2012年04月

荒船山 ( 展望台まで )

baner01(人∪`*)アリガトウ♪



  2012年 4月
  妙義山の後、車を走らせやってきました
  マイカー登山はこういったことも可能なので・・・やめられません^^




  ひときわ特異な山容をした荒船山と、ガイド本にもありましたが
  本当に変わった台形の山に驚きです
  



  荒波に漕ぎ出した船のように見えるから、荒船山という名ついたそうです




  あっ、ちなみに駐車場には車が3台止まっていました
  コースタイムは4時間と短めなので、みんな下山しちゃったのかな?




  私の小さな鞄には、雨具と地図とペットボトルとお饅頭
  そして、もしもの為のヘッデン入り^^
  残りの荷物は、私のザックに詰め込んで同行者が背負っています




  ここでまさかの雪道です
  本当に山に来ると様々なビックリに出会うわけです
  すっかり油断してました




  これ以上、出てきませんように!、と強く願うのは
  軽アイゼン、車に置いてきてしまったからです。。。




  内山峠の登山道入り口の標高は、1065m
  目指す艫岩展望台は、1330m




  崩れかかった場所から浅間山が見えました
  「 夏には僕ら来ないだろうね 」と同行者の声に激しく同意
  



  ここまででも小さなアップダウンがあるので
  へなちょこ初心者は、楽しめます・・ってか、甘くみてた (笑)




  ・・・ということで、またこんなんで慎重にいきます
  



  ここまで来て、ようやく下山中の登山者とすれ違いました
  ご夫婦1組に、若い男性、最後に女性の計4名
  「 もうひと山越えた向こうが山頂だけど 」「 イエイエ、展望台まです♪」 と話してお別れしました




  コースタイム通り、1時間40分くらいで到着です
  スッキリとはいきませんが浅間山や妙義山の奇岩群も見えます




  話しかけようと同行者を見ると、手を合わせています
  ( ??? ) あっ、ここだった
  ふたり手を合わせご冥福を祈ります

  


  確かに、柵も何もないので覗き込んだら危険です
  お好きな方も、本当にお気をつけ下さい 




  山頂の積雪は10~20cmくらいの所もあれば
  ドロドロ沼もあり、うまく避けながら進みます




  凍ってると、どうしたってかかるんです、時間は
  ただ、面倒くさがらずにゲーターつけてくればよかったなぁ・・・。




  それでも目的は果たせたし、あとは無事に下山するのみ♪




  気温が少しづつ下がり始めると、心細くなるのは
  この時間の山に慣れていないせいなのかな?




  同行者は山奥?に住んでいたことがあるらしく
  真っ暗な山道を歩いて帰るのが普通だったそうですが・・・
  



  やっぱり、「 怖かった・・・。」 らしいです (笑)
  何事も経験だ! ナイトトレッキングツアーに参加してみようか?




  想像していたよりも変化に富んだ、荒船山もそろそろお終い
  短かったけど、楽しめました^^




  あっ、そうそうココの 熊出没注意! の看板がすごいんです
  歯を剥き出したおっそろしい形相で今のところ、断トツ1位。。。
  



  さぁ、ゴール!
  ぬかるんで滑りやすい場所もあったので、登山靴はドロドロです^^


  ・・・最後までありがとうございました (´д`*)ゞ


  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  荒船山にて ( 艫岩展望台まで )
  荒船山 ( 展望台まで )

ボルダリング日記

baner01(人∪`*)アリガトウ♪




  こんにちは^^ ふく太郎です
  いつも前を通り過ぎるだけのボルダリングジム
  重い腰を上げチャレンジしてみました

  体験コースはなく、スタッフの男性が一通りレッスンをしてくれます
  後は、自分で登る! のです
  が、これがなかなか難しく・・・正直、まだおもしろい!と感じるまでには
  回数を重ねなければいけないようです (笑)
  23:00までやっているので、まずは通ってみようと思います




  苦手な岩場の練習にもなる? ^^


しっぽのある生活 

baner01(人∪`*)アリガトウ♪


  空のシャンプーを詰め替えるとか、面倒くさいと感じたことありませんか?
  まぁ今日の所は、お湯で薄めて…ってやったコトありますよね?
  で、、また次の日も忘れちゃって って
  けどそれ、雑菌だらけらしいですから

  ところで、ウチの犬はどういうわけか水道の水を飲むと
  みんなお腹をこわすんで、宅配の水を飲み水にしています
  察しのいい方、そうです、ボトル交換です
  出かける間際、イヌの飲み水を入れようとしたらボトルは空っぽ
  交換用のボトルは2階にあり、、、面倒だなっと、、、。

  私は知っています
  空のボトルを少し左右に振ると200cc くらいなら出てくるんです^^
  とりあえずの分が欲しい時はやってみて下さい




  だけど、用心して下さい
  缶詰めとか落ちてくるとすっごい痛いですから
  事件直後は大したコトなくても20分後には血豆です


手ではなく足

  缶詰めで人が殺せると思います
  物騒ですが本当にそう思います



  


  

荒船山にて ( 艫岩展望台まで )

baner01(人∪`*)アリガトウ♪

予告編

  妙義の後に、立ち寄ったのは荒船山です
  時間的にパスッと山頂は諦めて、艫岩展望台まで行ってきます^^♪

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  荒船山にて ( 艫岩展望台まで )
  荒船山 ( 展望台まで )
  
  

カフェオレ大福

baner01(人∪`*)アリガトウ♪




  近所ってワケでもないのですが
  青梅街道沿いの「 亀屋 」のカフェオレ大福は
  冷凍状態で売られているので丁度いいです^^




  小豆+コーヒー+クリーム少々 が、どれも出過ぎず仲良くやっています
  甘さ控えめで、かなり小ぶりなので、別腹のない男性も気に入ると思います







  
登ったお山
・2020年
八島ヶ原湿原 から 車山 霧ヶ峰
荒船山
6月 秩父 大持山と小持山
秩父 大持山と小持山
日和田山 から 物見山
秩父・あずまや山(四阿屋山)
2020 大山詣で
・2019年
長者ヶ岳
浅間隠山
初冬の宝永山
紅葉初期西沢渓谷
木曽駒ヶ岳
紅葉の平標山
武甲山
櫛形山(池の茶屋登山口)
日向山
入笠山
2019 井之頭公園 2019 春
2019 高尾山 火渡祭
高尾山 梅まつり
金時山
節分 鬼鎮神社
大山詣で

・2018年
茅ヶ岳
西沢渓谷(+)
秩父 国師ヶ岳(ご来光)すすきの乾徳山(月見岩)
紅葉、天狗温泉から浅間山
紅葉の那須岳(ひょうたん池)
平標山
秩父 芝桜の丘 ( 羊山公園 ) 琴平丘陵ハイキングコース
秩父・虎山の千本桜の後、美の山公園
埼玉夜桜見物
節分草園の後、大霧山ナイトトレッキング
長瀞~宝登山・蝋梅園
大山詣り 初詣

・2017年
丹沢大山〆
竜ヶ岳
大霧山( 定峰峠から )
西沢渓谷
初冠雪の黒斑山
表丹沢自然公園駐車場~鍋割山(迷い) 
乾徳山 
大菩薩嶺周回 
菅平牧場から四阿山と根子岳 
高尾山(稲荷山コース)

・2016年
両神山(両神山荘~七滝沢~日向大谷周回)
尾瀬・鳩待峠~山の鼻~湿原・至仏山周回
燕岳(合戦尾根ピストン)
守門岳(保久礼小屋)
谷川岳(ロープウェイ)
御岳山~大岳山
鋸山・アドベンチャーコース(迷い)日本寺
大月~おむすび山~高川山~初狩、縦走
高尾山、薬王院に初詣

・2015年
羅漢寺山~白砂山~弥三郎岳~昇仙峡周回
安達太良山周回
菅平牧場~四阿山~根子岳
浅間山 雪
北横岳

・2014年
甲武信ヶ岳・西沢渓谷駐車場~近丸新道~甲武信小屋~山頂~徳ちゃん新道周回
戸隠山
妙高山(燕温泉から周回)
大菩薩嶺
かぐらスキー場~和田小屋~ 苗場山(祓川ルート)
美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(周回)
焼岳(新中の湯ルート)
乗鞍岳
赤薙山
乾徳山
黒斑山
三ツ峠

・2013年
編笠山
中房温泉~燕岳(ピストン)
浅間山(浅間山荘~前掛山)
西穂高岳 独標
竜ヶ岳(夕方展望台まで)
榛名山
竜ヶ岳

・2012年
入笠山(〆)
赤城山 (霜月)
西沢渓谷・紅葉
高尾山ナイトトレッキング
浅間山荘~前掛山(リベンジ)
北沢峠~仙丈ヶ岳
大河原峠~蓼科山
八海山(大日岳ピストン)
蝶ヶ岳(三股からピストン)
武尊山(裏見の滝より)
平標山(お花畑にて)
湯ノ丸~烏帽子岳
鹿留山・杓子山.高座山
笠取山
塔ノ岳 
岩殿山
荒船山 ( 艫岩展望台まで )
妙義山(中間道)
赤城山(残雪・駒ヶ岳~黒檜山)
冬・黒班山(トーミの頭まで)
入笠山
北横岳(冬季)
三ツ峠入口~黒岳
竜ヶ岳
払沢の滝・浅間嶺(峠の茶屋まで)
毛無山
金時山 

・2011年
前掛山(浅間山荘コース)
赤城山(黒檜山)
麦草峠~天狗岳 
稲子湯~ニュウ~中山~中山峠~しらびそ小屋
石裂山 
乾徳山
唐松岳(八方尾根)
平標山
黒斑山(車坂峠・トーミの頭・蛇骨山・Jバンド・火山館) 
富士山(吉田口) 
大弛峠~金峰山
谷川岳(西黒尾根)
日光白根山 
北横岳・縞枯山・茶臼山
那須岳(朝日岳・茶臼岳) 
三頭山
瑞牆山
棒ノ嶺
御岳山・大岳山・鍋割山 
川苔山
筑波山
マピオン天気予報・山の天気
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード