2012年07月

蝶ヶ岳 2

baner01(人∪`*)アリガタヤ

1

  今日のおむすびは、しそ昆布とすし太郎の2種類です
  寿司酢の酸味が同行者には食べやすかったようで、気に入ってました
  混ぜるだけ・・・なので、ラクチンです (笑)

2

   上へ上へと続く道

3

   まだまだ頑張ります

4

   山へ来るようになってから、天気予報が気になって仕方がありません (笑)

5

  あまり風を感じませんが、虫よけのハッカ油のおかげでしょうか?  暑さはそれほど感じません

6

   後ろでは、滝のような汗を流す同行者 (笑)  まるで一人サウナに入ってるみたい 

7

   すっと空に目をやり、雲を眺めたり

8

   足元の草花をカメラに収めたり

9

   すべてはこの青空のおかげです

10

  みちくさ太郎の同行者に 「 お先に♪ 」 と声をかけここからは、一人歩きを楽しみます

11

  努力とか根性とか、えぇ、、、あまり好きじゃないです。 体育会系のノリも苦手です。

12

  とんだ甘ったれですが、山を歩くようになって
  簡単に当たり前に、手に入るものは楽でいい。 けれど、喜びは少ない。 と知りました 

13

   まっ、たいして頑張れませんけどね ^^

14

   おっ! やっと同行者がきましたよ
   しばらくこの景色をふたりで楽しんで 「 じゃ♪ 」 

15

   山頂は見えないけど、雰囲気は感じます

16

   この先に待つ景色を想像しながら、グイグイ行きましょう

17

   「 飛行機雲! 」 の声に、見上げればくっきり浮かぶ一本の線

18

   山頂を探してます。 こっちかな?

19

   あっ、あっちだ!

20

   なんだこれっ!? 

21

   息を呑む美しさ って、こういうことなんですね

22

   じゃ、人影のない蝶ヶ岳山頂へ向かいましょう

23

   いたぁ~♪  あなたに会いにやってきました。 お会いできて嬉しいです ^^

24

   熱い抱擁を交わし ・・・だれもいなくて良かったです (笑)

25

   遠くに目をやれば、マウントフジですよ!

26

   テン泊、小屋泊の方が多いので、みなさんゆっくりです
   日帰り登山は確かに慌しいですが、登って損なし! だと思います

27

   じゃ、ちょっとブラブラしてきましょう♪


   ・・・続きます ^^

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  どぉ~こだ?
  蝶ヶ岳 1
  蝶ヶ岳 2
  蝶ヶ岳 3
  蝶ヶ岳 4

蝶ヶ岳 1

baner01(人∪`*)アリガタヤ


2


   2012年 7月
   今月ふたつ目のお山は、蝶ヶ岳
   登りのコースタイムは5時間+下り3時間半の合計8時間半
   はい、もちろん、いつもの日帰り登山でございます

   家を12時半に出発し、登山口駐車場には4時過ぎに到着
   ・・・やっぱり遠いなっ

   
3


  まったく参考にはなりませんが、おむすび隊のコースタイムです
  三股(0450) ⇒力水(0530) ⇒まめうち平(0645) ⇒おむすびタイム^^(0740) ⇒▲山頂(0900)
  1時間半ほど山頂をうろつき 下山開始(1030) ⇒まめうち平(1245) ⇒三股(1410)


4


    じゃ、今日も頑張っていきましょう^^ ・・・って体重いなっ・・・。


1


   うちにある3冊のガイド本には蝶ヶ岳は載っておらず、登山地図とネットで下調べ


5


   あっ、ここだ、つり橋だと、かばんをゴソゴソ・・・。 


6

   なんだか思っていたより、ぐっとコンパクトだな

7

   お好きですか? むしろ、どんとこいっ! つり橋?

8


   なんで、あんなところに? 


9

   人気者の北アルプスさんの登山口駐車場は、ほぼ満車
   ・・・けど、一歩山に入ればこの静けさ

10

   よしっ、行けるとこまで行ってみよう!

11

   タイムアップになったら、戻ればいいだけ♪ それでいいのだ (笑)

12

   って、あれ? こんなんがあるんだ
   このちっちゃな梯子、山頂までちょこちょこ出てきます
   
13

   登山地図の冊子には、樹林帯の中の急登が続く・・・とありますが
   山頂までしっかり整備されているので、初心者でもゆっくり進めば大丈夫 ^^

14

   こまめな水分補給も、忘れずに♪
   ハイドロのパーツも忘れずに! ( この日はボトルに移し替えて飲みました )

15

   で、なんで龍馬?

16

   と、少々やさぐれてるのは樹林帯続きだから・・・ ではなく、全身沈むように重いから

17

   っかしいなぁ? 晩酌控えたのになぁ? 今日は特にエンジンのかかりが悪い・・・。

18

   ふぅ~ と、そんな時は深呼吸
   自分のパワーも吸い込めるし、まわりのパワーも吸い込んでやる!!

19

   って、キモチです。

20

   一緒に登ってる気になって頂ければ、幸いです

21

   んっ? 写真多めなブログなのは、そういうワケですヨ
   一緒に歩いてる気になって

22

   一緒に苦しめ (笑)

23

   ごめん、頂上まで3、9キロあんの・・・。頑張ろうよ。 ねっ?

24

   ここ、まめうち平まで1時間55分、、、約2時間かかってます
   えっ? じゃぁ、先に行ってもいいですよ。  でも途中で待っててね?

25

   で、散々、足を引っ張って参りました。 が、お待たせ♪
   エンジンが温まってきた (´∀`)ゞ

26

   おしっ、行こう! 

27

   この一歩は間違いなく山頂へ続いてる、 だから

28

    頑張ろう ^^

29

    代わり映えしない樹林帯、私は嫌いじゃないんですよ
    紅葉より、実は好きなんです。  可笑しいのかな?
   
30

    黒に近い深い緑の森の中、体育座りでじっ~ としていたい (笑)

31

    山の中で過ごす時間が好きです
    日帰り限定だから、余計にそう思うんです

32

    「 おむすびタイム! 」 と同行者  じゃ、この辺で♪

33

    今日は多めに、6つ結んできましたよ

34

     私、普段はお結びに塩はしません。 けど、この季節のお山は別ですよっ

35

    塩梅よく結んで、しそ昆布もたっぷりです。  おひとついかがです?



    応援のポチっ♪  励みになっております。  ありがとう ^^♪

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  どぉ~こだ?
  蝶ヶ岳 1
  蝶ヶ岳 2
  蝶ヶ岳 3
  蝶ヶ岳 4

どぉ~こだ?

baner01(人∪`*)アリガタヤ


蝶ヶ岳でした^^

  2012年 7月
  ヘロヘロにて、これにてドロンっ♪
  画像にマウスを乗せると答えが出ます

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  どぉ~こだ?
  蝶ヶ岳 1
  蝶ヶ岳 2
  蝶ヶ岳 3
  蝶ヶ岳 4


トップ画像集

baner01(人∪`*)アリガタヤ


38537c21



   2012年 5月 塔ノ岳



山の常備薬

baner01(人∪`*)アリガタヤ



  
  どこのお山にも必ず持っていくのが、このゴールドポーチ
  中身はこんな感じです

  ばんそこ ・ティッシュ ・皮膚洗浄綿
  キズパワーパットと鎮痛剤 ・軟膏( 虫さされ ) ・スポーツ羊羹 ・プチウナ

  


  
  すぐに取り出せるポケットには、髪を結ぶゴム ・ブラシ ・マキロン ・UVカットファンデーション





  安かったから買ってみた冷却スプレー
  膝痛はもちろん、カンカン照りの時には帽子の内側や首のタオルなんかにも使えて便利です 
  インドメタシン配合の1/4くらいの値段です



行ったお山
・2017年
菅平牧場から四阿山と根子岳 
高尾山(稲荷山コース)

・2016年
両神山(両神山荘~七滝沢~日向大谷周回)
尾瀬・鳩待峠~山の鼻~湿原・至仏山周回
燕岳(合戦尾根ピストン)
守門岳(保久礼小屋)
谷川岳(ロープウェイ)
御岳山~大岳山
鋸山・アドベンチャーコース(迷い)日本寺
大月~おむすび山~高川山~初狩、縦走
高尾山、薬王院に初詣

・2015年
羅漢寺山~白砂山~弥三郎岳~昇仙峡周回
安達太良山周回
菅平牧場~四阿山~根子岳
浅間山 雪
北横岳

・2014年
甲武信ヶ岳・西沢渓谷駐車場~近丸新道~甲武信小屋~山頂~徳ちゃん新道周回
戸隠山
妙高山(燕温泉から周回)
大菩薩嶺
かぐらスキー場~和田小屋~ 苗場山(祓川ルート)
美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(周回)
焼岳(新中の湯ルート)
乗鞍岳
赤薙山
乾徳山
黒斑山
三ツ峠

・2013年
編笠山
中房温泉~燕岳(ピストン)
浅間山(浅間山荘~前掛山)
西穂高岳 独標
竜ヶ岳(夕方展望台まで)
榛名山
竜ヶ岳

・2012年
入笠山(〆)
赤城山 (霜月)
西沢渓谷・紅葉
高尾山ナイトトレッキング
浅間山荘~前掛山(リベンジ)
北沢峠~仙丈ヶ岳
大河原峠~蓼科山
八海山(大日岳ピストン)
蝶ヶ岳(三股からピストン)
武尊山(裏見の滝より)
平標山(お花畑にて)
湯ノ丸~烏帽子岳
鹿留山・杓子山.高座山
笠取山
塔ノ岳 
岩殿山
荒船山 ( 艫岩展望台まで )
妙義山(中間道)
赤城山(残雪・駒ヶ岳~黒檜山)
冬・黒班山(トーミの頭まで)
入笠山
北横岳(冬季)
三ツ峠入口~黒岳
竜ヶ岳
払沢の滝・浅間嶺(峠の茶屋まで)
毛無山
金時山 

・2011年
前掛山(浅間山荘コース)
赤城山(黒檜山)
麦草峠~天狗岳 
稲子湯~ニュウ~中山~中山峠~しらびそ小屋
石裂山 
乾徳山
唐松岳(八方尾根)
平標山
黒斑山(車坂峠・トーミの頭・蛇骨山・Jバンド・火山館) 
富士山(吉田口) 
大弛峠~金峰山
谷川岳(西黒尾根)
日光白根山 
北横岳・縞枯山・茶臼山
那須岳(朝日岳・茶臼岳) 
三頭山
瑞牆山
棒ノ嶺
御岳山・大岳山・鍋割山 
川苔山
筑波山
マピオン天気予報・山の天気
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード