予告編 

baner01ご一緒に^^。




   2017 11月
   ギリギリ紅葉に間に合ったかな?
   さぁ、どぉ~こだ?







表丹沢県民の森駐車場~鍋割山~小丸尾根~二俣周回 2

baner01ご一緒に^^。


1


  「 前回はどこのお山へ行ったの? 」 と、黒班山で上品なご婦人に尋ねられ
  「 鍋割山です。 」 と、答えたら・・・ご存じありませんでした。

  「 丹沢の 」 「 鍋焼きうどんの・・・」 と、色々付け足してみましたが首をかしげたまま。
  こちら方面の登山者には知名度抜群の 鍋割りさんも、
  やっぱり地元に行きつけのお山が沢山あれば、そんなものかもしれません。

  と、えぇ、まぁ、独り言です。 


2


  あっ、こんにちは、ふく太郎です ^^。


3


  さぁ、着いたぞ、着いた。 鍋割山の山頂です。


4


  で、鍋焼きうどん、食べません。 すみません。


5


  具が沢山のっかってるうどんが・・・苦手です。

  同行者だけでも食べてくれたらいいんですが、
  「 うーん、いいやっ。」 なんで? 一人で食べてもつまらない・・・そうです。
  意味がわかりませんが、無理強いは致しません。


6


  色々ご用意させて頂いておりますので、お好きなものをどうぞ ^^。


7


  あっ、そちらは エビフライドック です。


8


  こちらは、豆腐チゲ です。
  うどんと卵、薬味にすりおろした生姜と青ネギのご用意もございます。




   おむすびチャンネルでもどうぞ ^^。



9


  食べた ♪ 食べた ♪ よく食べた。


10


  次回は、良く晴れた日に。


11


  賑やかな山頂。 では、一足お先に失礼します ^^。


12


  山雑誌から抜け出てきたようなファッションの可愛らしい 山ガールが沢山いましたね。

  
13


  洒落っ気なんて、二の次、いやっ、三の次になってる おむすび隊。


14

  
  似たもの同士で、進みます。(笑)



  下山編へと続きます ^^。 もう少しだけ、お付き合い下さい。

  登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
  予告編
  海老名SA ( 下り )
  表丹沢県民の森駐車場~鍋割山~小丸尾根~二俣周回 1
  表丹沢県民の森駐車場~鍋割山~小丸尾根~二俣周回 2
  表丹沢県民の森駐車場~鍋割山~小丸尾根~二俣周回 3
   鍋割山 おまけ

表丹沢県民の森駐車場~鍋割山~小丸尾根~二俣周回 1

baner01ご一緒に^^。



1


   2017 10月 の、とある日
   こんにちは、ふく太郎です ^^。
   同行者の希望により、本日は鍋割山です。


2


   短い時間で、食べたり寝たり が、大の苦手な私。
   ( そして、高速道路を走る車の助手席も実は・・・ )
   だから、山に出かける日は布団で眠ることは諦め、車の助手席で仮眠を取ります。

   
3


 「 いやぁ~、高速走ってたら、ザァーザァー降ってきてさぁ。こりゃ無理だと思ったよ 」 
  同行者は笑ってますが、、、
  いやいやっ、降ってますよ? 今も結構、降ってます。

   
4


   現地について、まぁ、決めましょう。 と、のこのこやって参りましたが、
   車の中で小一時間待機していたら、小雨になりまして ^^。

   それでは、登山開始です。


5


   での、いきなりの道迷い。
   鍋割山の駐車場もわかりにくかったけれど、
   駐車場から二股までがこれまた、わかりにくいんです。


6


   おっと、とっ、 こんにちは。 山ビルです。 突然、出てきてすみません。
   今日は、お日柄も良く、皆さんのお越しを心からお祝い申し上げます。


7


 で、そうそう、二股です。 
 行ったり来たりしていると、同じように迷っているカップルを見つけまして、、、
 みんなで地図とにらめっこ。
 「 じゃ、やっぱりコッチですよね。」 と、選び直した道が間違っていました。


8


私たち4人は県民の森を横切り 櫟山 ( くぬぎやま )と栗の木洞の間にポン! と出ちゃいました。

しっかりとトレースもついていたんで、これっぽっちも疑っていなかった私。
同行者は・・・途中で気づいていたらしく、まぁ、そこから修正すればいい。 と考えていたそう。


9


  健脚なお二人に別れを告げ、仕切り直しです。


10


 「 10分だから櫟山、行ってみる? 」  ・・・いかねぇーよ! ったく、今日は鍋割山でしょうが。
   

11


  こんな生憎のお天気ですが、駐車場は満車だったんです。
  なのに、登山者の姿は見当たらず・・・ ねぇ、本当にこの道あってる?


12


  あぁ、良かった。 合ってる、合ってる ^^。


13


  雨脚は弱いけれど、ガスが濃く立ち込めています。
  えぇ、そうです。 似たような写真が続くよ ってことです。 ずっーとだよ ってことです。


14


そして、先ほどご紹介しました、あの方のご家族、ご親族、ご友人がわんさかいらっしゃいます。
靴紐の間をすり抜け、いつの間にか靴下にひっついています。
私は、10匹くらいひっぺはがしました。 幸い、吸血はなし!


15


私は です。
ゲーター嫌いの同行者は、5~6ヶ所、吸われていました。
虫よけスプレーでもいい ようですが、専用の駆除剤の購入を誓ったおむすび隊です。


16


 名物の鍋焼きうどんの山荘まで食材を運ぶ 歩荷さん。
 「 こんな少しの荷じゃ、恥ずかしいなぁ 」 と、笑顔で写真のお願いを聞き入れて下さいました。

 ・・・けど、歩荷さん・・素足ですよ? どうして吸われないんでしょう?


17


  実際、上りのこの道にはわんさかいるのに、下山コースには1匹もおらず。


18


  雨が降っているわりには、気温は高かかったのもいけなかったんですよね。
  もう少し寒くなれば、いなくなるそうですから安心して下さい ^^。


19


  色々ありましたが、もう少しで頂上です ^^。


  
  相変わらずのおむすび隊で、すみません。 宜しかったらまた続きで ^^♪

   登ったお山の詳しい行程はこちら(*⌒ー⌒)v
   予告編
   海老名SA ( 下り )
   表丹沢県民の森駐車場~鍋割山~小丸尾根~二俣周回 1
   表丹沢県民の森駐車場~鍋割山~小丸尾根~二俣周回 2
   表丹沢県民の森駐車場~鍋割山~小丸尾根~二俣周回 3
   鍋割山 おまけ




行ったお山
・2017年
初冠雪の黒斑山
表丹沢自然公園駐車場~鍋割山(迷い) 
乾徳山 
大菩薩嶺周回 
菅平牧場から四阿山と根子岳 
高尾山(稲荷山コース)

・2016年
両神山(両神山荘~七滝沢~日向大谷周回)
尾瀬・鳩待峠~山の鼻~湿原・至仏山周回
燕岳(合戦尾根ピストン)
守門岳(保久礼小屋)
谷川岳(ロープウェイ)
御岳山~大岳山
鋸山・アドベンチャーコース(迷い)日本寺
大月~おむすび山~高川山~初狩、縦走
高尾山、薬王院に初詣

・2015年
羅漢寺山~白砂山~弥三郎岳~昇仙峡周回
安達太良山周回
菅平牧場~四阿山~根子岳
浅間山 雪
北横岳

・2014年
甲武信ヶ岳・西沢渓谷駐車場~近丸新道~甲武信小屋~山頂~徳ちゃん新道周回
戸隠山
妙高山(燕温泉から周回)
大菩薩嶺
かぐらスキー場~和田小屋~ 苗場山(祓川ルート)
美濃戸~赤岳鉱泉~硫黄岳~横岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸(周回)
焼岳(新中の湯ルート)
乗鞍岳
赤薙山
乾徳山
黒斑山
三ツ峠

・2013年
編笠山
中房温泉~燕岳(ピストン)
浅間山(浅間山荘~前掛山)
西穂高岳 独標
竜ヶ岳(夕方展望台まで)
榛名山
竜ヶ岳

・2012年
入笠山(〆)
赤城山 (霜月)
西沢渓谷・紅葉
高尾山ナイトトレッキング
浅間山荘~前掛山(リベンジ)
北沢峠~仙丈ヶ岳
大河原峠~蓼科山
八海山(大日岳ピストン)
蝶ヶ岳(三股からピストン)
武尊山(裏見の滝より)
平標山(お花畑にて)
湯ノ丸~烏帽子岳
鹿留山・杓子山.高座山
笠取山
塔ノ岳 
岩殿山
荒船山 ( 艫岩展望台まで )
妙義山(中間道)
赤城山(残雪・駒ヶ岳~黒檜山)
冬・黒班山(トーミの頭まで)
入笠山
北横岳(冬季)
三ツ峠入口~黒岳
竜ヶ岳
払沢の滝・浅間嶺(峠の茶屋まで)
毛無山
金時山 

・2011年
前掛山(浅間山荘コース)
赤城山(黒檜山)
麦草峠~天狗岳 
稲子湯~ニュウ~中山~中山峠~しらびそ小屋
石裂山 
乾徳山
唐松岳(八方尾根)
平標山
黒斑山(車坂峠・トーミの頭・蛇骨山・Jバンド・火山館) 
富士山(吉田口) 
大弛峠~金峰山
谷川岳(西黒尾根)
日光白根山 
北横岳・縞枯山・茶臼山
那須岳(朝日岳・茶臼岳) 
三頭山
瑞牆山
棒ノ嶺
御岳山・大岳山・鍋割山 
川苔山
筑波山
マピオン天気予報・山の天気
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
QRコード
QRコード