周回
戸隠山
妙高山(燕温泉から周回)
大菩薩嶺
かぐらスキー場~和田小屋~ 苗場山(祓川ルート)
美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(周回)
焼岳(新中の湯ルート)
乗鞍岳
赤薙山
乾徳山
黒斑山
三ツ峠

・2013年
編笠山
中房温泉~燕岳(ピストン)
浅間山(浅間山荘~前掛山)
西穂高岳 独標
竜ヶ岳(夕方展望台まで)
榛名山
竜ヶ岳

・2012年
入笠山(〆)
赤城山 (霜月)
西沢渓谷・紅葉
高尾山ナイトトレッキング
浅間山荘~前掛山(リベンジ)
北沢峠~仙丈ヶ岳
大河原峠~蓼科山
八海山(大日岳ピストン)
蝶ヶ岳(三股からピストン)
武尊山(裏見の滝より)
平標山(お花畑にて)
湯ノ丸~烏帽子岳
鹿留山・杓子山.高座山
笠取山
塔ノ岳 
岩殿山
荒船山 ( 艫岩展望台まで )
妙義山(中間道)
赤城山(残雪・駒ヶ岳~黒檜山)
冬・黒班山(トーミの頭まで)
入笠山
北横岳(冬季)
三ツ峠入口~黒岳
竜ヶ岳
払沢の滝・浅間嶺(峠の茶屋まで)
毛無山
金時山 

・2011年
前掛山(浅間山荘コース)
赤城山(黒檜山)
麦草峠~天狗岳 
稲子湯~ニュウ~中山~中山峠~しらびそ小屋
石裂山 
乾徳山
唐松岳(八方尾根)
平標山
黒斑山(車坂峠・トーミの頭・蛇骨山・Jバンド・火山館) 
富士山(吉田口) 
大弛峠~金峰山
谷川岳(西黒尾根)
日光白根山 
北横岳・縞枯山・茶臼山
那須岳(朝日岳・茶臼岳) 
三頭山
瑞牆山
棒ノ嶺
御岳山・大岳山・鍋割山 
川苔山
筑波山
マピオン天気予報・山の天気
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード